便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


「 便秘を改善する食べ物・飲み物 」 一覧

大麦ヨーグルトの乳酸菌と食物繊維の2大成分の効果で、腸が若くなり便秘がたちまち解消する

食物繊維を1日に17~20gほどとるように推奨されている 第2に活躍するのが、大麦に含まれる食物繊維です。食物繊維は、腸から吸収されずに便とともに排泄される成分で、以前は栄養にならない不要なものと見な …

大麦ヨーグルトは腸の善玉菌を増やし便秘解消効果がある

善玉菌優勢の腸内環境にしてくれる 大麦ヨーグルトというものをご存じでしょうか。これは、プレーンヨーグルト(甘味料や香料などが加えられていないヨーグルト)と大麦(ゆでた押麦)に、果物を加えてミキサーにか …

便秘の改善・解消に納豆を食べるなら、アマニ油を大さじ一杯程度かけると効果的

医療現場でも注目を集めるα-リノレン酸 リノール酸のとりすぎの害を被ることなく便秘退治に植物油を活用するには、3種類の脂肪酸のうち、α-リノレン酸を主とする油をとるべきです。α-リノレン酸酸はリノール …

納豆に植物油を加えてとると便秘解消の効果が高まる

油が便のすべりをよくして排便をうながす 弛緩(しかん)性便秘の改善・解消には、納豆菌やマグネシウム、食物繊維、オリゴ糖などの快便栄養を豊富に含む納豆の常食が有効です。ただ、その効果をさらに高める方法と …

納豆のマグネシウムが便秘解消に効果あり!

弛緩性便秘の改善・解消にマグネシウムの摂取は重要 納豆の第二の快便栄養として注目したいのが、マグネシウムというミネラル(無機栄養素)です。 マグネシウムには、腹の中の水分が体内に吸収されるのを防ぐ役割 …

納豆は腸の善玉菌を増やし便秘解消に優れた食品

納豆菌は腸内の悪玉菌を抑える物質もつくる 高齢者が陥りやすい弛緩(しかん)性便秘を正すには、乱れた腸内環境を整えたり、大腸の中で停浄した硬い便を押し出したりする効果が見つかっている食品を、ふだんの食生 …

高齢者の便秘は小食が原因!特に朝食は抜かないほうがよい

質の高い便作りには食生活が非常に重要 大腸がたるむ「タルミ腸」などが原因で起こる高齢者の弛緩性便秘の解消には、たるんだ腸を支えて便を押し出す力の源にもなる腹筋の強化が重要です。 しかし、こうした便秘を …

便秘の漢方薬は、効きめが緩やかで副作用も少ないわけではない

服用後に腹痛や下帝を起こすこともある 医療の現場では、さまざまな場面で漢方薬を使うことが増えています。漢方薬は、その人の体質・病状・現れている症状などから病気を総合的に判断し、いくつもの生薬(植物や動 …

玄米・レタスのとりすぎは便秘を悪化させる?

食物繊維はとり方しだいで逆効果になる 「便秘の解消に有効な栄養はなんでしょう」という質問の答えとして、みなさんの頭に一番に思い浮かぶのは、おそらく食物繊維ではないでしょうか。 もちろん、この答えは大正 …

自分の腸と相性がいい乳酸菌を見つけることが便秘の解消には重要

死んだ乳酸菌は腸内の乳酸菌のエサとなる 便秘と無縁の腸内環境を整えるには、善玉菌を増やして悪玉菌を抑えるのが重要です。そのためには、善玉菌の援軍となる乳酸菌を積極的にとりたいものです。 最近では、ヨー …

PR