便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物 腸内環境について

腸内環境の改善と、私たちの健康のために役立つ「マングローブ酵素食品」

投稿日:

サプリメント外来で患者さんに勧めている

ここで、埼玉県八潮市にある、はるみクリニック院長の中山晴美先生が紹介しているのが、先に述べたプロバイオティクスである有用菌(乳酸菌や酵母菌)と、消化をサポートする食物酵素を組み合わせた「マングローブ酵素食品」です。

このサプリメントに含まれる酵素は、原料である微生物を、特殊技術で生きたまま粉末状にしてあり、7種以上の酵素活性が維持されています。

最大の特徴は、これらの酵素が、東南アジアのマングローブ(熱帯や亜熱帯の海岸や河口に群生する常緑低木や高木)の土壌に棲息する、微生物に由来する点です。

工場排水による汚染水が、マングローブを通過する間に、そこに棲む微生物と、その微生物が生み出す酵素によって浄化されることに着目して開発されました。汚染排水を浄化するほどの酵素の活性は、きわめて高いと期待できます。

 

 

「マングローブ酵素食品」は、高い酵素活性を持ち、同時にプロバイオティクスとしても作用してくれます。不安の多い食生活に囲まれた、私たちの救世主となって、健康と元気、若々しさを支えてくれるでしょう。

さらに、このサプリメントは、酵素を生きたまま粉末化してカプセルに詰めてあります。そのため摂取後、腸内の水分で再び生きた状態に戻り、本来の酵素活性を発揮する点も、優れた酵素だと評価できます。

ちなみに、はるみクリニックでは、サプリメント外来を設置しています。便秘や下痢など消化機能で悩んでいる患者さんには、積極的に「マングローブ酵素食品」を勧めています。そして、効果を実感されるかたが、たくさんいらっしゃるのです。

バランスのよい腸内環境が保たれている

また、お酒をよく飲む人にもお勧めです。このサプリメントには、アルコールと、その代謝物であるアセトアルデヒドを分解する酵素も含まれています。二日酔い対策や、肝機能の回復にも力を発揮するでしょう。

中山先生自身も、数年前から「マングローブ酵素食品」を飲んでいますが、日々の体調は好調です。冬場でもほとんどカゼをひかず、花粉症もありません。そして、「先生はいつも元気だね!」といわれます。「マングローブ酵素食品」のおかげで、バランスのよい腸内環境が保たれているのでしょう。

現代の不安の多い食環境と栄養事情において、今後もますます、腸内環境の重要性が唱えられていくと思います。

そして、腸内環境の改善と、私たちの健康のために、「マングローブ酵素食品」が大いに役立つと言われています。

→腸内環境を改善するためには食物酵素をとることが大事

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物, 腸内環境について

執筆者:

関連記事

高齢者の便秘は小食が原因!特に朝食は抜かないほうがよい

質の高い便作りには食生活が非常に重要 大腸がたるむ「タルミ腸」などが原因で起こる高齢者の弛緩性便秘の解消には、たるんだ腸を支えて便を押し出す力の源にもなる腹筋の強化が重要です。 しかし、こうした便秘を …

玄米・レタスのとりすぎは便秘を悪化させる?

食物繊維はとり方しだいで逆効果になる 「便秘の解消に有効な栄養はなんでしょう」という質問の答えとして、みなさんの頭に一番に思い浮かぶのは、おそらく食物繊維ではないでしょうか。 もちろん、この答えは大正 …

「夜ヨーグルト」で便秘や冷え症、不眠が解消!

夜は腸内で乳酸菌が繁殖するのに最適! 私たちの体の諸機能は、私たちの意志とは関係なく、自律神経という神経によって、コントロールされています。自律神経は、緊張状態のときに優位になる交感神経と、リラックス …

腸内フローラをよくするため夏でもお風呂に入り玉ネギを食べる

夏でも湯ぶねにつかって体を温める 末永く健康で元気に生きるために、私たちが最も気を使うベき相手は腸内細菌です。そのことは、近年の研究によって明らかになりつつあります。 腸内細菌は、病原菌を排除して食物 …

便秘解消に大事な乳酸菌と水分補給の話

ヨーグルトに入っている乳酸菌の違い 「乳酸菌」とは、ブドウ糖や乳糖を栄養にして増殖し、乳酸などの有機酸を出し、発酵によって腐敗物質を作らせない性質を持つ細菌の総称です。ですから、「乳酸菌」という特定の …

PR