便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ

「 便秘を改善する運動・動作 」 一覧

排便するときは姿勢が大事。排便しやすい姿勢とは

トイレでがんばる時間はせいぜい3分 便秘にならないようにするには、規則正しい生活や睡眠、適度な運動、食物繊維の多いものをとるをど、毎日の生活習慣が大事です。とはいえ、忙しい現代では、なかなか思うように …

「大腸ゆらし」でねじれ腸を緩めれば便秘が改善

便秘にいいことをしているのに改善しない 便秘は、日本で最も多い病気です。国民の5人に1人、特に女性の約半数が便秘に悩んでいるといわれています。 便がなかなか出ないというのは、実につらいことです。そんな …

「乾布摩擦」がおなかの働きを活発にし便秘解消に役立つ

数多くの方法から見つけ出した健康法 「乾布摩擦」が便秘の予防や解消に役立つことをご存知ですか? ヘルス&ダイエットエキスパートの和田清香先生は、これまでに、古今東西の250ものダイエット法、健康法をた …

その便秘は骨盤のゆがみが原因かも?「骨盤タオル」でゆがみを改善

骨盤のゆがみを調整するのに効果的なエクササイズ 便秘は、さまざまな要因によって引き起こされます。運動不足や、食生活の偏り、ストレスなどー。その中で、一般的にあまり知られていないのが、骨盤のゆがみです。 …

現在便秘中の人は、炭水化物→たんぱく質→食物繊維の順番で食べましょう

野菜は生野菜よりも温野菜のほうがよい! 最近、食べる順番を工夫することで、肥満や血糖値の上昇を防ぐというダイエットが話題になっています。 具体的には、食物繊維を多く含む野菜などをまず食べ、次に肉や魚な …

腹横筋や肛門括約筋が鍛えられ、腸のぜん動運動が促進されるスクワット

便秘は腸内環境が悪化した状態 港区赤坂にある小林メディカルクリニックの便秘外来では、約7年間で、延べ1万2000人の患者さんが便秘やガス腹を改善しています。 いうまでもなく、便秘は腸内環境が悪化した状 …

美人女医も実感!便秘を改善する「腸マッサージ」」と「腰回し」

便秘が引き起こす症状も悪化していた 桶狭間病院精神科医の高木希奈先生の便秘歴は、医学部に進学した18歳のころにまで、さかのぼります。その主な原因は、1人暮らしを始めて食生活が乱れたことでしょう。 高木 …

落下腸の人の便秘を改善する方法「腸戻し」のやり方

立つと下腹が出る人は要注意 ねじれ腸の患者さんがへった一方で、2014ごろからふえてきたのが、やはり重症便秘である「落下腸」の患者さんです。落下腺は、ねじれ腸に有効な大腸ゆらしも、運動も、あまり効きま …

落下腸の便秘の改善に効果のある「腸戻し」で便の通過もスムーズに

大腸内視鏡検査に30~40分もかかるケースがある ねじれ腸の患者さんがへった一方で、2014ごろからふえてきたのが、やはり重症便秘である「落下腸」の患者さんです。落下腺は、ねじれ腸に有効な大腸ゆらしも …

便秘と下痢をくり返す場合にも「腸ゆらし」が有効

毎日1~2回便通がある! ねじれ腸が原因の混合型過敏性腺症候群の場合は、便秘と下痢をくり返します。排便時に痛みを伴い、これは、ねじれた部分に引っ掛かって、栓のようになっていた硬い便が出ると、つかえてい …