便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物 腸内環境について

腸内環境の改善と、私たちの健康のために役立つ「マングローブ酵素食品」

投稿日:

サプリメント外来で患者さんに勧めている

ここで、埼玉県八潮市にある、はるみクリニック院長の中山晴美先生が紹介しているのが、先に述べたプロバイオティクスである有用菌(乳酸菌や酵母菌)と、消化をサポートする食物酵素を組み合わせた「マングローブ酵素食品」です。

このサプリメントに含まれる酵素は、原料である微生物を、特殊技術で生きたまま粉末状にしてあり、7種以上の酵素活性が維持されています。

最大の特徴は、これらの酵素が、東南アジアのマングローブ(熱帯や亜熱帯の海岸や河口に群生する常緑低木や高木)の土壌に棲息する、微生物に由来する点です。

工場排水による汚染水が、マングローブを通過する間に、そこに棲む微生物と、その微生物が生み出す酵素によって浄化されることに着目して開発されました。汚染排水を浄化するほどの酵素の活性は、きわめて高いと期待できます。

 

 

「マングローブ酵素食品」は、高い酵素活性を持ち、同時にプロバイオティクスとしても作用してくれます。不安の多い食生活に囲まれた、私たちの救世主となって、健康と元気、若々しさを支えてくれるでしょう。

さらに、このサプリメントは、酵素を生きたまま粉末化してカプセルに詰めてあります。そのため摂取後、腸内の水分で再び生きた状態に戻り、本来の酵素活性を発揮する点も、優れた酵素だと評価できます。

ちなみに、はるみクリニックでは、サプリメント外来を設置しています。便秘や下痢など消化機能で悩んでいる患者さんには、積極的に「マングローブ酵素食品」を勧めています。そして、効果を実感されるかたが、たくさんいらっしゃるのです。

バランスのよい腸内環境が保たれている

また、お酒をよく飲む人にもお勧めです。このサプリメントには、アルコールと、その代謝物であるアセトアルデヒドを分解する酵素も含まれています。二日酔い対策や、肝機能の回復にも力を発揮するでしょう。

中山先生自身も、数年前から「マングローブ酵素食品」を飲んでいますが、日々の体調は好調です。冬場でもほとんどカゼをひかず、花粉症もありません。そして、「先生はいつも元気だね!」といわれます。「マングローブ酵素食品」のおかげで、バランスのよい腸内環境が保たれているのでしょう。

現代の不安の多い食環境と栄養事情において、今後もますます、腸内環境の重要性が唱えられていくと思います。

そして、腸内環境の改善と、私たちの健康のために、「マングローブ酵素食品」が大いに役立つと言われています。

→腸内環境を改善するためには食物酵素をとることが大事

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物, 腸内環境について

執筆者:

関連記事

大麦ヨーグルトの乳酸菌と食物繊維の2大成分の効果で、腸が若くなり便秘がたちまち解消する

食物繊維を1日に17~20gほどとるように推奨されている 第2に活躍するのが、大麦に含まれる食物繊維です。食物繊維は、腸から吸収されずに便とともに排泄される成分で、以前は栄養にならない不要なものと見な …

美川憲一さんは食前に食べるキャベツのおかげで便秘知らず

「キレイになるのよ」という母のひと言 私がキャベツ好きになったのは、育ての母の影響なんです。小学校のころ、学校から帰ってくると、どんぶり1杯のせん切りキャベツが置いてあって、それを毎日、おやつ代わりに …

鹿児島県特産の「桑の葉」が便秘解消に効果を発揮し、新しいダイエット食として話題に

不溶性と水溶性の食物繊維を一挙に補え便秘を解消 鹿児島県では、甘い物好きの女性たちに今、大人気の食品があります。といっても、スイーツではありません。スイーツを食べてもスラリとしたスリム体型を維持できる …

カレーが高血圧や糖尿病・便秘に有効と判明!

カレーは健康増進や病気予防に役立つ万能食 「カレーは大好きだけど、刺激が強く、カロリーも高いから、体に悪いのでは?」と考えているかたは、意外に少なくありません。 しかし、それは誤解です。カレーは、健康 …

「今、出なくて苦しい」という人は、食物繊維の摂取は控え、まずは消化のいい炭水化物を食べる

食物繊維によって腸の運動を活発にする よく一般に、「便秘の人は食物繊維を多く含む野菜や海藻類、豆類、キノコ類を取ったほうがいい」といわれます。 しかし、これは実は、注意が必要なのです。 食物繊維はビフ …

PR