便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物

「バナナ茶」を飲んだら、何十年もため込んだ便が全部出た!

投稿日:

数日出ないことが当たり前だった

長野県にお住いの和田美智子さん(51歳・仮名)が、「バナナ茶」を飲み始めたのは、昨年末です。大げさでなく、生まれて初めて快便の爽快感を体験できました。

和田さんは子どものころから便秘症で、数日出ないことが当たり前でした。大人になってからは、便秘対策に食物繊維を多めに取ったり、便秘にいい健康食品を試したりしました。

しかし、食べた量より便の量が極端に少ないのです。そのため、いつもおなかの中に大きな塊を抱えているようで、苦しいのです。便秘薬を使うと、腹痛を伴う下痢になり、その後、決まって便秘が悪化します。

便秘で悪戦苦闘しているうちに、和田さんの肌はくすみ始めました。いくら肌にいい化粧品で丁寧に手入れをしても、顔色はよくならず、美肌づくりはあきらめていました。

体重は増え続け、身長は150cmと低めなのに、体重は55kgになってしまったのです。ウエストは67cmなので、ゴムのズボンやスカートしかはけなくなりました。おしゃれとは程遠く、おなかを隠すだけの洋服選びになっていたのです。

 

 

飲んだ翌朝、便意で目が覚めた

そもそも和田さんは、食べることが大好き。夫婦ともにお酒もたくさん飲むので、夜8時ごろから居酒屋に行って、12時まで飲み続け、食べ続けます。自宅でも、食後にスナック菓子を食べるので、やせるはずがありません。和田さんの両親はともに太っていたので、この体形は遺伝だと思い込むようにしていました。

しかし、年齢とともに便秘はひどくなってきました。ダイエットはあきらめても、便秘だけでも解消したいと、切実に願うようになったのです。

そんなとき、同年代の知人から「便秘が解消するよ」と勧められたのが、「バナナ茶」でした。薬ではなくお茶と聞き、和田さんは早速、試すことにしたのです。

急須にお湯とバナナ茶1パックを入れて、日本茶のように飲みました。バナナの甘い香りがほんのりありますが、味にクセはなく、とてもおいしく飲めました。

翌朝、和田さんは便意で目覚めました。これは初めての経験。いつもなら、朝食後でも便意はなく、とにかく便器に座って便を絞り出していたのです。それが、腹痛もないのに大量の便が出たのです。何十年もため込んでいた便が全部出た、と思うぐらいの量でした。

これはすごいと感激し、バナナ茶を続けて飲むことにしたのです。

→バナナ茶で便秘が解消し、くすみやたるみも取れた!

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

便秘の人は便や体臭ににおい物質が大量発生する

便秘の人はくさい便やオナラになる 便、オナラ、息や汗のにおい。こうした体のにおいの大本は、腸でつくられます。 腸では、食べたもののカスが腸内細菌によって分解され、その際に、におい物質を発生します。炭水 …

友人に勧められた「バナナ茶」で翌日にはもう便意が

バナナ茶で便秘薬と緑が切れて性格も明るくなった静岡県 54歳 パート勤務 女性の方の体験談です。 時間がたつにつれ効き目がなくなる 私は、若いときから便秘に悩んでいました。最高記録で10日間出ないこと …

便秘に使われる漢方薬

漢方薬にも副作用がある 便秘に使われる漢方薬には、①腸を強く刺激して排便を促すもの(センナ、大黄など)、②体の代謝をよくして便を出やすくするもの、③胃腸のぜん動運動を助けるもの…などがあります。 「漢 …

スポーツキャスター陣内貴美子さんはアーモンドで便秘が解消

選手時代にも食べていた アーモンドは、バドミントン選手を引退した後、40歳を過ぎたころから、毎日欠かさず食べるようにしています。 引退後は、テレビのスポーツキャスターや、タレントの仕事をさせていただい …

1日1本の焼きいもで便秘が解消!おなかもペタンコに

「根こそぎ」という感じで出てくれた 今から16年前、サツマイモ料理研究家の鈴木絢子さんは、サツマイモによるダイエットで8kgの減量に成功しました。 学生時代の鈴木さんは、さまざまなダイエットに挑戦しま …

PR