便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物 腸内環境について

腸内環境を改善するためには食物酵素をとることが大事

投稿日:8月 15, 2018 更新日:

現代の過酷な食生活で生命活動が低下する!

昨今話題になっている健康情報として、「腸内免疫」があります。いわゆる、腸内環境を改善することで免疫力が高まる、ということです。そのために効果的なものとして、乳酸菌が含まれる発酵食品の力も、すでによく知られています。

腸の働きといえば、「消化・吸収」と思われていますが、近年の研究で、ほかにも重要な働きを担っていることが判明してきました。例えば、免疫細胞にかかわる抗体を産生したり、また、ホルモンなどの一部の組織だけで分泌していると思われていたものが、実は、私たちの長い腸管の中からも分泌されたりすることです。

このような研究成果により、腸は脳と同じように、神経の働きを左右するとされます。つまり、腸の働きを改善することは、自律神経(自分の意志とは無関係に働き、血管や内臓を調整する神経)のバランスを整え、老化防止や健康維持に役立つのです。では、腸内環境をよくするには、どうすればいいのでしょうか。

 

 

まず、一つめは、プロバイオティクスを意識的に摂取することです。

プロバイオティクスとは、1989年にイギリスの微生物学者によって提唱された言葉です。具体的には、ヨーグルトと、それに含まれる乳酸菌などの善玉菌と呼ばれる、腸内環境を整えるものたちを指します。植物性乳酸菌でできている、ぬか漬けや納豆、みそなどもプロバイオティクス食品です。

また、私たちは、食物を摂取した後、腸内の酵素の作用によって消化を行い、栄養素を吸収します。この酵素を、消化酵素と呼びますが、その働きが低下すると、ビタミンやミネラルなどの栄養がじゅうぶんに吸収されず、さまざまな不調の原因になります。二つめに大事なことは、この酵素の働きをしっかり保つことなのです。

プロバイオティクスの働きを発揮する

しかし、現代の食生活は、加工食品に含まれる保存料や添加物、酸化した脂質や過剰な糖質などを摂取する機会が多く、それらの消化には、多くの消化酵素が必要になります。すると、本来は生体の代謝をつかさどる「代謝酵素」が、消化酵素を助けようとする働きをします。

その結果、代謝酵素の不足を招き、疲労や免疫力の低下、神経機能の不調など、生体のさまざまな働きが低下するのです。

では、現代の過酷な食生活において、腸内環境を改善し、健康を維持するためにどうすればいいのでしょうか。

その解決策の一つとして、体内の酵素の働きをサポートしてくれる「食物酵素」を、より多く摂取することをお勧めします。食物酵素は、野菜や果物、発酵食品などに含まれ、それを口にすることで摂取できます。

消化を助けるとともに、プロバイオティクスの働きを発揮し、腸内環境の改善に役立ちます。栄養素の吸収促進や、免疫細胞の活性化、ホルモン分泌の正常化につながり、神経機能も保たれます。

つまり、私たちの健康と若々しさを守ってくれるのです。

→腸内環境の改善と、私たちの健康のために役立つ「マングローブ酵素食品」

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物, 腸内環境について

執筆者:

関連記事

青っぽいバナナのほうが便秘に効く

難消化性でんぷんが豊富 バナナには、腸の善玉菌のエサになるオリゴ糖がたくさん含まれています。また、便秘の解消には不溶性と水溶性の食物繊維をバランスよくとることが大切ですが、不溶性食物繊維のセルロースと …

キウイフルーツが便秘解消にとても効果的

3つの作用で便秘を改善する キウイフルーツが、便秘解消にとても効果的なのをご存じでしょうか。 ここでは、2009年に金沢大学大学院医学系研究科の鈴木信孝特任教授らの研究グループが発表した、キウイの便通 …

血流をアップさせるカレーで便秘を改善させるには野菜を多めに

野菜を多く使うとますます腸が活性化! 現代人は、腸が衰えているかたがたくさんいます。生活が便利になり、加工食品や甘いもの、冷たいものを過剰に摂取していることが原因です。 腸は、「第2の脳」と呼ばれるほ …

「ごぼう茶」を飲みはじめてから便秘も解消し吹き出物も出なくなった

3日に一度しか便通がなかった 東京都在住の佐藤さん(仮名:42歳)は、中学生のころからお通じが毎日はなく、便秘ぎみでした。そして社会人になると、仕事の関係で夜の9時以降に夕食をとることが多くなり、不規 …

便秘に使われる漢方薬

漢方薬にも副作用がある 便秘に使われる漢方薬には、①腸を強く刺激して排便を促すもの(センナ、大黄など)、②体の代謝をよくして便を出やすくするもの、③胃腸のぜん動運動を助けるもの…などがあります。 「漢 …

PR