便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物

缶コーヒーが便秘に効いた

投稿日:

コーヒーや柑橘系ジュースなどが便秘に効く理由

コーヒーや柑橘系果物のジュースが便秘に効いたということですが、冷たい飲み物の刺激で腸のぜんどう運動が起こったと考えられます。「缶コーヒーなら効く」というのは、そういうふうに自己暗示をかけているからだと思います。

リンゴによって便秘が悪化したということですが、リンゴなどの果物に多く含まれる水溶性の食物繊維のペクチンは、腸でドロドロに溶けて便の材料を集めて腸の中を掃除する役目をします。ただ、人によってはドロドロに溶けたペクチンが便を固めて、便秘が悪化することもあります。

なお、ジャムを作るとき果物を加熱しているとドロドロになってきます。これはペクチンが溶けるためです。

朝の冷たい飲み物はおなかに「目覚め」のサインを出す

大腸で作られた便は、夜寝ている間に直腸の近くのS状結腸に下りてきます。朝起きて冷たい水や牛乳を飲むと、その刺激によって腸のぜんどう運動が起こり、S状結腸にたまっていた便は直腸に送られ、その情報が脳に伝わって便意が起こります。

このような作用は、冷たい水分であれば何をとっても起こります。ただ、人によっては牛乳に含まれる乳糖(ラクターゼ)によっておなかがゆるくなり、便意を感じる人もいます。

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

腸内フローラを改善し排便力を高める「焼きバナナ」

腸内環境が健全にして大きなウンチが出るようにしよう 食生活の変化によって、戦後、日本人のウンチの量は、戦前に比べると、半分の量になってしまいました。ウンチが半分になったということは、腸内細菌が減少して …

「夜ヨーグルト」で便秘や冷え症、不眠が解消!

夜は腸内で乳酸菌が繁殖するのに最適! 私たちの体の諸機能は、私たちの意志とは関係なく、自律神経という神経によって、コントロールされています。自律神経は、緊張状態のときに優位になる交感神経と、リラックス …

便秘の改善に必要な食物繊維を簡単に摂取できる「氷コンニャク」

コンニャクを冷凍して戻すだけ 便秘の改善には、食物繊維の多い食事を心がけるのがよいと言われています。しかし、根菜類や海藻といった食物繊維の多い食材は、量を食べるのは簡単ではありません。 その問題を容易 …

便秘の人は水溶性食物繊維をとるべし!

腸こそが健康を維持・増進するための「重要拠点」 腸は、「第2の脳」と呼ばれるほど、重要な部位です。 まず、腸は、脳の支配を受けず自発的に働き、ホルモン分泌などを行っています。また、免疫細胞の多くが腸に …

納豆に植物油を加えてとると便秘解消の効果が高まる

油が便のすべりをよくして排便をうながす 弛緩(しかん)性便秘の改善・解消には、納豆菌やマグネシウム、食物繊維、オリゴ糖などの快便栄養を豊富に含む納豆の常食が有効です。ただ、その効果をさらに高める方法と …

PR