便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物

血流をアップさせるカレーで便秘を改善させるには野菜を多めに

投稿日:

野菜を多く使うとますます腸が活性化!

現代人は、腸が衰えているかたがたくさんいます。生活が便利になり、加工食品や甘いもの、冷たいものを過剰に摂取していることが原因です。

腸は、「第2の脳」と呼ばれるほどの重要な部位であり、さまざまな機能をつかさどっています。また、最近の研究では、幸福感をもたらす、セロトニンというホルモンが、腸からも分泌されることが判明しました。

そして、漢方医学の見地からも、腸の衰えが、さまざまな病気や症状を引き起こすと考えられています。

衰えた腸を元気にするためにも、カレーが役立ちます。

「カレーを食べたら、体がポカポカと温かくなった」という経験はありませんか?

これは、スパイスによって血流がアップして、深部体温が上昇するためです。

 

 

血流がよくなるとともに、腸の温度が高まることで、その働きも活発になります。

血流がアップすれば、新陳代謝も高まって、ダイエットにも役立ちます。さらに、深部体温が上がると、じっとしていてもエネルギーが消費されるようになります。つまり、いわゆる「やせ体質」に変わるのです。

特に、冷え症で太っている人、汗っかきなのにやせられない人、水太りしやすい人には、カレーがお勧めです。

なお、便秘に力を発揮するスパイスは、オニオンとガーリック。下痢には、カルダモン、コリアンダー、ナツメグが効果的です。

カレーの健康効果は、スパイスだけでなく、具材にもあります。より腸を元気にしたい人は、具材に、野菜を多く使うといいでしょう。

特に、食物繊維が豊富で、カレーとの相性もいい、キノコ類や豆類などがお勧めです。食物繊維をたくさん摂取すれば、さらに腸が活性化して、便通の改善も期待できます。

最後にアドバイスすると、いわゆる激辛カレーは控えましょう。こうした辛みは、トウガラシによるもので、刺激が強いわりに、あまり薬効は期待できないからです。

→カレーが高血圧や糖尿病・便秘に有効と判明!

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

大麦ヨーグルトの乳酸菌と食物繊維の2大成分の効果で、腸が若くなり便秘がたちまち解消する

食物繊維を1日に17~20gほどとるように推奨されている 第2に活躍するのが、大麦に含まれる食物繊維です。食物繊維は、腸から吸収されずに便とともに排泄される成分で、以前は栄養にならない不要なものと見な …

飲みやすくておいしい「生マッコリ」で絶対に便秘にならない!

  健康維持に欠かせない成分や栄養素もたくさん含まれている 韓国の伝統的なにごり酒「マッコリ」についてはご存知の人も多いでしょう。以前から、日本の飲食店でも幅広く取り扱われており、多くの人に …

納豆は腸の善玉菌を増やし便秘解消に優れた食品

納豆菌は腸内の悪玉菌を抑える物質もつくる 高齢者が陥りやすい弛緩(しかん)性便秘を正すには、乱れた腸内環境を整えたり、大腸の中で停浄した硬い便を押し出したりする効果が見つかっている食品を、ふだんの食生 …

食物繊維たっぷり「ごぼう茶」のくわしい作り方

お茶にすれば、ごぼうの食物繊維が余すことなくとれる ごぼうをとろうとすると、キンピラごぼうや牛肉のしぐれ煮などの料理が頭に浮かびます。こうした料理でごぼうをとるのもいいですが、煮込み料理のために作るの …

「ごぼう茶」を飲みはじめてから便秘も解消し吹き出物も出なくなった

3日に一度しか便通がなかった 東京都在住の佐藤さん(仮名:42歳)は、中学生のころからお通じが毎日はなく、便秘ぎみでした。そして社会人になると、仕事の関係で夜の9時以降に夕食をとることが多くなり、不規 …