便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する運動・動作

久しぶりにスルリと便が出た!「指ヨガ」で便秘が改善した例を紹介

投稿日:3月 15, 2018 更新日:

1分でスルリと快便!毎朝りっぱなバナナ便

指ヨガの魅力は、持と指を押し合うだけで、体のさまざまな症状や悩みが改善する点でしょう。やせた、ボディラインが美しくなった、ひざの痛み、腰の痛みが軽くなった、高かった血圧が下がった、といろいろです。

どんな効果がどのように出るかは個人差がありますが、今回は、便秘に著効が現れた人のなかでも、特に印象深かった人の例をご紹介しましょう。

Aさん(54歳・女性)の場合は、ひどい便秘症で、4~5日便通がないのはあたりまえでした。そのため、いつも薬で無理やり出していたそうです。

そんなAさんは、あるとき書店である健康雑誌に載っていた指ヨガの記事を見つけ、自宅に帰る道すがら、興味半分で、歩きながら指ヨガをやっていました。

 

 

すると、いきなりおなかがグルグルと動き始め、慌てて家に帰ってトイレに駆け込んだといいます。ひさしぶりの快便で、スルリと便が出たそうです。

「わずか1分たらずの指ヨガで、こんなに効果があるなんて」とびっくりしたそうです。

指ヨガのすごさを確信したAさんは、その後も続けていると、1週間で完全に便秘が解消。1日1回のみならず、2回も出たこともあったといいます。

ところで、Aさんは以前からひざ痛に悩んでおり、正座もできない状態でした。

それが、指ヨガを始めたら、日ごとに痛みがやわらぎ、3カ月たったころには、ほとんど痛みが消えて、正座もできるようになりました。

朝の目覚めもスッキリするように

Bさん(62歳・男性)は、年齢を重ねるうちに、便秘がちになり、体が冷えやすくなったそうです。指ヨガをやれば、便秘や冷え症が解消するのではないかと考え、早速実行するようにしました。

Bさんが最初に感じたのは、ぐっすり眠れるようになったことです。寝る前に指ヨガを行うと、すぐに眠ることができ、朝の目覚めもスッキリするようになりました。

悩みだった便秘も、指ヨガを始めてすぐに解消。毎朝、バナナのようなりっぱな便が出るようになり、おなかも引っ込んだといっています。

そして、以前から太っていたこともあって、Bさんは血圧が高めでした。最大血圧が160mmHg、最小血圧が95mmHgでしたが、指ヨガを続けて2カ月半たったころには、それぞれ135mmHg、80mmHgに低下。正常値の範囲にまで改善したそうです。

また、2年半で、17kgの減量に成功。リバウンドもなく、スリムな体をキープしているというのです。

→自然に便通が起こるようになった「指ヨガ」で不眠症も解消

 

 

-便秘を改善する運動・動作

執筆者:

関連記事

「腕もみ」をしたら胃腸がとてもスッキリしてお通じが快調

自分でできる対処法として紹介された 東京都にお住いの田中里香さん(仮名・35歳・会社員)は、胃腸の働きがもともとあまり活発ではないようで、以前から、胃が少しもたれた感じがすることがありました。また、お …

つらい便秘を「腸ゆらし」で改善し毎日排便があるように

トイレに長時間こもって苦しんだ 慢性便秘では、ねじれた腸が便秘の原因である場合が少なくありません。30~40年もの間、便秘に悩まされている人も珍しくないのです。そうしたつらい便秘を、「腸ゆらし」で改善 …

「大腸ゆらし」でねじれ腸を緩めれば便秘が改善

便秘にいいことをしているのに改善しない 便秘は、日本で最も多い病気です。国民の5人に1人、特に女性の約半数が便秘に悩んでいるといわれています。 便がなかなか出ないというのは、実につらいことです。そんな …

「足の三里」と呼ばれるツボの刺激が機能性便秘を改善する

ウサギのふんのようなコロコロ便にも効果大 便秘とは、その人の健康時に比べて、排便回数が減少し、水分が少なくかたい便を排出する状態を指します。また、残便感や腹部膨満感などの不快な症状を伴います。とはいえ …

腹痛を伴う便秘に効果のある「腸ゆらし」の成果

なんでも試したがどれも効果はなかった ねじれ腸が原因の便秘の特徴は、腹痛を伴う便秘。これは、便秘型過敏性腸症候群の典型的な症状の一つです。ストレスが原因ではない場合に、「腸ゆらし」がよく効きます。患者 …

PR