便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物 腸内環境について

自分の腸と相性がいい乳酸菌を見つけることが便秘の解消には重要

投稿日:

死んだ乳酸菌は腸内の乳酸菌のエサとなる

便秘と無縁の腸内環境を整えるには、善玉菌を増やして悪玉菌を抑えるのが重要です。そのためには、善玉菌の援軍となる乳酸菌を積極的にとりたいものです。

最近では、ヨーグルトや、乳酸菌が補える栄養補助食品の宣伝の中で、「生きて腸まで届く」というフレーズをよく耳にします。そのため、「乳酸菌は生きたまま腸へ届かなければ、腸内環境の改善には役立たない」と考えている人が多いのではないでしょうか。

しかし、それは誤解です。確かに摂取した乳酸菌の多くは胃酸や胆汁によって、腸に届く前にそのほとんどが死んでしまいます。ただ、死んだ乳酸菌は、すでに腸の中にいる善玉菌のエサとなって、善玉菌を増強させるのに役立つのです。

つまり、乳酸菌をとるさいは、その乳酸菌が生きて腸まで届くかどうかを気にする必要はあまりないといえます。それよりも、自分の腸と相性がいい乳酸菌を見つけることのほうが、便秘の解消には重要でしょう。

 

 

日本人になじみ深い植物性乳酸菌

また、乳酸菌は必ずしもヨーグルトから補わなければならないわけではありません。特に最近では、野菜や米、豆類などの植物性素材を発酵させた食品に含まれる乳酸菌も人気を集めています。これらの乳酸菌は、ヨーグルトやチーズに含まれる乳酸菌を動物性乳酸菌と呼ぶのに対して、植物性乳酸菌と呼ばれています。

実は、日本人は苦から植物性乳酸菌となじみ深い関係にあります。というのも、和食に欠かせないみそやしょうゆ、漬物には植物性乳酸菌がたっぷりと含まれているからです。

実際、便秘外来を訪れる患者さんの中には、漬物をたくさん食べる習慣がある東北地方出身の人は少ないようです。漬物は、植物性乳酸菌が豊富なだけではなく、腸壁を刺激してぜんどう運動(内容物を先送りする働き)を活発にする食物繊維も豊富に含まれているので、腸にとっては一石二鳥の効果が期待できます。

塩分が高いので食べ過ぎに注意

なお、植物性乳酸菌を多く含むほかの食品としては、甘酒、塩麹、ザワークラウト(キャベツを塩漬けにするドイツの漬物)、ザーサイ、キムチなどがあげられます。

もちろん、植物性乳酸菌も生きて腸まで届く必要はあまりありません。ただ、植物性乳酸菌は動物性乳酸菌に比べて、酸やアルカリ、高塩分への耐性が強く、生きて腸に届きやすいという特徴があります。

ヨーグルトのほか、これらの食品を毎日の食事でとることで乳酸菌を補うのもおすすめです。ただし、植物性乳酸菌を含む食品は塩分が高い傾向にあるので、高血圧や腎臓病などの病気を患う人は注意しましょう。

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物, 腸内環境について

執筆者:

関連記事

友人に勧められた「バナナ茶」で翌日にはもう便意が

バナナ茶で便秘薬と緑が切れて性格も明るくなった静岡県 54歳 パート勤務 女性の方の体験談です。 時間がたつにつれ効き目がなくなる 私は、若いときから便秘に悩んでいました。最高記録で10日間出ないこと …

「下痢のときは水分の摂取を控えたほうがいい」は間違い

食事やストレス、病気など下痢の原因は多様 よく悩ませるおなか不調としては、便秘とともに下痢があります。 小腸で栄養分が吸収された食べ物の残りカスは、さらに大腸で水分が吸収されて便になります。その一方で …

納豆は腸の善玉菌を増やし便秘解消に優れた食品

納豆菌は腸内の悪玉菌を抑える物質もつくる 高齢者が陥りやすい弛緩(しかん)性便秘を正すには、乱れた腸内環境を整えたり、大腸の中で停浄した硬い便を押し出したりする効果が見つかっている食品を、ふだんの食生 …

便秘の人は便や体臭ににおい物質が大量発生する

便秘の人はくさい便やオナラになる 便、オナラ、息や汗のにおい。こうした体のにおいの大本は、腸でつくられます。 腸では、食べたもののカスが腸内細菌によって分解され、その際に、におい物質を発生します。炭水 …

腸のバリアを正常化すれば免疫反応が改善しアトピー・リウマチを撃退

かゆみと赤みのひどいアトピーが改善 機能性医学の見地から、ナグモクリニックで今注目しているのは、「隠されたアレルギー」です。普通のアレルギーなら、アレルギー原因に即座に反応して、じんましんや下痢などの …

PR