便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する運動・動作

久しぶりにスルリと便が出た!「指ヨガ」で便秘が改善した例を紹介

投稿日:3月 15, 2018 更新日:

1分でスルリと快便!毎朝りっぱなバナナ便

指ヨガの魅力は、持と指を押し合うだけで、体のさまざまな症状や悩みが改善する点でしょう。やせた、ボディラインが美しくなった、ひざの痛み、腰の痛みが軽くなった、高かった血圧が下がった、といろいろです。

どんな効果がどのように出るかは個人差がありますが、今回は、便秘に著効が現れた人のなかでも、特に印象深かった人の例をご紹介しましょう。

Aさん(54歳・女性)の場合は、ひどい便秘症で、4~5日便通がないのはあたりまえでした。そのため、いつも薬で無理やり出していたそうです。

そんなAさんは、あるとき書店である健康雑誌に載っていた指ヨガの記事を見つけ、自宅に帰る道すがら、興味半分で、歩きながら指ヨガをやっていました。

 

 

すると、いきなりおなかがグルグルと動き始め、慌てて家に帰ってトイレに駆け込んだといいます。ひさしぶりの快便で、スルリと便が出たそうです。

「わずか1分たらずの指ヨガで、こんなに効果があるなんて」とびっくりしたそうです。

指ヨガのすごさを確信したAさんは、その後も続けていると、1週間で完全に便秘が解消。1日1回のみならず、2回も出たこともあったといいます。

ところで、Aさんは以前からひざ痛に悩んでおり、正座もできない状態でした。

それが、指ヨガを始めたら、日ごとに痛みがやわらぎ、3カ月たったころには、ほとんど痛みが消えて、正座もできるようになりました。

朝の目覚めもスッキリするように

Bさん(62歳・男性)は、年齢を重ねるうちに、便秘がちになり、体が冷えやすくなったそうです。指ヨガをやれば、便秘や冷え症が解消するのではないかと考え、早速実行するようにしました。

Bさんが最初に感じたのは、ぐっすり眠れるようになったことです。寝る前に指ヨガを行うと、すぐに眠ることができ、朝の目覚めもスッキリするようになりました。

悩みだった便秘も、指ヨガを始めてすぐに解消。毎朝、バナナのようなりっぱな便が出るようになり、おなかも引っ込んだといっています。

そして、以前から太っていたこともあって、Bさんは血圧が高めでした。最大血圧が160mmHg、最小血圧が95mmHgでしたが、指ヨガを続けて2カ月半たったころには、それぞれ135mmHg、80mmHgに低下。正常値の範囲にまで改善したそうです。

また、2年半で、17kgの減量に成功。リバウンドもなく、スリムな体をキープしているというのです。

→自然に便通が起こるようになった「指ヨガ」で不眠症も解消

 

 

-便秘を改善する運動・動作

執筆者:

関連記事

腹横筋や肛門括約筋が鍛えられ、腸のぜん動運動が促進されるスクワット

便秘は腸内環境が悪化した状態 港区赤坂にある小林メディカルクリニックの便秘外来では、約7年間で、延べ1万2000人の患者さんが便秘やガス腹を改善しています。 いうまでもなく、便秘は腸内環境が悪化した状 …

代謝が活性化し腸の機能がアップする「耳ツボ刺激」のポイント

美と健康を保つためには腸の働きを整える 赤坂ビューティークリニックの専門は、美容皮膚科です。今回は、「腸カアップ」ということで、院長の青山秀和先生が便秘解消と脂肪燃焼・ダイエットに効果的な耳ツボを紹介 …

肛門の締まりをよくするエクササイズ「肛門しぼり」のやり方

①両足を肩幅に広げ、やや内またぎみにして、背すじを伸ばし、まっすぐ立つ。両手で握りこぶしを作り、左右の腕を胸の前で交差させる。 ②肛門とへそ下7cmにあるツボ「丹田(たんでん)を意識して、深く息を吸い …

朝ゆったりとした時間を持つことが、快便につながる

朝食をとるとさらに効果的 便意は、リラックスした状態になって、はじめて起こるようにできています。ですから、朝、1分1秒を争っているときには、便意は起こりにくいのです。 朝少し早く起きて、朝食を食べて、 …

便秘を改善する呼吸法「おじぎ呼吸」でスタイルも良くなる

1~2分で便通に効く! ボイストレーナーで洗足学園音楽大学講師の安ますみ先生は、ミュージカル、ポップス、オペラ歌手、俳優、声優、狂言師といった「声を使うプロ」に対し、ボイストレーニングを長年続けてきま …

PR