便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物

納豆に植物油を加えてとると便秘解消の効果が高まる

投稿日:1月 21, 2018 更新日:

油が便のすべりをよくして排便をうながす

弛緩(しかん)性便秘の改善・解消には、納豆菌やマグネシウム、食物繊維、オリゴ糖などの快便栄養を豊富に含む納豆の常食が有効です。ただ、その効果をさらに高める方法として、納豆に植物油を加えてとることをおすすめします。

油を一度に多くとると、小腸で吸収しきれず、大腸まで到達します。油が大腸に達すると、大腸の中の便と合わさって便の滑りがよくなり、スムーズな排便が促されます。また、油には腸壁を刺激して腸のぜんどう運動(内容物を先送りする働き)を活発化する働きもあります。こうした働きにより、弛緩性便秘で大腸内にとどまった停滞便の排泄が促されるというわけです。

ただ、納豆といっしょにとる植物油はどんなものでもいいわけではありません。というのも、植物油の種類によっては、便秘を改善・解消させるどころか体に悪影響を及ぼす危険があるからです。

 

 

油を構成する脂肪酸は、「飽和脂肪酸・一価不飽和脂肪酸系」「リノール酸系」「α・リノレン酸系」の三種類に大別できます。このうち、リノール酸を多く含むベニバナ油やヒマワリ油、コーン油などは、かっては血液中の悪玉」コレステロールを減らし、動脈硬化を防ぐヘルシーな油とされてきました。

ところが、最近の研究で、リノール酸をとりすぎると体内でアラキドン酸という脂肪酸が増え、血液が固まりやすくなったり血管壁がぶ厚くなったりするという悪影響を引き起こすことがわかってきたのです。

また、アラキドン酸は体内で炎症を起こす物質に変化し、ガンや認知症、アレルギー疾患、免疫疾患のほかいい腸の難病ともいわれる潰瘍性大腸炎やクローン病などを招く重大な原因になることも指摘されています。

以上のことから、リノール酸を多く含む植物油は、納豆に加えてとるのには向かない油といえます。

→便秘の改善・解消に納豆を食べる時、アマニ油を大さじ一杯程度かけると効果的

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

大麦ヨーグルトは腸の善玉菌を増やし便秘解消効果がある

善玉菌優勢の腸内環境にしてくれる 大麦ヨーグルトというものをご存じでしょうか。これは、プレーンヨーグルト(甘味料や香料などが加えられていないヨーグルト)と大麦(ゆでた押麦)に、果物を加えてミキサーにか …

納豆のマグネシウムが便秘解消に効果あり!

弛緩性便秘の改善・解消にマグネシウムの摂取は重要 納豆の第二の快便栄養として注目したいのが、マグネシウムというミネラル(無機栄養素)です。 マグネシウムには、腹の中の水分が体内に吸収されるのを防ぐ役割 …

早い人なら便秘が3日くらいで解消する「大麦ヨーグルト」

簡単に作れる大麦ヨーグルト 腸を著しく若返らせて便秘を解消する効果抜群の大麦ヨーグルトは、誰にでも簡単に手作りできます。材料は、1食分当たり、プレーンヨーグルト(甘味料や香料などが加えられていないヨー …

「今、出なくて苦しい」という人は、食物繊維の摂取は控え、まずは消化のいい炭水化物を食べる

食物繊維によって腸の運動を活発にする よく一般に、「便秘の人は食物繊維を多く含む野菜や海藻類、豆類、キノコ類を取ったほうがいい」といわれます。 しかし、これは実は、注意が必要なのです。 食物繊維はビフ …

玄米・レタスのとりすぎは便秘を悪化させる?

食物繊維はとり方しだいで逆効果になる 「便秘の解消に有効な栄養はなんでしょう」という質問の答えとして、みなさんの頭に一番に思い浮かぶのは、おそらく食物繊維ではないでしょうか。 もちろん、この答えは大正 …

PR