便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する運動・動作

腸内にガスがたまると、腸のぜん動運動が妨げられ、便秘や下痢などを引き起こす

投稿日:8月 28, 2018 更新日:

腸内のガスをうまく排出できないとガス腹に

皆さんは、おなかが張って苦しいという、ガス腹の経験をしたことがありませんか。

腹の中には、健康な人でも常に200mlくらいのガスがたまっています。それらのガスは、ゲップやおならとして、体外に排出するしかありません。

腸内のガスを、体外にうまく排出できない。もしくは、異常に多くのガスが発生すると、ガス腹となって不快感の原因となります。

それらのガスの大半は、呼吸や食事の際に口から飲み込んだ空気です。実は私たちは、食べたものと同じ量か、それ以上の空気を飲み込んでいるのです。

また、腸内細菌の活動もガス腹の原因となります。腸内には、数にして1000兆個以上、総重量にして約1・5kgにもなる多種多様な細菌が棲みついています。これは、人体にとって有益な働きをする善玉菌、有害な働きをする悪玉菌、どちらともいえない日和見菌に分けられます。

いずれの腸内細菌でも、腹の内容物、すなわち消化されている途中の食べ物を分解し、さまざまな物質をつくり出しています。この分解の過程で、たいていガスが発生するのです。

 

 

おならが臭いときは腸内の悪玉菌が多い!

腸内に悪玉菌が多いと、硫化水素、アンモニアなどの臭い物質が発生します。そのため、おならが臭いときは、腸内に悪玉菌がふえていると推測できます。

近年、呼気の成分を測ることで、体内のガスの量を測定できるようになりました。以前、東邦大学の医師が出演したテレビ番組で、呼気検査を行ったことがあります。

便通に悩みのない人の腸内のガスの量は少なく、便秘や下痢に悩む人ほど体内で大量のガスが生成されていました。

腸内で発生するガスの量がふえ、過剰にたまると、おなかが張る不快感や、腹痛の原因になります。また、腸内にガスがたまって膨らんでいると、腸のぜん動運動や消化吸収の働きが妨げられ、便秘や下痢などの便通異常を引き起こすと考えられます。

→1日に1回「うつぶせ寝」するだけで、おなかにたまったガスが排出される

 

 

-便秘を改善する運動・動作

執筆者:

関連記事

現在便秘中の人は、炭水化物→たんぱく質→食物繊維の順番で食べましょう

野菜は生野菜よりも温野菜のほうがよい! 最近、食べる順番を工夫することで、肥満や血糖値の上昇を防ぐというダイエットが話題になっています。 具体的には、食物繊維を多く含む野菜などをまず食べ、次に肉や魚な …

ねじれた腸が原因の便秘には「腸ゆらし」が有効

便秘の大きな原因の一つ 日本人の約5人に1人、女性は半数以上が便秘だといわれています。その大きな原因の一つが、日本人特有の「ねじれ腸」にあることが、最近わかってきました。 人体模型や人体解剖図で見る大 …

便秘対策のマッサージを始める前に

事前に両方の手のひらをよく温めて マッサージは、いつでも簡単にできる、効果的な方法です。自分で行っても、誰かに手助けしてもらって行ってもよいのですが、ここでは、自分独りでマッサージを行う方法を説明しま …

便秘に即効性のある「股関節回し」の効果とやり方

50代の女性の身長が3cm伸びた! 今回は、腸を活発にして、便秘を解消する方法として股関節回しをご紹介していますが、実は、それ以外の健康効果も見逃せません。 骨盤や背骨のゆがみが調整され、筋肉のコリが …

長年の悩みだった便秘や肩こり、腰痛などがすべて改善した「骨盤タオル」

便通が規則的にくるように 静岡県にお住いの鈴木陽子さん(仮名・37歳・主婦)は、昔から便秘と下痢に悩まされてきました。3日くらい便通がないことはあたりまえで、やっとお通じがあったかと思うと、今度は下痢 …

PR