便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物

早い人なら便秘が3日くらいで解消する「大麦ヨーグルト」

投稿日:

簡単に作れる大麦ヨーグルト

腸を著しく若返らせて便秘を解消する効果抜群の大麦ヨーグルトは、誰にでも簡単に手作りできます。材料は、1食分当たり、プレーンヨーグルト(甘味料や香料などが加えられていないヨーグルト)を50g、大麦(押麦)を50g、キウイなどの適度に酸味のある果物を50gほど用意します。

押麦は、水溶性の食物繊維がなるべく失われないように、水でサッと洗い、少なめの水とともに鍋で15分ほどゆで、冷ましておきます。

果物は、キウイのほかにも、グレープフルーツ、イチゴ、パイナップルなどがよく合います。1食分で使用する果物の量は、キウイなら1個分、グレープフルーツなら半個分が目安です(果物の皮はむいて、適当な大きさに切っておく)。

これらの材料を、ミキサーに入れて粉砕します。そのとき、ある程度は、押麦や果物のツブツブした食感を残してください。というのも、大麦ヨーグルトは、ツブ状の押麦をかみながら食べるように飲みます。そうすれば満腹感が得られるため、食事量が減りダイエットに役立つのです。

ただし、歯が衰えて食べ物をかみにくい人は、むしろ材料の食感が残らないようにミキサーで十分に粉砕したほうがいいでしょう。

 

 

早い人なら3日ほどで便秘が解消

大麦ヨーグルトは、朝食前と夕食前の1日2回、毎日とるのが理想です。特に、朝食前にとると、目覚めて間もない胃腸に乳酸菌や食物繊維がいち早く到達し、腸のぜんどう運動(内容物を先送りする運動)が大変活発になります。その結果、朝のお通じがスムーズになるというわけです。

また、大麦ヨーグルトを夕食前にとれば、寝ている間に腸の善玉菌が増え、翌朝の排便時に便の硬さ・形・色がよくなる効果を実感できるでしょう。

こうして、朝と晩に大麦ヨーグルトをとれば、早い人なら便秘が3日くらいで解消し、しかも、食事量も減らせるので、しだいにおなかがへこんできて、おなかまわりがスッキリとします。このように、おなかヤセの効果に優れていることも、大麦ヨーグルトの利点といえるでしょう。

ところで、食前に大麦ヨーグルトをとると、食後の血糖値の急上昇が抑えられることもわかっています。これは、押麦に食まれるβ-グルカンの働きによるものです。β-グルカンとは、多糖類(糖質の最小単位である単糖がたくさんつながったもの)の一種で、キノコ類や麦類などの食品に含まれており、腸での糖や脂肪の吸収を抑える働きがあります。

そのため、大麦ヨーグルトの常食は、糖尿病などの生活習慣病の予防・改善効果も期待できます。

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

便秘解消に大事な乳酸菌と水分補給の話

ヨーグルトに入っている乳酸菌の違い 「乳酸菌」とは、ブドウ糖や乳糖を栄養にして増殖し、乳酸などの有機酸を出し、発酵によって腐敗物質を作らせない性質を持つ細菌の総称です。ですから、「乳酸菌」という特定の …

腸内環境の改善と、私たちの健康のために役立つ「マングローブ酵素食品」

サプリメント外来で患者さんに勧めている ここで、埼玉県八潮市にある、はるみクリニック院長の中山晴美先生が紹介しているのが、先に述べたプロバイオティクスである有用菌(乳酸菌や酵母菌)と、消化をサポートす …

便秘と納豆と朝ごはん

毎日朝食をとるようにしましょう 大豆や大豆製品には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がバランスよく含まれています。 さらに納豆は、ビタミンB1、B2などのビタミンや、カルシウム、マグネシウムなどのミネラ …

発芽玄米で便秘改善

発芽によってミネラルの吸収がよくなっている 発芽玄米は、玄米に発芽に必要な水分と温度を与えて、0・5~1mmほど発芽させたもので、ビタミンやミネラル、食物繊維などを豊富に含んでいます。 発芽によって玄 …

納豆は腸の善玉菌を増やし便秘解消に優れた食品

納豆菌は腸内の悪玉菌を抑える物質もつくる 高齢者が陥りやすい弛緩(しかん)性便秘を正すには、乱れた腸内環境を整えたり、大腸の中で停浄した硬い便を押し出したりする効果が見つかっている食品を、ふだんの食生 …

PR