便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物 腸内環境について

腸内環境の改善と、私たちの健康のために役立つ「マングローブ酵素食品」

投稿日:

サプリメント外来で患者さんに勧めている

ここで、埼玉県八潮市にある、はるみクリニック院長の中山晴美先生が紹介しているのが、先に述べたプロバイオティクスである有用菌(乳酸菌や酵母菌)と、消化をサポートする食物酵素を組み合わせた「マングローブ酵素食品」です。

このサプリメントに含まれる酵素は、原料である微生物を、特殊技術で生きたまま粉末状にしてあり、7種以上の酵素活性が維持されています。

最大の特徴は、これらの酵素が、東南アジアのマングローブ(熱帯や亜熱帯の海岸や河口に群生する常緑低木や高木)の土壌に棲息する、微生物に由来する点です。

工場排水による汚染水が、マングローブを通過する間に、そこに棲む微生物と、その微生物が生み出す酵素によって浄化されることに着目して開発されました。汚染排水を浄化するほどの酵素の活性は、きわめて高いと期待できます。

 

 

「マングローブ酵素食品」は、高い酵素活性を持ち、同時にプロバイオティクスとしても作用してくれます。不安の多い食生活に囲まれた、私たちの救世主となって、健康と元気、若々しさを支えてくれるでしょう。

さらに、このサプリメントは、酵素を生きたまま粉末化してカプセルに詰めてあります。そのため摂取後、腸内の水分で再び生きた状態に戻り、本来の酵素活性を発揮する点も、優れた酵素だと評価できます。

ちなみに、はるみクリニックでは、サプリメント外来を設置しています。便秘や下痢など消化機能で悩んでいる患者さんには、積極的に「マングローブ酵素食品」を勧めています。そして、効果を実感されるかたが、たくさんいらっしゃるのです。

バランスのよい腸内環境が保たれている

また、お酒をよく飲む人にもお勧めです。このサプリメントには、アルコールと、その代謝物であるアセトアルデヒドを分解する酵素も含まれています。二日酔い対策や、肝機能の回復にも力を発揮するでしょう。

中山先生自身も、数年前から「マングローブ酵素食品」を飲んでいますが、日々の体調は好調です。冬場でもほとんどカゼをひかず、花粉症もありません。そして、「先生はいつも元気だね!」といわれます。「マングローブ酵素食品」のおかげで、バランスのよい腸内環境が保たれているのでしょう。

現代の不安の多い食環境と栄養事情において、今後もますます、腸内環境の重要性が唱えられていくと思います。

そして、腸内環境の改善と、私たちの健康のために、「マングローブ酵素食品」が大いに役立つと言われています。

→腸内環境を改善するためには食物酵素をとることが大事

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物, 腸内環境について

執筆者:

関連記事

「バナナ茶」を飲んだら、何十年もため込んだ便が全部出た!

数日出ないことが当たり前だった 長野県にお住いの和田美智子さん(51歳・仮名)が、「バナナ茶」を飲み始めたのは、昨年末です。大げさでなく、生まれて初めて快便の爽快感を体験できました。 和田さんは子ども …

「桑の葉ふりかけ」が便秘解消や血糖値のコントロールに役立つと人気

ヨーグルトにふりかけてもおいしい 近年、糖の吸収を抑える桑の葉のDNJの研究が進んだことで、DNJを極めて豊富に含むシマグワが脚光を浴びていますが、もともとシマグワは鹿児島県ではとてもポピュラーな日常 …

納豆は腸の善玉菌を増やし便秘解消に優れた食品

納豆菌は腸内の悪玉菌を抑える物質もつくる 高齢者が陥りやすい弛緩(しかん)性便秘を正すには、乱れた腸内環境を整えたり、大腸の中で停浄した硬い便を押し出したりする効果が見つかっている食品を、ふだんの食生 …

「下痢のときは水分の摂取を控えたほうがいい」は間違い

食事やストレス、病気など下痢の原因は多様 よく悩ませるおなか不調としては、便秘とともに下痢があります。 小腸で栄養分が吸収された食べ物の残りカスは、さらに大腸で水分が吸収されて便になります。その一方で …

腸内環境を良好に保てば幸せになる

腸内環境の悪化により、幸福ホルモンが出にくい人が増えている 「どうすれば幸せになれますか?」 人類の永遠のテーマとも呼ぶべきこの質問に対する一つの解答が、最近ようやく見つかりました。その答えとは、「お …

PR