便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する運動・動作

腹式呼吸は吐く時間を吸う時間の2倍にする

投稿日:

半身浴をすると腸の働きが改善する

腹式呼吸はおなかをふくらましたり引っ込めたりして空気を出し入れするため、胸式呼吸に比べて腹筋をよく使います。

ヨガの呼吸法では、吸うよりも吐く時間が長くなっています。吸う時は交感神経、吐く時は副交感神経のスイッチが入りますから、ゆっくり吐きながら腹式呼吸をすると、リラックスモードに入れるのです。ぜひ腹式呼吸を身につけてください。

お風呂はぬるめのお湯にゆっくりつかることがポイント。半身浴も心臓に負担をかけないでゆっくりつかれます。また半身浴をすると下半身に血液が集まって腸の血流がよくなるため、腸の働きが改善するという利点もあります。お風呂上がりには十分に水分を補給しましょう。

 

 

-便秘を改善する運動・動作

執筆者:

関連記事

落下腸の人の便秘を改善する方法「腸戻し」のやり方

立つと下腹が出る人は要注意 ねじれ腸の患者さんがへった一方で、2014ごろからふえてきたのが、やはり重症便秘である「落下腸」の患者さんです。落下腺は、ねじれ腸に有効な大腸ゆらしも、運動も、あまり効きま …

便秘を改善する呼吸法「おじぎ呼吸」でスタイルも良くなる

1~2分で便通に効く! ボイストレーナーで洗足学園音楽大学講師の安ますみ先生は、ミュージカル、ポップス、オペラ歌手、俳優、声優、狂言師といった「声を使うプロ」に対し、ボイストレーニングを長年続けてきま …

肛門の締まりをよくするエクササイズ「肛門しぼり」のやり方

①両足を肩幅に広げ、やや内またぎみにして、背すじを伸ばし、まっすぐ立つ。両手で握りこぶしを作り、左右の腕を胸の前で交差させる。 ②肛門とへそ下7cmにあるツボ「丹田(たんでん)を意識して、深く息を吸い …

中国の家庭でよく行われる便秘の解消方法「へそショウガ」

翌朝には便が出てとても楽になる 中医学では、便秘を「腸がスムーズに動かない、消化吸収のトラブル」と考えます。 したがって便秘は、放置せずに早めに対処すべき病気で、そのために中国には、便秘を治す民間療法 …

1日に1回「うつぶせ寝」するだけで、おなかにたまったガスが排出される

まんべんなくマッサージできる そんなガス腹に悩む患者さんに、東邦大学の瓜田先生がいつも勧ているのが、1日に1回「うつぶせ寝」をすることです。 やり方は簡単で、10分ほど、床の上でうつぶせに寝た姿勢を保 …

PR