便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘について 便秘を予防するために

肉類を好んで食べる人は便秘をしやすくなる

投稿日:

毎日排便があっても悪玉菌が多くなっていることが

近年、便秘や大腸がん、大腸ポリープなどの腸の病気が急増していますが、これは肉食を中心とした欧米風の食生活が原因していると考えられています。肉食をすると動物性脂肪をたくさんとりやすくなります。

そうすると、膵臓で作られる脂肪を分解する酵素の製造が間に合わなくなって、消化不良のままで大腸まで届くことになります。そうやって十分に消化されていない脂肪が大腸に入ってくると、腸内に悪玉菌が多くなって、便秘をしやすくなります。

肉類を好んで食べるという人は、毎日排便があっても悪玉菌が多くなっていることがあります。乳酸菌や食物繊維の多い食事で、腸内環境を善玉菌優位に保ってください。

果物ではパパイアが便秘に効いた人がいるということですが、トロピカルフルーツに特有のタンパク質分解酵素の働きによって、消化がよくなったのかもしれません。

 

 

-便秘について, 便秘を予防するために

執筆者:

関連記事

便秘は、「たかが」ではすまされない「万病の元凶」

高血糖・高血圧・ボケ・ウツとも関連 「便秘は万病のもと」。こういわれるのは、腸が消化・吸収や排泄だけでなく、免疫(病原体から体を守るしくみ)を担う重要な臓器だからです。 便秘が高じて免疫力が低下すれば …

「ふんばり過ぎ」は危険!3分がんばって駄目だったらあきらめる

直腸が下に落ち込みやすくなる 便秘の人はなんとかして便を出そうと、トイレに長時間こもりがちです。 しかし、東邦大学医療センター大森病院総合診療科教授の瓜田純久先生は、「3分以上はトイレにいないように」 …

便秘のかげに重大な病気が隠れていることもある

アレルギー疾患が起こりやすくなる 大腸がんや大腸ポリープなどの腸の病気や、子宮内膜症や子宮筋腫などの婦人科の病気、甲状腺機能の異常、神経疾患などのために便秘が起こることがあります。大腸に憩室(けいしつ …

便秘に使われる漢方薬

漢方薬にも副作用がある 便秘に使われる漢方薬には、①腸を強く刺激して排便を促すもの(センナ、大黄など)、②体の代謝をよくして便を出やすくするもの、③胃腸のぜん動運動を助けるもの…などがあります。 「漢 …

冷房で冷えると便秘になりやすい!おなかを温めて腸を元気に

おなかの温度は、腸の調子を反映している 東京都立川市の松生クリニックには、便秘の人を専門に診る「便秘外来」があります。患者さんは重症な便秘の人が多く、なかには1日50錠、100錠という、とんでもない量 …

PR