便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物

「バナナ茶」を飲んだら、何十年もため込んだ便が全部出た!

投稿日:

数日出ないことが当たり前だった

長野県にお住いの和田美智子さん(51歳・仮名)が、「バナナ茶」を飲み始めたのは、昨年末です。大げさでなく、生まれて初めて快便の爽快感を体験できました。

和田さんは子どものころから便秘症で、数日出ないことが当たり前でした。大人になってからは、便秘対策に食物繊維を多めに取ったり、便秘にいい健康食品を試したりしました。

しかし、食べた量より便の量が極端に少ないのです。そのため、いつもおなかの中に大きな塊を抱えているようで、苦しいのです。便秘薬を使うと、腹痛を伴う下痢になり、その後、決まって便秘が悪化します。

便秘で悪戦苦闘しているうちに、和田さんの肌はくすみ始めました。いくら肌にいい化粧品で丁寧に手入れをしても、顔色はよくならず、美肌づくりはあきらめていました。

体重は増え続け、身長は150cmと低めなのに、体重は55kgになってしまったのです。ウエストは67cmなので、ゴムのズボンやスカートしかはけなくなりました。おしゃれとは程遠く、おなかを隠すだけの洋服選びになっていたのです。

 

 

飲んだ翌朝、便意で目が覚めた

そもそも和田さんは、食べることが大好き。夫婦ともにお酒もたくさん飲むので、夜8時ごろから居酒屋に行って、12時まで飲み続け、食べ続けます。自宅でも、食後にスナック菓子を食べるので、やせるはずがありません。和田さんの両親はともに太っていたので、この体形は遺伝だと思い込むようにしていました。

しかし、年齢とともに便秘はひどくなってきました。ダイエットはあきらめても、便秘だけでも解消したいと、切実に願うようになったのです。

そんなとき、同年代の知人から「便秘が解消するよ」と勧められたのが、「バナナ茶」でした。薬ではなくお茶と聞き、和田さんは早速、試すことにしたのです。

急須にお湯とバナナ茶1パックを入れて、日本茶のように飲みました。バナナの甘い香りがほんのりありますが、味にクセはなく、とてもおいしく飲めました。

翌朝、和田さんは便意で目覚めました。これは初めての経験。いつもなら、朝食後でも便意はなく、とにかく便器に座って便を絞り出していたのです。それが、腹痛もないのに大量の便が出たのです。何十年もため込んでいた便が全部出た、と思うぐらいの量でした。

これはすごいと感激し、バナナ茶を続けて飲むことにしたのです。

→バナナ茶で便秘が解消し、くすみやたるみも取れた!

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

ストレス知らずで便秘知らず!緑黄色野菜たっぷりのスープで腸内環境が整う

腸の状態がよいと医師にほめられた 年を取ると、便秘がちになる女性が多いそうですが、女優の松原智恵子さんはこれまで一度も、便秘で悩んだことがありません。今年で70歳になりましたが、たいてい毎日、気持ちよ …

「ごぼう茶」を飲みはじめてから便秘も解消し吹き出物も出なくなった

3日に一度しか便通がなかった 東京都在住の佐藤さん(仮名:42歳)は、中学生のころからお通じが毎日はなく、便秘ぎみでした。そして社会人になると、仕事の関係で夜の9時以降に夕食をとることが多くなり、不規 …

スポーツキャスター陣内貴美子さんはアーモンドで便秘が解消

選手時代にも食べていた アーモンドは、バドミントン選手を引退した後、40歳を過ぎたころから、毎日欠かさず食べるようにしています。 引退後は、テレビのスポーツキャスターや、タレントの仕事をさせていただい …

鹿児島県特産の「桑の葉」が便秘解消に効果を発揮し、新しいダイエット食として話題に

不溶性と水溶性の食物繊維を一挙に補え便秘を解消 鹿児島県では、甘い物好きの女性たちに今、大人気の食品があります。といっても、スイーツではありません。スイーツを食べてもスラリとしたスリム体型を維持できる …

便秘の改善・解消に納豆を食べるなら、アマニ油を大さじ一杯程度かけると効果的

医療現場でも注目を集めるα-リノレン酸 リノール酸のとりすぎの害を被ることなく便秘退治に植物油を活用するには、3種類の脂肪酸のうち、α-リノレン酸を主とする油をとるべきです。α-リノレン酸酸はリノール …

PR