便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘について

子宮筋腫と便秘

投稿日:

婦人科の検査を含めた全身の検査を

子宮筋腫は20~50代の女性に見られる良性の腫瘍です。40代女性の3人に1人が子宮筋腫を持っているといわれます。

過多月経、不正出血、貧血、月経困難などがおもな症状ですが、まったく症状が出ないこともあります。筋腫が大きくなると腸を圧迫して、便秘が起こります。

子宮筋腫が見つかっても、特に治療が必要でない場合も多いのですが、便秘を起こす女性の病気には、子宮がん、卵巣がんなどの重大な病気もあります。

どうやっても便秘がよくならない人や、急に便秘になった人などは、婦人科の検査を含めた全身の検査を受けたほうがよいでしょう。

 

 

-便秘について

執筆者:

関連記事

朝ゆったりとした時間を持つことが、快便につながる

朝食をとるとさらに効果的 便意は、リラックスした状態になって、はじめて起こるようにできています。ですから、朝、1分1秒を争っているときには、便意は起こりにくいのです。 朝少し早く起きて、朝食を食べて、 …

「ふんばり過ぎ」は危険!3分がんばって駄目だったらあきらめる

直腸が下に落ち込みやすくなる 便秘の人はなんとかして便を出そうと、トイレに長時間こもりがちです。 しかし、東邦大学医療センター大森病院総合診療科教授の瓜田純久先生は、「3分以上はトイレにいないように」 …

「うんこ」をチェックすることで、腸の健康度がわかる

小腸を大腸のように変形させることができる 消化器外科医師の石井洋介先生は、中学3年生のころ、何度か血便が出たのですが、なんだか怖くて、黙っていました。すると高校生になってすぐ、治療法がない難病の潰瘍性 …

便秘の改善には腸内環境をよくすることが大事

便秘には、3つのタイプがある 港区赤坂・小林メディカルクリニックの便秘外来は95%以上の改善率を誇りますが、現在、予約で5年待ちの状況です。ですから、今回は、小林弘幸先生の自分でできる便秘改善のポイン …

便秘の人は便や体臭ににおい物質が大量発生する

便秘の人はくさい便やオナラになる 便、オナラ、息や汗のにおい。こうした体のにおいの大本は、腸でつくられます。 腸では、食べたもののカスが腸内細菌によって分解され、その際に、におい物質を発生します。炭水 …

PR