便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


「 便秘を予防するために 」 一覧

医者が教えてくれるちょっとした快便術

東邦大学医療センター大森病院、瓜田純久医師の便秘にならないためのヒントです。 適量のビールは便秘を防ぐ お酒を飲むと、翌日におなかがゆるくなるという人がいます。これはおそらく、お酒が進んで水分摂取量が …

冷房で冷えると便秘になりやすい!おなかを温めて腸を元気に

おなかの温度は、腸の調子を反映している 東京都立川市の松生クリニックには、便秘の人を専門に診る「便秘外来」があります。患者さんは重症な便秘の人が多く、なかには1日50錠、100錠という、とんでもない量 …

昼食のあとに昼寝をすると腸内環境がよくなり健康増進にも役立つ

驚くほど若々しい腸内環境を維持していた 昔からよく、食べてすぐ寝ると「牛になる」とか、「行儀が悪い」といわれてきました。ところが、『たけしの家庭の医学』(テレビ朝日系列)という番組で、大変興味深い内容 …

腸年齢が衰えている人は腸年齢の若返りに取り組むべき

善玉菌が多ければ腸は若くて健康 私たちの腸内には、無数の腸内細菌が住み着いています。腸内細菌は、ビフィズス菌のように私たちの健康にプラスに作用する善玉菌と、ウェルシュ菌のように体に弊害をもたらす悪玉菌 …

腸内環境が乱れているとメタボになりやすい!改善策は多品目の食品を摂取すること

肥満になるかならないかは、腸内フローラが決めている 腸内で腸内細菌が形作る環境を、腸内フローラと呼びます。善玉菌も悪玉菌も含めた、腸内細菌叢の別称です。そして、実は「肥満は感染する」のですが、それには …

腸内環境を良好に保てば中高年の健康不安を一掃する

腸内環境を良好に保つことが健康維持には欠かせない 腸こそ私たち人間の体のいわば根源的な臓器であり、腸内環境の良し悪しこそ心と体の健康状態を大きく左右する決め手であるのです。 つまり、腸が若々しく丈夫で …

腸内環境が悪すれば多くの現代病を引き起こす病気体質になる

腸には免疫細胞の約7割が集中 「腸とは何か?」 この間いに答えられる人がどれだけいるでしょうか。多くの人は、腸のことを、単なる「便の通り道」というくらいの認識しか持っていないかもしれません。「栄養の消 …

食事の間を8時間開けると排便がスムーズになる

食べてから約8時間後にぜんどう運動が活発に 口から入った食べ物が食道を経て、胃、小腸、大腸と進み、消化吸収され、便となって排泄される。 その過程は、神経系や内分泌系(ホルモンを分泌するしくみ)が複雑に …

PR