便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する運動・動作

便秘改善のために腹筋を鍛えられる、高齢者にお勧めの「おなかペタンコ体操」

投稿日:

らくに腹筋が強められる優れた運動

高齢者が行う運動という点から考えると、ウォーキングもベストな運動法としておすすめはできないでしょう。というのも、高齢者の中には、足腰に痛みがあつたり体力が低下していたりして、毎日ウォーキングを行うことなどできないという人も多いからです。

こうして見ると、高齢者が腹筋を強めるのは意外に難しいものです。ただ、方法がないわけではありません。実は高齢者はもちろん、寝たきりに陥ってしまった人でもらくに腹筋が強められる優れた運動があるのです。それが、簡単運動「おなかペタンコ体操」です。

衰えた腹筋を強めて、高齢者の多くが陥る弛緩(しかん)性便秘を撃退するのにおすすめなのがです。

この体操は、体力が衰えた寝たきりの高齢者でも無理なく行えるうえ、場所を選ばずどこでも気軽にできるという利点があり、高齢者にとって、まさにうってつけの腹筋強化法といえるでしょう。

 

 

おなかペタンコ体操は、その名が示すとおり、おなかをへこませるだけの体操です。特別な技術は必要ありません。口から息を深く吐き出して、おなかをできるかぎりへこませたあと、ふだんどおりの呼吸をしながらその状態を30秒間保ちつづければいいのです。

たったこれだけの動きで腹筋が強められるのかと思う人がいるかもしれませんが、心配ありません。実際に行えばわかると思いますが、おなかペタンコ体操は見た目よりも腹筋に負荷がかけられる体換なのです。

実際、おなかペタンコ体操は、最近では、たるんだおなかを引き締めたり、ウエストのくびれを取り戻したりするのに有効だとして、「ドローイン」という名前で、女性を中心に人気を集めています。こうしたことからも、おなかペタンコ体操が腹筋を強める体操として優れていることがわかってもらえると思います。

 

 

-便秘を改善する運動・動作

執筆者:

関連記事

健康雑誌の記者も体感!便秘解消に効果のある「顔もみ」

やっと排便してもいつも残便感がある 過敏性腹症候群という病気の名前は、テレビや新聞などで、皆さんもしばしば耳にしたことがあるでしょう。 過敏性腸症候群は、ストレスなどが原因で、慢性的な下痢や便秘、腹痛 …

肛門の締まりをよくするエクササイズ「肛門しぼり」のやり方

①両足を肩幅に広げ、やや内またぎみにして、背すじを伸ばし、まっすぐ立つ。両手で握りこぶしを作り、左右の腕を胸の前で交差させる。 ②肛門とへそ下7cmにあるツボ「丹田(たんでん)を意識して、深く息を吸い …

毎日きちんと「股関節回し」すると、便秘や肩こりも解消し、肌の調子もよくなってきた

股関節回しで6kgやせてウエストが7cm締まった静岡県 54歳 主婦の方の体験談です。 1週間便通がないことも珍しくなかった 島田市にある、田村章二先生が指導している「股関節回し」の教室に、私が通い始 …

排便するときは姿勢が大事。排便しやすい姿勢とは

トイレでがんばる時間はせいぜい3分 便秘にならないようにするには、規則正しい生活や睡眠、適度な運動、食物繊維の多いものをとるをど、毎日の生活習慣が大事です。とはいえ、忙しい現代では、なかなか思うように …

便秘呼吸のおかげで便秘で頭を悩ますことがなくなり不眠まで解消

便秘呼吸で残便感が消えた佐賀県 66歳 会社社長 男性の方の体験談の続きです。 ストレスによる不眠も大改善! 私はFさんに、早速、便秘呼吸を教えました。荒木先生の本を貸し、私が先生から指導されたことを …

PR