便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


「 便秘を予防するために 」 一覧

便秘解消に効果のある白湯とヨーグルト

自分のうんこを継続的に観察しよう! 石井先生たちが推奨する、最も手軽な便のチェック法は、「観便」、つまり、自分の便を継続的によく観察することです。 ふだんと比べて明らかに細い便が、1週間以上続く場合は …

トイレでいきみすぎると頑固な便秘になってしまう可能性が

交感神経が優位になり便が出にくくなる 朝、トイレで便がなかなか出ず、強くいきんで便を出そうという人は少なくありません。全くいきまずにスルッと便を出すというのは無理がありますが、強くいきみすぎる状態が毎 …

高齢者の便秘は小食が原因!特に朝食は抜かないほうがよい

質の高い便作りには食生活が非常に重要 大腸がたるむ「タルミ腸」などが原因で起こる高齢者の弛緩性便秘の解消には、たるんだ腸を支えて便を押し出す力の源にもなる腹筋の強化が重要です。 しかし、こうした便秘を …

腹筋の衰えが便秘の発症に大きくかかわっている

内臓を支えてその働きを正常に保つ腹筋 高齢者に弛緩性便秘が起こりやすい大きな原因として、加齢による腹筋の衰えや腸壁の弾力性の低下があります。 高齢者の弛緩性便秘を解消に導くには、これらの原因を取り除く …

60代以上の高齢者にも便秘に陥る人は意外に多い

高齢者の便秘は早期の解消が必要 便秘というと、20~30代の若い女性がよく抱える悩みのように思われがちですが、60代以上の高齢者にも便秘に陥る人は意外に多いものです。しかも、高齢者では女性にかぎらず男 …

過度の清潔志向が便秘や腸内環境を悪くする原因に

過度の除菌・抗菌で病気を招きやすくなる 最近になってようやく、「腸内環境」の重要性が、一般の人たちの間でも広く認識されるようになりました。実際に、腸内の善玉菌が減って悪玉菌が増えると、腸内環境が悪化し …

玄米・レタスのとりすぎは便秘を悪化させる?

食物繊維はとり方しだいで逆効果になる 「便秘の解消に有効な栄養はなんでしょう」という質問の答えとして、みなさんの頭に一番に思い浮かぶのは、おそらく食物繊維ではないでしょうか。 もちろん、この答えは大正 …

食事量を減らすのは、便秘解消には逆効果

3度の食事で腸を刺激し排便を促す 便秘で悩む人は、食事のたびに、食べるべきか、控えるべきか悩んでしまうことでしょう。そして、多くの人が、便が腸内にたまったりおなかが張ったりすることを気にして、食べる量 …

排便時は決して無理をせず自然な便意にまかせて、リラックスして排便をしましょう

排便が2~3日なくても気にしない 「毎日、排便がないのは便秘でしょうか」 これは、医師が患者さんからよく受ける質問の一つです。「毎日規則正しい排便があるのが健康のバロメーター」というイメージを、多くの …

快便呼吸法を行い、下着をはかずに眠ることによって、今は便秘とは無縁

鍛えるより、ゆるめる 九州気功協会会長の古屋ネネさんは、福岡県北九州市を中心に気功を教えています。 古屋さんが気功に出会ったのは、今から26年前の事です。その頃の古屋さんは、ボディスーツとレオタードで …

PR