便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物

カレーが高血圧や糖尿病・便秘に有効と判明!

投稿日:

カレーは健康増進や病気予防に役立つ万能食

「カレーは大好きだけど、刺激が強く、カロリーも高いから、体に悪いのでは?」と考えているかたは、意外に少なくありません。

しかし、それは誤解です。カレーは、健康増進や病気予防に役立つ万能食なのです。

長年、漢方の研究と診療に携わってきた、日本薬科大学の丁宗鐵先生によれば、漢方薬とカレーは、非常に似ているそうです。

まず、漢方薬の原料である生薬は、カレーで使われるスパイスと同じものが多いのです。

生薬とは、植物や動物、鉱物など、さまざまな天然物のなかで、何かしらの薬効を持つものを指します。いくつかの生薬を組み合わせて処方されるのが、いわゆる漢方薬です。

植物由来の生薬には、スパイスとしてカレーに使われているものがたくさんあります。カレー作りに欠かせない、ターメリックとクローブというスパイスを例に挙げると、ターメリックの生薬名は「うこん」、クローブの生薬名は丁子(ちょうじ)です。

ちなみに、日本人になじみが深い、サンシヨウやショウガ、ニラ、ニンニクなども生薬の仲間であり、スパイスの一種なのです。

 

 

また、カレーと漢方は、作り方にも共通点があります。

先述したように、漢方薬は、いくつかの生薬を組み合わせたものです。カレーも、同じように数種類のスパイスをブレンドして作られます。

漢方薬の場合、組み合わせた生薬によって、その薬効も足し算されていきます。これを「相加効果」と呼びますが、それだけにとどまりません。

生薬どうしが相乗的に働き、特定の薬効を高める「相乗効果」。副作用を打ち消す「相殺効果」。また、一つまみの塩が砂糖の甘さを引き立てるのと同じ原理で、味やにおいなどの感覚面に働く「ブレンド効果」もあります。

これらの効果は、カレーにも当てはまります。スパイスを組み合わせて作るカレーは、漢方薬と同じような健康効果を発揮するのです。

実際、カレーを食べることは、高血圧や便秘、糖尿病、肥満、ガン、認知症などの改善に役立ち、脳を活性化することが、近年の研究でも明らかになっています。

→血流をアップさせるカレーで便秘を改善させるには野菜を多めに

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

腸内フローラを改善し排便力を高める「焼きバナナ」

腸内環境が健全にして大きなウンチが出るようにしよう 食生活の変化によって、戦後、日本人のウンチの量は、戦前に比べると、半分の量になってしまいました。ウンチが半分になったということは、腸内細菌が減少して …

飲みやすくておいしい「生マッコリ」で絶対に便秘にならない!

  健康維持に欠かせない成分や栄養素もたくさん含まれている 韓国の伝統的なにごり酒「マッコリ」についてはご存知の人も多いでしょう。以前から、日本の飲食店でも幅広く取り扱われており、多くの人に …

「桑の葉ふりかけ」が便秘解消や血糖値のコントロールに役立つと人気

ヨーグルトにふりかけてもおいしい 近年、糖の吸収を抑える桑の葉のDNJの研究が進んだことで、DNJを極めて豊富に含むシマグワが脚光を浴びていますが、もともとシマグワは鹿児島県ではとてもポピュラーな日常 …

キウイフルーツが便秘解消にとても効果的

3つの作用で便秘を改善する キウイフルーツが、便秘解消にとても効果的なのをご存じでしょうか。 ここでは、2009年に金沢大学大学院医学系研究科の鈴木信孝特任教授らの研究グループが発表した、キウイの便通 …

便秘に使われる漢方薬

漢方薬にも副作用がある 便秘に使われる漢方薬には、①腸を強く刺激して排便を促すもの(センナ、大黄など)、②体の代謝をよくして便を出やすくするもの、③胃腸のぜん動運動を助けるもの…などがあります。 「漢 …

PR