便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


「 腸内環境について 」 一覧

原因不明の症状や不定愁訴をは便秘や下痢など腸の問題が原因

腸の問題の根本は「冷え」 突発的な痛みやだるさ、体の重さなど、不定愁訴といわれる症状で悩む人は少なくありません。不定愁訴がやっかいなのは、病院へ行ってもハッキリとした原因がわからず、投薬や治療でもなか …

腸内環境をよくすれば虫歯や歯周病を防ぐ

2017/06/20   -腸内環境について

腸が唾液の質を左右している 口の中を診ると、腸の健康状態がわかる…。こういうと、まさかと思うかもしれませんが、ほんとうです。口と腸は一見別々に見えますが、実は深い関係があり、お互いに強く影響し合ってい …

腸内環境を良くすれば心の病気も改善する

2017/06/08   -腸内環境について

病巣は人間の根っこである腸にあった! 日本の登校拒否児童(小・中学校)は約17万5000人、うつの患者は約97万人。なぜ、これだけ医療が発達しているのに、うつやひきこもりを治せないのか。アルツハイマー …

昼食のあとに昼寝をすると腸内環境がよくなり健康増進にも役立つ

驚くほど若々しい腸内環境を維持していた 昔からよく、食べてすぐ寝ると「牛になる」とか、「行儀が悪い」といわれてきました。ところが、『たけしの家庭の医学』(テレビ朝日系列)という番組で、大変興味深い内容 …

マイクロバイオームの研究で腸内環境が改善される

2017/04/30   -腸内環境について

マイクロバイオームが人体に大きな影響を及ぼす 人は、一人ひとり顔も違えば、姿形、性格、健康状態、寿命も異なります。今までは、その違い (個性)を生むのは、約60兆個の細胞のもととなる、遺伝子だと考えら …

腸年齢が衰えている人は腸年齢の若返りに取り組むべき

善玉菌が多ければ腸は若くて健康 私たちの腸内には、無数の腸内細菌が住み着いています。腸内細菌は、ビフィズス菌のように私たちの健康にプラスに作用する善玉菌と、ウェルシュ菌のように体に弊害をもたらす悪玉菌 …

ふだんからダイズ食品を積極的にとるようにして腸内細菌を活発に

2017/03/16   -腸内環境について

イソフラボンをとるだけでは効果はない 近年、ダイズに含まれるイソフラボンが、女性ホルモン(エストロゲン)に似た作用があると注目されてきました。肌や髪を若々しく保ったり、血管や骨を丈夫にしたり、更年期障 …

腸内環境が乱れているとメタボになりやすい!改善策は多品目の食品を摂取すること

肥満になるかならないかは、腸内フローラが決めている 腸内で腸内細菌が形作る環境を、腸内フローラと呼びます。善玉菌も悪玉菌も含めた、腸内細菌叢の別称です。そして、実は「肥満は感染する」のですが、それには …

腸内環境を良好に保てば中高年の健康不安を一掃する

腸内環境を良好に保つことが健康維持には欠かせない 腸こそ私たち人間の体のいわば根源的な臓器であり、腸内環境の良し悪しこそ心と体の健康状態を大きく左右する決め手であるのです。 つまり、腸が若々しく丈夫で …

腸内環境が悪すれば多くの現代病を引き起こす病気体質になる

腸には免疫細胞の約7割が集中 「腸とは何か?」 この間いに答えられる人がどれだけいるでしょうか。多くの人は、腸のことを、単なる「便の通り道」というくらいの認識しか持っていないかもしれません。「栄養の消 …

PR