便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物

大麦ヨーグルトは腸の善玉菌を増やし便秘解消効果がある

投稿日:1月 28, 2018 更新日:

善玉菌優勢の腸内環境にしてくれる

大麦ヨーグルトというものをご存じでしょうか。これは、プレーンヨーグルト(甘味料や香料などが加えられていないヨーグルト)と大麦(ゆでた押麦)に、果物を加えてミキサーにかけた食べ物のこと。テレビやインターネットで続々と紹介され、現在、主婦や若い女性の間でブームになっています。

大麦ヨーグルトが人気となっている理由の一つとして、便秘解消効果があります。大麦ヨーグルトを常食すれば、毎日、決まった時間に通じがあるようにり、しかも、バナナのように形のいい便になる、というのです。

でも、いったいどうして大麦ヨーグルトで便秘がそれほどよく解消されるのでしょうか。これは、大麦ヨーグルトに含まれる成分のためで、まず活躍するのが、ヨーグルトに含まれている乳酸菌です。

 

 

乳酸菌とは、糖を分解して乳酸や酢酸を作り出す菌の総称で、ブルガリア菌・サーモフィラス菌・カゼイ菌などの種類があります。ヨーグルトをとると、乳酸菌によって腸の働きが断然活発になります。具体的に述べましょう。

そもそも、私たちの腸内には細菌がすみついており、善玉菌と悪玉菌に分かれ、お互いに勢力争いをしています。

善玉菌とは、腸の働きを促す腸内細菌で、ぜんどう運動(内容物を先送りする運動)を活発にさせて、便秘の解消に効果があります。乳酸菌も、この善玉菌の一種です。

一方、悪玉菌とは、腸内細菌の中でも腸の働きを衰えさせる菌です。悪玉菌が多くなると、相対的に善玉菌が少なくなってしまい、便秘になったり、便に悪臭が生じたりします。

ヨーグルトを食べて乳酸菌を体内に取り入れれば、それが腸の善玉菌の数を増やすことにつながり、結果的に悪玉菌の増加を抑えて、善玉菌優勢の腸内環境にしてくれるわけです。

→大麦ヨーグルトの乳酸菌と食物繊維の2大成分の効果で、腸が若くなり便秘がたちまち解消する

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

大麦ヨーグルトの乳酸菌と食物繊維の2大成分の効果で、腸が若くなり便秘がたちまち解消する

食物繊維を1日に17~20gほどとるように推奨されている 第2に活躍するのが、大麦に含まれる食物繊維です。食物繊維は、腸から吸収されずに便とともに排泄される成分で、以前は栄養にならない不要なものと見な …

食物繊維の多い野菜をたくさん使う「腸活カレー」

ダイエット専用のカレーのレシピを考えた 埼玉県にお住いの岡本利一さん(仮名・28歳)は、3~4年前、自宅でF Xトレード(外国の通貨を売買して利益を出す取引)を始めてから、運動不足とストレスのせいで、 …

ストレス知らずで便秘知らず!緑黄色野菜たっぷりのスープで腸内環境が整う

腸の状態がよいと医師にほめられた 年を取ると、便秘がちになる女性が多いそうですが、女優の松原智恵子さんはこれまで一度も、便秘で悩んだことがありません。今年で70歳になりましたが、たいてい毎日、気持ちよ …

マグネシウムは食品からとることも便秘改善につながる

ニガリや硬水ミネラルウオーターにも 最近推してる方が多くいますが、マグネシウムは本当にお勧めしたいです。 幼児期からの頑固な便秘持ちで、薬にサブリにお茶に食物といろいろ記してきたけれど、おなかがキュー …

「ごぼう茶」を飲みはじめてから便秘も解消し吹き出物も出なくなった

3日に一度しか便通がなかった 東京都在住の佐藤さん(仮名:42歳)は、中学生のころからお通じが毎日はなく、便秘ぎみでした。そして社会人になると、仕事の関係で夜の9時以降に夕食をとることが多くなり、不規 …

PR