便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物

高血圧の人にもお勧め「焼きバナナ」の作り方と効果

投稿日:

焼きバナナの作り方

次に、焼きバナナの作り方をお話ししましょう。

作り方は簡単です。トースターのトレイにアルミホイルを敷き、その上にバナナをのせて5分ほど焼くだけです。また、フライパンに油をひき、バナナを焼いてもけっこうです。

バナナには、食物繊維やオリゴ糖のほかにも、非常に多くの栄養素が含まれています。

バナナの糖質は、ブドウ糖、果糖、ショ糖、でんぷんなど多様。これらの糖質は、体内に吸収される速度が異なり、徐々にエネルギーに変わります。マラソン選手がレース中にバナナを食べるのも、このバナナのスタミナ維持効果があるためです。

ビタミン類が豊富なことも見逃せません。バナナ100g(およそ1本分)に含まれるビタミンCは、16mg。これは同量のリンゴの含有量の4倍以上。

さらに、ビタミンB1やB2、ナイアシンなどのビタミンB群も豊富です。ビタミンB1は、疲労回復のビタミンで、消化液の分泌をよくするなど食欲増進に有効です。ビタミンB2は、目や皮膚、口内の粘膜の成長を助ける作用などがあります。

 

 

意外と低力ロリー!高血圧の人にもお勧め

利尿作用に優れたカリウムの含有量も、果物のなかではバナナが飛び抜けて多く、塩分のとりすぎで血圧が高い人には、特にお勧めです。さらに、豊富なマグネシウムも、血圧の調整に役立ちます。

バナナは甘いので、太ると誤解されがちですが、実際は、1本86kcalと、とても低カロリーです。特に焼きバナナは、焼くと甘みが増しますから、ダイエット中で、ちょっとした甘みが欲しいときにもお勧めできます。

機能性成分というものは、一般的に「加熱すると壊れてしまう」というイメージがありますが、オリゴ糖はその反対。バナナを焼くことによって、含有されるオリゴ糖がふえるのです。あえて焼きバナナをお勧めするのはこのためです。

このように栄養学的に優れ、かつ、腸内フローラのためにもなる焼きバナナを、上手に食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

→腸内フローラを改善し排便力を高める「焼きバナナ」

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

大麦ヨーグルトの乳酸菌と食物繊維の2大成分の効果で、腸が若くなり便秘がたちまち解消する

食物繊維を1日に17~20gほどとるように推奨されている 第2に活躍するのが、大麦に含まれる食物繊維です。食物繊維は、腸から吸収されずに便とともに排泄される成分で、以前は栄養にならない不要なものと見な …

「メカブ納豆」がにおいのもとを断って、便臭やオナラ臭ばかりか、体臭や口臭までへらすことができる

善玉菌をふやして腸内環境を改善する 便やオナラや体臭のにおいの元を絶つには、どうしたらいいでしょうか。次の3つが重要だと思います。 ①腸内の善玉菌をふやし悪玉菌をへらす。 ②便秘にならない。 ③におい …

腸壁にこびりついた古い便を掃除する

水分を多くとる 便秘外来にやってきた患者さんには、腹部に超音波をあてて検査をします。すると、腸壁に古い便がこびりついているのがわかります。 乳酸菌の多い食品や水分を多くとったり、便をふやかす作用のある …

腸内フローラをよくするため夏でもお風呂に入り玉ネギを食べる

夏でも湯ぶねにつかって体を温める 末永く健康で元気に生きるために、私たちが最も気を使うベき相手は腸内細菌です。そのことは、近年の研究によって明らかになりつつあります。 腸内細菌は、病原菌を排除して食物 …

「腸活カレー」を食べ始めたら、きれいにやせることができ、体力もついた

ウエストやお尻が引き締まり、足も細くなった そして、肝心の体重も、すぐに変化が現れました。「腸活カレー」を食べ始めてから、毎月3~4kgずつ体重が落ち続けたのです。 そして、半年後には、なんと20kg …

PR