便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


腸内環境について

腸のバリアを正常化すれば免疫反応が改善しアトピー・リウマチを撃退

投稿日:

かゆみと赤みのひどいアトピーが改善

機能性医学の見地から、ナグモクリニックで今注目しているのは、「隠されたアレルギー」です。普通のアレルギーなら、アレルギー原因に即座に反応して、じんましんや下痢などの症状を引き起こすので、原因を特定できます。

しかし、直接的な症状が発現せず、時間をかけて全身の炎症反応として現れるので、本人でさえ原因を自覚しにくい、厄介なアレルギーがあるのです。

実際、何十種類もの食品たんぱく質に対する、アレルギーの有無を調べてみると、やはり、慢性疾患をもつ患者さんほど、多くの種類で高い数倍を示します。そして、それらの食品は、知らない間に、腸のバリアを刺激して傷つけ、その機能を低下させているのです。

アトピーなどの皮膚炎も、リウマチなどの関節炎も、炎症反応のひとつです。そこで、ナグモクリニックでは、腸のバリアの免疫機能を障害する「隠されたアレルギー」の原因を特定し、それに基づいた食事指導を行っています。

 

 

そのうえで、腸活性食品によって腸のバリアの破綻を修復しているのです。実際、そうした食生活を数カ月続けた患者さんは、アレルギー反応が全体的に低下することがわかってきました。

例えば、30歳のアトピー性皮膚炎の男性の場合、乳製品や卵に、高いアレルギー反応を示しました。そこで、それらを除いた食事をしながら、腸活性食品を併用したところ、それぞれのアレルギー反応がかなり低くなりました。腸のバリアが、正常になってきたのです。その過程で、かゆみと赤みのひどかった皮膚炎も改善されました。

リウマチに悩まされていた31歳の女性も、複数の食品にアレルギー反応がある、腸のバリア破綻型でした。

しかし、食事指導のほか、腸活性食品を取り入れたところ、飲み薬をへらせるほど、ひざとひじの関節痛が治まったのです。便秘も解消したそうですから、腸のバリアが正常化し、免疫反応が改善したことが、関節の炎症を鎮めたのだと思われます。

腸こそが、健康の源です。皆さんも、腸のバリアの免疫力をアップして、不快な症状を撃退してください。

→免疫に関係した症状の改善においては、「腸のバリア」の正常化が基本

 

 

-腸内環境について

執筆者:

関連記事

腸内環境が悪すれば多くの現代病を引き起こす病気体質になる

腸には免疫細胞の約7割が集中 「腸とは何か?」 この間いに答えられる人がどれだけいるでしょうか。多くの人は、腸のことを、単なる「便の通り道」というくらいの認識しか持っていないかもしれません。「栄養の消 …

腸内環境をよくすれば虫歯や歯周病を防ぐ

腸が唾液の質を左右している 口の中を診ると、腸の健康状態がわかる…。こういうと、まさかと思うかもしれませんが、ほんとうです。口と腸は一見別々に見えますが、実は深い関係があり、お互いに強く影響し合ってい …

腸内環境を改善するためには食物酵素をとることが大事

現代の過酷な食生活で生命活動が低下する! 昨今話題になっている健康情報として、「腸内免疫」があります。いわゆる、腸内環境を改善することで免疫力が高まる、ということです。そのために効果的なものとして、乳 …

マイクロバイオームの研究で腸内環境が改善される

マイクロバイオームが人体に大きな影響を及ぼす 人は、一人ひとり顔も違えば、姿形、性格、健康状態、寿命も異なります。今までは、その違い (個性)を生むのは、約60兆個の細胞のもととなる、遺伝子だと考えら …

腸内環境由来の肌トラブルは腸内の善玉菌を増やさないと解決しない

悪玉菌が増えると肌にシワ、シミ、クスミが増加 全身の健康状態を大きく左右する腸の働きは、当然「美容」にも深くかかわっています。 腸内には善玉菌と悪玉菌が住み着いており、どちらが優勢になるかによって健康 …