便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


「 投稿者アーカイブ:denaidenai 」 一覧

腸の動きを悪くする「冷え」を予防する

女性は体が冷えやすい 体が冷えると、血液が滞りやすくなって、腸の血行も悪くなります。そうすると、腸の働きがだんだん悪くなって、便秘や下痢などが起こりやすくなります。 体の熱の6割は筋肉で作られるため、 …

青っぽいバナナのほうが便秘に効く

難消化性でんぷんが豊富 バナナには、腸の善玉菌のエサになるオリゴ糖がたくさん含まれています。また、便秘の解消には不溶性と水溶性の食物繊維をバランスよくとることが大切ですが、不溶性食物繊維のセルロースと …

青汁が便秘に効果があるらしい

ジュースで割って飲みやすく 朝一番に冷やした青汁を飲むとよいいらしです。個人の効果ですが、青汁(大麦若葉)ティースプーン大盛1杯を少量のお湯で溶き、オレンジジュース(100ccくらい)で割り、それに氷 …

子宮筋腫と便秘

2018/10/20   -便秘について

婦人科の検査を含めた全身の検査を 子宮筋腫は20~50代の女性に見られる良性の腫瘍です。40代女性の3人に1人が子宮筋腫を持っているといわれます。 過多月経、不正出血、貧血、月経困難などがおもな症状で …

腹式呼吸は吐く時間を吸う時間の2倍にする

半身浴をすると腸の働きが改善する 腹式呼吸はおなかをふくらましたり引っ込めたりして空気を出し入れするため、胸式呼吸に比べて腹筋をよく使います。 ヨガの呼吸法では、吸うよりも吐く時間が長くなっています。 …

朝ゆったりとした時間を持つことが、快便につながる

朝食をとるとさらに効果的 便意は、リラックスした状態になって、はじめて起こるようにできています。ですから、朝、1分1秒を争っているときには、便意は起こりにくいのです。 朝少し早く起きて、朝食を食べて、 …

肉類を好んで食べる人は便秘をしやすくなる

毎日排便があっても悪玉菌が多くなっていることが 近年、便秘や大腸がん、大腸ポリープなどの腸の病気が急増していますが、これは肉食を中心とした欧米風の食生活が原因していると考えられています。肉食をすると動 …

子宮内膜症と便秘

2018/10/09   -便秘について

2~5年に一度の大腸内視鏡検査も 子宮内膜症は、20~40代の月経のある女性に多い病気です。月経のある女性の数%から10%が子宮内膜症ではないかと推測されています。 本来なら子宮の内側(子宮内膜)にで …

歩くことで腹筋が鍛えられ排便力が増す

こまめに掃除することも効果あり 腹筋力は便を押し出すために重要なものですが、歩くことでも腹筋が鍛えられます。さらに、血液循環がよくなったり、気分がリフレッシュしたりしてきます。また、中高年の人が気にな …

発芽玄米で便秘改善

発芽によってミネラルの吸収がよくなっている 発芽玄米は、玄米に発芽に必要な水分と温度を与えて、0・5~1mmほど発芽させたもので、ビタミンやミネラル、食物繊維などを豊富に含んでいます。 発芽によって玄 …

PR