便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物

アガベの球茎のしぼり汁を粉末にした「アガベイヌリン」でビフィズス菌がふえて悪玉菌の増殖を抑制!

投稿日:

善玉菌をふやす働きが非常に優れている

とはいえ、先述したように、水溶性食物繊維が豊富な食材は、あまり多くありません。小林先生は、便秘の患者さんにお勧めできる、水溶性食物繊維を探し求めてきました。

そして、出会ったものの一つが、「アガベイヌリン」です。

これは、メキシコ原産の植物である、アガベの球茎のしぼり汁を粉末にした、100%天然の水溶性食物繊維です。

アガベは、別名をリュウゼツランといい、現地では古来、食用や医療用、醸造用の材料として利用されてきました。なお、メキシコのお酒として有名なテキーラは、アガベが原料です。

小林先生が、アガベイヌリンに注目する理由は2点あります。

まず第1に、腸内の善玉菌をふやす働きが、非常に優れていることです。

これは、善玉菌の代表格であるビフィズス菌を用いた培養実験で、明らかになっています。

 

 

腸の動きも活発になり、便秘の解消につながる

ビフィズス菌の培養を、次の3グループに分けて観察した実験です。①通常の培地で培養したグループ。②人工の水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)を加えて培養したグループ。③アガベイヌリンを加えて培養したグループ。

この結果、アガベイヌリンを加えて培養したビフィズス菌が、ほかの2グループに比べ、約6倍にふえたのです。

アガベイヌリンは、腹の中で、ビフィズス菌のえさとなる、フラクトオリゴ糖に変化します。ビフィズス菌がふえれば、悪玉菌の増殖もおさえられ、腸内環境が改善します。すると、腸の動きも活発になり、便秘の解消につながるのです。

第2の理由は、水に溶けやすいことです。お湯はもちろん、冷たい水にもきれいに溶けます。しかも、無味無臭なので、料理や飲み物に混ぜても、味を損ないません。

食生活は、一時的に改善しても意味がありません。生活習慣として、定着させることが重要です。その点から考えても、食事や飲み物にプラスするだけのアガベイヌリンは、取り入れやすく、継続しやすいといえるのではないでしょうか。

便秘の人はもちろん、「おなかにガスがたまる」「残便感がある」「偏った食生活で、食物繊維が不足ぎみ」「太りやすい」「肌が荒れやすい」という人も、体調改善のために、試す価値はあるといえるでしょう。

→便秘の人は水溶性食物繊維をとるべし!

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

缶コーヒーが便秘に効いた

コーヒーや柑橘系ジュースなどが便秘に効く理由 コーヒーや柑橘系果物のジュースが便秘に効いたということですが、冷たい飲み物の刺激で腸のぜんどう運動が起こったと考えられます。「缶コーヒーなら効く」というの …

便秘解消に大事な乳酸菌と水分補給の話

ヨーグルトに入っている乳酸菌の違い 「乳酸菌」とは、ブドウ糖や乳糖を栄養にして増殖し、乳酸などの有機酸を出し、発酵によって腐敗物質を作らせない性質を持つ細菌の総称です。ですから、「乳酸菌」という特定の …

「バナナ茶」で悩んでいた便秘が解消し体重が減ってきれいになった

がんこな便秘が解消し12kgやせ二重あごも消えた愛知県 45歳 パート勤務 女性の方の体験談です。 肥満の原因は便秘にあると考えた 「絶対にやせよう!」と、私が決心したのは、今年のお正月。きっかけは、 …

食物繊維の多い野菜をたくさん使う「腸活カレー」

ダイエット専用のカレーのレシピを考えた 埼玉県にお住いの岡本利一さん(仮名・28歳)は、3~4年前、自宅でF Xトレード(外国の通貨を売買して利益を出す取引)を始めてから、運動不足とストレスのせいで、 …

便秘解消のために相性のいいヨーグルトを探しましょう

ヨーグルトの製造に使う乳酸菌は多種多様 ヨーグルトを食べる習慣は、毎日の排便を促すのに非常に有効です。ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、腸の善玉菌を増強する作用や、腸のぜんどう運動(内容物を先送りする働 …

PR