便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物

納豆に植物油を加えてとると便秘解消の効果が高まる

投稿日:1月 21, 2018 更新日:

油が便のすべりをよくして排便をうながす

弛緩(しかん)性便秘の改善・解消には、納豆菌やマグネシウム、食物繊維、オリゴ糖などの快便栄養を豊富に含む納豆の常食が有効です。ただ、その効果をさらに高める方法として、納豆に植物油を加えてとることをおすすめします。

油を一度に多くとると、小腸で吸収しきれず、大腸まで到達します。油が大腸に達すると、大腸の中の便と合わさって便の滑りがよくなり、スムーズな排便が促されます。また、油には腸壁を刺激して腸のぜんどう運動(内容物を先送りする働き)を活発化する働きもあります。こうした働きにより、弛緩性便秘で大腸内にとどまった停滞便の排泄が促されるというわけです。

ただ、納豆といっしょにとる植物油はどんなものでもいいわけではありません。というのも、植物油の種類によっては、便秘を改善・解消させるどころか体に悪影響を及ぼす危険があるからです。

 

 

油を構成する脂肪酸は、「飽和脂肪酸・一価不飽和脂肪酸系」「リノール酸系」「α・リノレン酸系」の三種類に大別できます。このうち、リノール酸を多く含むベニバナ油やヒマワリ油、コーン油などは、かっては血液中の悪玉」コレステロールを減らし、動脈硬化を防ぐヘルシーな油とされてきました。

ところが、最近の研究で、リノール酸をとりすぎると体内でアラキドン酸という脂肪酸が増え、血液が固まりやすくなったり血管壁がぶ厚くなったりするという悪影響を引き起こすことがわかってきたのです。

また、アラキドン酸は体内で炎症を起こす物質に変化し、ガンや認知症、アレルギー疾患、免疫疾患のほかいい腸の難病ともいわれる潰瘍性大腸炎やクローン病などを招く重大な原因になることも指摘されています。

以上のことから、リノール酸を多く含む植物油は、納豆に加えてとるのには向かない油といえます。

→便秘の改善・解消に納豆を食べる時、アマニ油を大さじ一杯程度かけると効果的

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

血流をアップさせるカレーで便秘を改善させるには野菜を多めに

野菜を多く使うとますます腸が活性化! 現代人は、腸が衰えているかたがたくさんいます。生活が便利になり、加工食品や甘いもの、冷たいものを過剰に摂取していることが原因です。 腸は、「第2の脳」と呼ばれるほ …

便秘の人は便や体臭ににおい物質が大量発生する

便秘の人はくさい便やオナラになる 便、オナラ、息や汗のにおい。こうした体のにおいの大本は、腸でつくられます。 腸では、食べたもののカスが腸内細菌によって分解され、その際に、におい物質を発生します。炭水 …

食物繊維の多い野菜をたくさん使う「腸活カレー」

ダイエット専用のカレーのレシピを考えた 埼玉県にお住いの岡本利一さん(仮名・28歳)は、3~4年前、自宅でF Xトレード(外国の通貨を売買して利益を出す取引)を始めてから、運動不足とストレスのせいで、 …

高血圧の人にもお勧め「焼きバナナ」の作り方と効果

焼きバナナの作り方 次に、焼きバナナの作り方をお話ししましょう。 作り方は簡単です。トースターのトレイにアルミホイルを敷き、その上にバナナをのせて5分ほど焼くだけです。また、フライパンに油をひき、バナ …

大麦ヨーグルトの乳酸菌と食物繊維の2大成分の効果で、腸が若くなり便秘がたちまち解消する

食物繊維を1日に17~20gほどとるように推奨されている 第2に活躍するのが、大麦に含まれる食物繊維です。食物繊維は、腸から吸収されずに便とともに排泄される成分で、以前は栄養にならない不要なものと見な …