便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する運動・動作 便秘改善体験談

便秘が解消した「おなかペタンコ体操」でたるんだおなかも締まってきた

投稿日:

神奈川県 43歳 美容インストラクター 女性の方の体験談です。

便秘によるガス腹にも悩まされた

私は若いころから便秘がちでした。出産してからは、症状はずいぶん軽くなっていたのですが、数年前から再び便秘に悩まされるようになりました。

便秘は断続的に起こっていました。何日かお通じが続いたあとに便秘が始まり、その後は4~5日ほど滞るようになるのです。最終的には便とガスでおなかが張って苦しくなり、トイレにこもってなんとか排便します。

とはいえ、排便後も便がおなかに残っているようでスッキリせず、その後は2~3日かけてたまった便を少しずつ出していくという感じです。

そうしてお通じが正常に戻ったかと思うと、また便秘に陥るというサイクルをくり返していました。

もちろん、自力で便秘を治そうと努力しました。私が便秘解消に行ったのは、毎朝、バナナと牛乳をミキサーにかけて作るバナナジュースを飲むという習慣です。

バナナは便秘にいいと昔から聞いていて、実際、若いころに便秘に悩んでいたときもたびたび飲んでいました。ただ、若いころはある程度の効果があったバナナジュースも、今回の便秘にはあまり効きませんでした。

 

 

排便後の残便感にも悩まされなくなった

そんな今年の3月下旬、たまたま友人と体の不調について話していたときに便秘のことを伝えたところ、おなかペタンコ体操を教えてもらったのです。

その場で試しに行ってみたところ、想像した以上に腹筋を使うことに気づきました。それに、おなかをめいっぱいへこませると、腸全体がマッサージされて揺すられるような感覚がありました。これは効きそうだと思った私は、その日からおなかペタンコ体操を実践することにしました。

当初は姿見の前で横を向いて行い、きちんとおなかがへこませられているかを確認しながら行いました。胃のあたりから下腹までおなか全体をへこませるのは意外と難しく、コツをつかむのに2~3日かかりました。

おなかペタンコ体操は、朝の起床直後と昼食の前、そして夜に寝る前の1日3回を基本として、あとはテレビを見たり家事をしたりしていて気づいたときに何度か行いました。

効果は2週間ほどで現れました。便秘が始まるのが遅くなり、便秘になっても2~3日でまたお通じがくるようになったのです。さらに、排便後のスッキリしない感じもずいぶん軽減されました。

この体操を始めてから、たるんだ腹まわりが心なしか締まってきたようにも感じています。おなかペタンコ体操では腹筋とともにわき腹の筋肉も使うので、おそらくそのおかげでしょう。今後もおなかペタンコ体操を続けていくことで、便秘と無縁になれたらいいなと思っています。

 

 

-便秘を改善する運動・動作, 便秘改善体験談

執筆者:

関連記事

力を抜いて、ゆっくり息を吐く「便秘呼吸」で重症便秘が改善

便秘呼吸で残便感が消えた佐賀県 66歳 会社社長 男性の方の体験談です。 事故で腸を傷つけ慢性便秘で悩んでいた 私は、30代最後の年の事故で、腸を傷つけてしまいました。それ以来、慢性的に便が出にくく、 …

その便秘は骨盤のゆがみが原因かも?「骨盤タオル」でゆがみを改善

骨盤のゆがみを調整するのに効果的なエクササイズ 便秘は、さまざまな要因によって引き起こされます。運動不足や、食生活の偏り、ストレスなどー。その中で、一般的にあまり知られていないのが、骨盤のゆがみです。 …

自然に便通が起こるようになった「指ヨガ」で不眠症も解消

スッと眠れる!耳鳴りも解消! Cさん(74歳・男性)は、体を引き締めたいという思いから、指ヨガを始めました。 指ヨガを開始するとまもなく、思わぬ効果を実感したそうです。 Cさんは、もともと寝つきが悪く …

高齢者の便秘を改善するための腹筋強化にはウォーキングもおすすめ

腹筋とともに全身の筋肉がバランスよく鍛えられる 腹筋の衰えは、さまざまな意味で便秘の発症や悪化を促します。高齢者が転倒などで一時的にでも寝たきりになり、腹筋などの全身の筋肉が急激に衰えると、それまで便 …

快便のツボマッサージを行う前に行うリラックス呼吸

鼻で息を4秒吸い、口から8秒で息を吐く 快便のツボマッサージのやり方の前に、まず呼吸法について述べたいと思います。 便を出すという行為には、自律神経(意志とは無関係に血管や内臓を調整する神経)が深くか …

PR