便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


「 便秘を改善する運動・動作 」 一覧

便秘対策のマッサージを始める前に

事前に両方の手のひらをよく温めて マッサージは、いつでも簡単にできる、効果的な方法です。自分で行っても、誰かに手助けしてもらって行ってもよいのですが、ここでは、自分独りでマッサージを行う方法を説明しま …

便秘の改善には有酸素運動が効果的

便秘改善のためには有酸素運動がおすすめ 便秘気味でヨーグルトなど試してみても、なかなか効果が出ないで太りはじめたりします。 ある人が、かかりつけの婦人科の先生に相談したら、「運動して全身を動かすと大腸 …

「腸クレンジング」は本当に良いのか?

かえって便秘を悪くさせることも 最近、腸の中に大量の水などを入れて腸を洗浄する「腸クレンジング」が話題になっています。人にしてもらうもののほかに、器具を買って自分で行うものもあります。 大腸内視鏡検査 …

腸のマッサージはなぜ効果があるのか

力を入れて強く押したりもんだりしない 「腸もみダイエット」なる本やサイトがありますが、仰向けでおへそ回りを時計回りに押したり、体を様にして、肋骨の下あたりの腸をぐっと掴んだりすると、便秘にも効果がある …

しゃがんだ姿勢で便意がもよおす

10分くらいをめどに 便秘、大変です。出ない、出ない、とあせって、精神的にも消耗します。 仕事柄、頻繁に海外に出かけており、時差で頑固な便秘になることがあります。ヨーグルト・バナナ・野菜・オレンジジュ …

腹式呼吸は吐く時間を吸う時間の2倍にする

半身浴をすると腸の働きが改善する 腹式呼吸はおなかをふくらましたり引っ込めたりして空気を出し入れするため、胸式呼吸に比べて腹筋をよく使います。 ヨガの呼吸法では、吸うよりも吐く時間が長くなっています。 …

朝ゆったりとした時間を持つことが、快便につながる

朝食をとるとさらに効果的 便意は、リラックスした状態になって、はじめて起こるようにできています。ですから、朝、1分1秒を争っているときには、便意は起こりにくいのです。 朝少し早く起きて、朝食を食べて、 …

歩くことで腹筋が鍛えられ排便力が増す

こまめに掃除することも効果あり 腹筋力は便を押し出すために重要なものですが、歩くことでも腹筋が鍛えられます。さらに、血液循環がよくなったり、気分がリフレッシュしたりしてきます。また、中高年の人が気にな …

肛門の締まりをよくするエクササイズ「肛門しぼり」のやり方

①両足を肩幅に広げ、やや内またぎみにして、背すじを伸ばし、まっすぐ立つ。両手で握りこぶしを作り、左右の腕を胸の前で交差させる。 ②肛門とへそ下7cmにあるツボ「丹田(たんでん)を意識して、深く息を吸い …

肛門を締めるエクササイズ「肛門しぼり」で尿失禁まで改善!

ヨガと空手の名人の教えから考案! 肛門しぼりは、呼吸に合わせて、肛門を締めるエクササイズです。 新宿大腸クリニックの後藤先生が、肛門しぼりを考案するに至ったのには、二つのルーツがあります。 一つは、日 …

PR