便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する運動・動作

翌朝の便通が快適になる「快便のツボマッサージ」

投稿日:

便がたまりやすい場所をマッサージする

強くいきみすぎるのは便秘を助長することになりますが、ほかにも思わぬ大病を招くことがあります。

それは、脳卒中や心筋梗塞です。強くいきむと交感神経が優位になり血圧は上がりますが、このとき息を止めたりおなかに力を入れたりすることで血圧はいっそう高くなるため、脳卒中や心筋梗塞が起こり、最悪は命を落とすこともあるのです。

そのことから、便秘にならない・便秘を悪化させないためには、強くいきみすぎるのをやめることです。とはい、え、便を出したいのだからしかたないと思う人もいるでしょう。そうした人は、ぜひとも、快便のツボマッサージを行ってください。

快便のツボマッサージといっても、東洋医学でいうツボをマッサージするわけではありません。ここでいうのは、便がたまりやすく、マッサージすることでたまった便を速やかに先に送れる場所を示します。

そのいわば快便の急所(ツボ)は、大腸の四隅です。その四カ所は、便がたまりやすいとわかっています。では、その位置を具体的に述べましよう。

 

 

大腸は、小腸から続く器官で、厳密にいうと盲腸・結腸・直腸の3部に区別されます。このうち、上行結腸の下
部である右下わき腹、上行結腸の上部である右の肋骨の下あたり、横行結腸の終わりである左の肋骨の下あたり、そして下行結腸の下である左下わき腹の四隅が、快便のツボです。

なお、この4ヶ所のうち、特に上行結腸の下部と横行結腸の終わりの2ヶ所は、便がたまりやすいスペシャルポイントともいえます。

入浴後に行うと翌朝の便通が快適に

この快便のツボマッサージを行うと、四隅にたまって硬くなっている便がほぐれて先送りされやすくなります。そのため、便が出やすくなるわけです。

快便のツボマッサージを行うのは、朝のトイレの中がいいでしょう。これまで強くいきんでいたとき、たとえるならおなかに不快感があるのに便が出ないというときに、気分を落ち着かせて行います。快便のツボマッサージをやり終わったあと、少しいきむだけですんなり排便できるようになる人が多いはずです。

なお、快便のツボマッサージの効果を高めるコツもあります。それは、入浴後にも行うことです。体が温まっているときに快便のツボマッサーシを行うと、たまった便が非常に柔らかくなって、翌朝の便通をいっそう快適にすることでしょう。

→トイレでいきみすぎると頑固な便秘になってしまう可能性が

 

 

-便秘を改善する運動・動作

執筆者:

関連記事

おなかペタンコ体操のやり方とコツ

背筋を伸ばして腹全体をへこませる おなかペタンコ体操の具体的なやり方については、下記を参照してください。以下、体操を行うさいのコツと注意点を述べます。 おなかペタンコ体操では、おなか全体をへこませる必 …

手の甲刺激で冷えが取れ便秘や下痢が解消し腸の働きが回復していく

多くの慢性的な病態にも影響を及ぼす 手の甲心刺激は、大津接骨院院長である石橋輝美先生の経験から生まれたもので、これに患者さんへの治療経験を積み重ねて体系化した治療法です。その方法は、手の甲にある、全身 …

美人女医も実感!便秘を改善する「腸マッサージ」」と「腰回し」

便秘が引き起こす症状も悪化していた 桶狭間病院精神科医の高木希奈先生の便秘歴は、医学部に進学した18歳のころにまで、さかのぼります。その主な原因は、1人暮らしを始めて食生活が乱れたことでしょう。 高木 …

自然に便通が起こるようになった「指ヨガ」で不眠症も解消

スッと眠れる!耳鳴りも解消! Cさん(74歳・男性)は、体を引き締めたいという思いから、指ヨガを始めました。 指ヨガを開始するとまもなく、思わぬ効果を実感したそうです。 Cさんは、もともと寝つきが悪く …

毎日きちんと「股関節回し」すると、便秘や肩こりも解消し、肌の調子もよくなってきた

股関節回しで6kgやせてウエストが7cm締まった静岡県 54歳 主婦の方の体験談です。 1週間便通がないことも珍しくなかった 島田市にある、田村章二先生が指導している「股関節回し」の教室に、私が通い始 …

PR