便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物

納豆に植物油を加えてとると便秘解消の効果が高まる

投稿日:1月 21, 2018 更新日:

油が便のすべりをよくして排便をうながす

弛緩(しかん)性便秘の改善・解消には、納豆菌やマグネシウム、食物繊維、オリゴ糖などの快便栄養を豊富に含む納豆の常食が有効です。ただ、その効果をさらに高める方法として、納豆に植物油を加えてとることをおすすめします。

油を一度に多くとると、小腸で吸収しきれず、大腸まで到達します。油が大腸に達すると、大腸の中の便と合わさって便の滑りがよくなり、スムーズな排便が促されます。また、油には腸壁を刺激して腸のぜんどう運動(内容物を先送りする働き)を活発化する働きもあります。こうした働きにより、弛緩性便秘で大腸内にとどまった停滞便の排泄が促されるというわけです。

ただ、納豆といっしょにとる植物油はどんなものでもいいわけではありません。というのも、植物油の種類によっては、便秘を改善・解消させるどころか体に悪影響を及ぼす危険があるからです。

 

 

油を構成する脂肪酸は、「飽和脂肪酸・一価不飽和脂肪酸系」「リノール酸系」「α・リノレン酸系」の三種類に大別できます。このうち、リノール酸を多く含むベニバナ油やヒマワリ油、コーン油などは、かっては血液中の悪玉」コレステロールを減らし、動脈硬化を防ぐヘルシーな油とされてきました。

ところが、最近の研究で、リノール酸をとりすぎると体内でアラキドン酸という脂肪酸が増え、血液が固まりやすくなったり血管壁がぶ厚くなったりするという悪影響を引き起こすことがわかってきたのです。

また、アラキドン酸は体内で炎症を起こす物質に変化し、ガンや認知症、アレルギー疾患、免疫疾患のほかいい腸の難病ともいわれる潰瘍性大腸炎やクローン病などを招く重大な原因になることも指摘されています。

以上のことから、リノール酸を多く含む植物油は、納豆に加えてとるのには向かない油といえます。

→便秘の改善・解消に納豆を食べる時、アマニ油を大さじ一杯程度かけると効果的

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

腸内環境を改善するためには食物酵素をとることが大事

現代の過酷な食生活で生命活動が低下する! 昨今話題になっている健康情報として、「腸内免疫」があります。いわゆる、腸内環境を改善することで免疫力が高まる、ということです。そのために効果的なものとして、乳 …

青っぽいバナナのほうが便秘に効く

難消化性でんぷんが豊富 バナナには、腸の善玉菌のエサになるオリゴ糖がたくさん含まれています。また、便秘の解消には不溶性と水溶性の食物繊維をバランスよくとることが大切ですが、不溶性食物繊維のセルロースと …

「バナナ茶」を飲んだら、何十年もため込んだ便が全部出た!

数日出ないことが当たり前だった 長野県にお住いの和田美智子さん(51歳・仮名)が、「バナナ茶」を飲み始めたのは、昨年末です。大げさでなく、生まれて初めて快便の爽快感を体験できました。 和田さんは子ども …

プルーンヨーグルトで腸内環境を整えて便秘や停滞腸を改善し病気を予防

排便に問題のある人は1000万人を超える 国民生活基礎調査によると、慢性の便秘で悩んでいる人の数は、1998年には人口1000人当たり、女性46・7人、男性18・6人でした。しかし、2010年には、女 …

青汁が便秘に効果があるらしい

ジュースで割って飲みやすく 朝一番に冷やした青汁を飲むとよいいらしです。個人の効果ですが、青汁(大麦若葉)ティースプーン大盛1杯を少量のお湯で溶き、オレンジジュース(100ccくらい)で割り、それに氷 …

PR