便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する運動・動作

肛門の締まりをよくするエクササイズ「肛門しぼり」のやり方

投稿日:

①両足を肩幅に広げ、やや内またぎみにして、背すじを伸ばし、まっすぐ立つ。両手で握りこぶしを作り、左右の腕を胸の前で交差させる。

②肛門とへそ下7cmにあるツボ「丹田(たんでん)を意識して、深く息を吸い、おなかをへこませる。息は口からでも鼻からでも、どちらでもよい。

③こぶしを強く握り、両腕を腰の両わきに引いて、口から息を吐きながら、肛門と丹田に力を入れる。肛門はギュッとしぼるようにする。

④そのままゆっくり息を吐く。最後まで吐いたら、さらに吐き切る。一気に力を抜いて①に戻る。

*以上①~④を3回くり返して1セットとし、最初は1セット、慣れたら5セットを目標にする。

→便もれを改善し肛門の締まりをよくするエクササイズ「肛門しぼり」

→肛門を締めるエクササイズ「肛門しぼり」で尿失禁まで改善!

 

 

-便秘を改善する運動・動作

執筆者:

関連記事

快便のツボマッサージのやり方

8秒かけて息を吐くときに指で押しもむ リラックス呼吸の後、便が溜まりやすい右下わき腹・右の肋骨の下あたり・左の肋骨の下あたり・左下わき腹の順に、刺激していきます。この順番は決まっていて、大腸を通る便の …

足の裏マッサージでリラックスした状態になり腸の動が活発に

男女問わず便秘に悩む皆さんにお勧め 女性は、男性に比べると便秘になりやすいものですが、特に出産後は、その傾向が顕著になります。産後は腹壁がゆるみ、腹圧が弱くなるうえ、慣れない育児や、不規則な生活による …

落下腸の便秘の改善に効果のある「腸戻し」で便の通過もスムーズに

大腸内視鏡検査に30~40分もかかるケースがある ねじれ腸の患者さんがへった一方で、2014ごろからふえてきたのが、やはり重症便秘である「落下腸」の患者さんです。落下腺は、ねじれ腸に有効な大腸ゆらしも …

落下腸の人の便秘を改善する方法「腸戻し」のやり方

立つと下腹が出る人は要注意 ねじれ腸の患者さんがへった一方で、2014ごろからふえてきたのが、やはり重症便秘である「落下腸」の患者さんです。落下腺は、ねじれ腸に有効な大腸ゆらしも、運動も、あまり効きま …

原因不明の症状や不定愁訴をは便秘や下痢など腸の問題が原因

腸の問題の根本は「冷え」 突発的な痛みやだるさ、体の重さなど、不定愁訴といわれる症状で悩む人は少なくありません。不定愁訴がやっかいなのは、病院へ行ってもハッキリとした原因がわからず、投薬や治療でもなか …

PR