便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する運動・動作 便秘改善体験談

便秘が解消した「おなかペタンコ体操」でたるんだおなかも締まってきた

投稿日:

神奈川県 43歳 美容インストラクター 女性の方の体験談です。

便秘によるガス腹にも悩まされた

私は若いころから便秘がちでした。出産してからは、症状はずいぶん軽くなっていたのですが、数年前から再び便秘に悩まされるようになりました。

便秘は断続的に起こっていました。何日かお通じが続いたあとに便秘が始まり、その後は4~5日ほど滞るようになるのです。最終的には便とガスでおなかが張って苦しくなり、トイレにこもってなんとか排便します。

とはいえ、排便後も便がおなかに残っているようでスッキリせず、その後は2~3日かけてたまった便を少しずつ出していくという感じです。

そうしてお通じが正常に戻ったかと思うと、また便秘に陥るというサイクルをくり返していました。

もちろん、自力で便秘を治そうと努力しました。私が便秘解消に行ったのは、毎朝、バナナと牛乳をミキサーにかけて作るバナナジュースを飲むという習慣です。

バナナは便秘にいいと昔から聞いていて、実際、若いころに便秘に悩んでいたときもたびたび飲んでいました。ただ、若いころはある程度の効果があったバナナジュースも、今回の便秘にはあまり効きませんでした。

 

 

排便後の残便感にも悩まされなくなった

そんな今年の3月下旬、たまたま友人と体の不調について話していたときに便秘のことを伝えたところ、おなかペタンコ体操を教えてもらったのです。

その場で試しに行ってみたところ、想像した以上に腹筋を使うことに気づきました。それに、おなかをめいっぱいへこませると、腸全体がマッサージされて揺すられるような感覚がありました。これは効きそうだと思った私は、その日からおなかペタンコ体操を実践することにしました。

当初は姿見の前で横を向いて行い、きちんとおなかがへこませられているかを確認しながら行いました。胃のあたりから下腹までおなか全体をへこませるのは意外と難しく、コツをつかむのに2~3日かかりました。

おなかペタンコ体操は、朝の起床直後と昼食の前、そして夜に寝る前の1日3回を基本として、あとはテレビを見たり家事をしたりしていて気づいたときに何度か行いました。

効果は2週間ほどで現れました。便秘が始まるのが遅くなり、便秘になっても2~3日でまたお通じがくるようになったのです。さらに、排便後のスッキリしない感じもずいぶん軽減されました。

この体操を始めてから、たるんだ腹まわりが心なしか締まってきたようにも感じています。おなかペタンコ体操では腹筋とともにわき腹の筋肉も使うので、おそらくそのおかげでしょう。今後もおなかペタンコ体操を続けていくことで、便秘と無縁になれたらいいなと思っています。

 

 

-便秘を改善する運動・動作, 便秘改善体験談

執筆者:

関連記事

腸の3か所をゆらして便秘を改善する「腸ゆらし」のやり方

1日3分ですぐに便秘に効果が現れます! 左腹部の腸ゆらし(下行結腸をゆらす) ① あおむけに寝て、足を肩幅くらいに開いてリラックスする。クッション(または座ぶとん)をお尻の下に敷くと、下がっていた腸が …

長年の悩みだった便秘を解消することができたと好評の「足首つかみ」

日本人に多いねじれ腸を正す! 会津若松市にあるえんどうクリニックでは、1994年の開業時から、月に2回、予約制の「便秘外来」を設けています。便秘外来の目的は、頑固な便秘に悩む患者さんの、便秘の原因を突 …

排便するときは姿勢が大事。排便しやすい姿勢とは

トイレでがんばる時間はせいぜい3分 便秘にならないようにするには、規則正しい生活や睡眠、適度な運動、食物繊維の多いものをとるをど、毎日の生活習慣が大事です。とはいえ、忙しい現代では、なかなか思うように …

「乾布摩擦」がおなかの働きを活発にし便秘解消に役立つ

数多くの方法から見つけ出した健康法 「乾布摩擦」が便秘の予防や解消に役立つことをご存知ですか? ヘルス&ダイエットエキスパートの和田清香先生は、これまでに、古今東西の250ものダイエット法、健康法をた …

つらい便秘を「腸ゆらし」で改善し毎日排便があるように

トイレに長時間こもって苦しんだ 慢性便秘では、ねじれた腸が便秘の原因である場合が少なくありません。30~40年もの間、便秘に悩まされている人も珍しくないのです。そうしたつらい便秘を、「腸ゆらし」で改善 …

PR