便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物

「腸括カレー」で毎日快便!おなかもペタンコに!

投稿日:6月 23, 2018 更新日:

いわゆる「オバサン体型」になってしまった

埼玉県にお住いの岡本陽子さん(仮名・50歳・主婦)は、「腸括カレー」を食べ続けて、なんと20kgを超えるダイエットに成功しました。

岡本さんが太り始めたのは40歳ごろからで、ある病気にかかったことがきっかけでした。

幸いにも、病気自体は治りましたが、ほとんど体を動かさない生活が続いたせいで、体重は少しずつ増加。54kgだった体重は、ついに65kgにまで達したのです(身長は155cm)。

下半身がどっしりとした、いわゆる「オバサン体型」になりました。

とはいえ、自分では体重がふえたことを、気にしていませんでした。というよりも、太っていることを自覚していなかったのです。

 

 

野菜を大きめにカットすることがポイント

しかし、今から2年前のある日のことでした。岡本さんの姿をまじまじと見た、息子さんから「けっこう、太ったね」といわれたのです。

その言葉にショックを受けた岡本さんは、ついにダイエットをすることを決意しました。

そこで、もともとは息子さんから相談されて作った「腸括カレー」を、私も食べてみることにしたのです。

「腸括カレー」は、サラサラしていて、ほとんどスープに近いカレーです。白米がなくても、おなかがいっぱいになるよう、野菜をたくさん入れました。

ポイントは、野菜を大きめにカットすることです。こうすることで、よくかんで食べるようになって、自然と満腹感が得られます。

息子さんは朝食だけでしたが、岡本さんは、朝食と夕食に「腸括カレー」を一皿ずつ食べました。ちなみに、昼食は、好きなものを普通に食べ、ときには、外食することもありました。

腸がギュルギュル動き頑固な便秘が解消!

「腸活カレー」は、一皿だけでも、じゅうぶんな食べごたえがあります。それまでの普通の食事より、抜群に腹持ちがいいのです。おかげで、ダイエットにつきものである、ひもじさや、ストレスを感じたことは、ほとんどありません。

市販のカレールウに加え、カレー粉を多めに入れて、辛口に仕上げたので、食べるとすぐに体がポカポカしてきます。

岡本さんは、おかげで、あっという間に、筋金入りの冷え症と低体温が治りました。あんなに冷えていた手足がポカポカになり、34・5度しかなかった平熱が、なんと37・2度まで上がったのです。

さらに、1週間便通がないのがあたりまえだった、頑固な便秘も解消しました。

腸がギュルギュルと活発に動くようになり、宿便がドッサリ出たのです。気づいたときには、毎日快便になり、いつも張りぎみで、膨らんでいたおなかがペタンコになりました。

→「腸活カレー」を食べ始めたら、きれいにやせることができ、体力もついた

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

高血圧の人にもお勧め「焼きバナナ」の作り方と効果

焼きバナナの作り方 次に、焼きバナナの作り方をお話ししましょう。 作り方は簡単です。トースターのトレイにアルミホイルを敷き、その上にバナナをのせて5分ほど焼くだけです。また、フライパンに油をひき、バナ …

「桑の葉ふりかけ」が便秘解消や血糖値のコントロールに役立つと人気

ヨーグルトにふりかけてもおいしい 近年、糖の吸収を抑える桑の葉のDNJの研究が進んだことで、DNJを極めて豊富に含むシマグワが脚光を浴びていますが、もともとシマグワは鹿児島県ではとてもポピュラーな日常 …

早い人なら便秘が3日くらいで解消する「大麦ヨーグルト」

簡単に作れる大麦ヨーグルト 腸を著しく若返らせて便秘を解消する効果抜群の大麦ヨーグルトは、誰にでも簡単に手作りできます。材料は、1食分当たり、プレーンヨーグルト(甘味料や香料などが加えられていないヨー …

自分の腸と相性がいい乳酸菌を見つけることが便秘の解消には重要

死んだ乳酸菌は腸内の乳酸菌のエサとなる 便秘と無縁の腸内環境を整えるには、善玉菌を増やして悪玉菌を抑えるのが重要です。そのためには、善玉菌の援軍となる乳酸菌を積極的にとりたいものです。 最近では、ヨー …

納豆に植物油を加えてとると便秘解消の効果が高まる

油が便のすべりをよくして排便をうながす 弛緩(しかん)性便秘の改善・解消には、納豆菌やマグネシウム、食物繊維、オリゴ糖などの快便栄養を豊富に含む納豆の常食が有効です。ただ、その効果をさらに高める方法と …