便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物

「メカブ納豆」がにおいのもとを断って、便臭やオナラ臭ばかりか、体臭や口臭までへらすことができる

投稿日:

善玉菌をふやして腸内環境を改善する

便やオナラや体臭のにおいの元を絶つには、どうしたらいいでしょうか。次の3つが重要だと思います。

①腸内の善玉菌をふやし悪玉菌をへらす。

②便秘にならない。

③においの元である動物性たんばく質や脂肪をとりすぎない。

そして、この①と②に効果があるのが、メカブに納豆を加えた「メカブ納豆」です。

メカブには、フコイダンやアルギン酸といったヌルヌル成分(粘性多糖体)が豊富に含まれています。これが腸内を潤し、便を軟らかくして便通をよくします。

また、ヌルヌル成分が、腸で発生したにおい物質を包み込み、便といっしょに排出します。こうして、におい物質が速やかに排出されれば、それだけ体内に吸収されるにおい物質がへります。

さらに、ヌルヌル成分は腸壁にはりついて、におい物質が直接、腸から血液に出るのを防ぎます。その結果、におい物質が門脈から肝臓に送り込まれ、腸肝循環が促進されます。

 

 

このヌルヌル成分は善玉菌のすみかにもなるので、善玉菌をふやす働きもあります。

一方の納豆は、どうでしょうか。納豆には、水に溶けない不溶性の食物繊維と、水に溶ける水溶性の食物繊維が、ほぼ2対1の割合で、バランスよく含まれています。不溶性は腸を刺激して腸の動きを活発にし、水溶性は便を軟らかくして便通をよくします。メカブ同様、便秘を改善する効果が大きいのです。

また、納豆菌は、腸内の善玉菌のえさとなる栄養を作り、善玉菌をふやす働きがあります。さらに、納豆に含まれるオリゴ糖は、善玉菌のえさになるので、やはり善玉菌をふやしてくれます。このように、納豆は腸内環境の改善に大変役立つのです。

メカブ納豆は、同量のメカブと納豆を混ぜて食べるとおいしくいただけます。1日にそれぞれ1パック(約50g)ずつとるといいでしょう。

それとともに、ふだんの食事では野菜や海藻類などをしっかり食べ、肉や揚げ物などをとりすぎないことも大切です。

そうすることで、便臭やオナラ臭ばかりか、体臭や口臭までへらすことができるのです。

→便秘の人は便や体臭ににおい物質が大量発生する

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

ストレス知らずで便秘知らず!緑黄色野菜たっぷりのスープで腸内環境が整う

腸の状態がよいと医師にほめられた 年を取ると、便秘がちになる女性が多いそうですが、女優の松原智恵子さんはこれまで一度も、便秘で悩んだことがありません。今年で70歳になりましたが、たいてい毎日、気持ちよ …

缶コーヒーが便秘に効いた

コーヒーや柑橘系ジュースなどが便秘に効く理由 コーヒーや柑橘系果物のジュースが便秘に効いたということですが、冷たい飲み物の刺激で腸のぜんどう運動が起こったと考えられます。「缶コーヒーなら効く」というの …

飲みやすくておいしい「生マッコリ」で絶対に便秘にならない!

  健康維持に欠かせない成分や栄養素もたくさん含まれている 韓国の伝統的なにごり酒「マッコリ」についてはご存知の人も多いでしょう。以前から、日本の飲食店でも幅広く取り扱われており、多くの人に …

プルーンヨーグルトで腸内環境を整えて便秘や停滞腸を改善し病気を予防

排便に問題のある人は1000万人を超える 国民生活基礎調査によると、慢性の便秘で悩んでいる人の数は、1998年には人口1000人当たり、女性46・7人、男性18・6人でした。しかし、2010年には、女 …

漫画家の柴田亜美さんが「おからチャーハン」で便秘を克服!トータル14kgの減量にも成功!

イソフラボン効果でバストアップ! 私は体調をくずしたのをきっかけに10kgほど太ってしまい、44歳のときに、ダイエットをしようと一大決心しました。最初は、蒸し野菜やサツマイモ、ラム肉をポン酢で食べると …

PR