便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する運動・動作

高齢者の便秘を改善するための腹筋強化にはウォーキングもおすすめ

投稿日:12月 21, 2017 更新日:

腹筋とともに全身の筋肉がバランスよく鍛えられる

腹筋の衰えは、さまざまな意味で便秘の発症や悪化を促します。高齢者が転倒などで一時的にでも寝たきりになり、腹筋などの全身の筋肉が急激に衰えると、それまで便秘のなかった人でもほぼ例外なく便秘に陥るものです。

高齢者の弛緩性便秘を改善に導くのに、衰えた腹筋を強めるのが急務であることがわかっていただけたと思います。

では、具体的にどのようにして腹筋を強めればいいのでしょうか。腹筋の強化法としてすぐに頭に浮かぶのは、あおむけになって上体を起こすトレーニングでしょう。

確かにこの方法は腹筋を強めるのに有効です。ただ、この腹筋体操は腹筋にかかる負荷が非常に大きくなるだけでなく、腹筋以外の筋力も必要となってくるので、全身の筋力が衰えてしまった高齢者にとっては行うのが難しいのが現実です。

そこで、おすすめする運動の一つとしてあげられるのが、ウォーキングです。ウォーキングは、腹筋とともに全身の筋肉がバランスよく鍛えられるばかりか、歩くことで起こる振動が大腸に伝わつて刺激され、排便が促されるというメリットもあります。

とはいえ、高齢者が行う運動という点から考えると、ウォーキングもベストな運動法としておすすめはできないでしょう。というのも、高齢者の中には、足腰に痛みがあったり体力が低下していたりして、毎日ウォーキングを行うことなどできないという人も多いからです。

こうして見ると、高齢者が腹筋を強めるのは意外に難しいものです。ただ、方法がないわけではありません。実は高齢者はもちろん、寝たきりに陥ってしまった人でもらくに腹筋が強められる優れた運動があるのです。それが、簡単運動「おなかペタンコ体操」です。

 

 

-便秘を改善する運動・動作

執筆者:

関連記事

歩くことで腹筋が鍛えられ排便力が増す

こまめに掃除することも効果あり 腹筋力は便を押し出すために重要なものですが、歩くことでも腹筋が鍛えられます。さらに、血液循環がよくなったり、気分がリフレッシュしたりしてきます。また、中高年の人が気にな …

足の裏マッサージでリラックスした状態になり腸の動が活発に

男女問わず便秘に悩む皆さんにお勧め 女性は、男性に比べると便秘になりやすいものですが、特に出産後は、その傾向が顕著になります。産後は腹壁がゆるみ、腹圧が弱くなるうえ、慣れない育児や、不規則な生活による …

排便するときは姿勢が大事。排便しやすい姿勢とは

トイレでがんばる時間はせいぜい3分 便秘にならないようにするには、規則正しい生活や睡眠、適度な運動、食物繊維の多いものをとるをど、毎日の生活習慣が大事です。とはいえ、忙しい現代では、なかなか思うように …

力を抜いて、ゆっくり息を吐く「便秘呼吸」で重症便秘が改善

便秘呼吸で残便感が消えた佐賀県 66歳 会社社長 男性の方の体験談です。 事故で腸を傷つけ慢性便秘で悩んでいた 私は、30代最後の年の事故で、腸を傷つけてしまいました。それ以来、慢性的に便が出にくく、 …

翌朝の便通が快適になる「快便のツボマッサージ」

便がたまりやすい場所をマッサージする 強くいきみすぎるのは便秘を助長することになりますが、ほかにも思わぬ大病を招くことがあります。 それは、脳卒中や心筋梗塞です。強くいきむと交感神経が優位になり血圧は …

PR