便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ

便秘を改善する食べ物・飲み物

便秘解消のために相性のいいヨーグルトを探しましょう

投稿日:

ヨーグルトの製造に使う乳酸菌は多種多様

ヨーグルトを食べる習慣は、毎日の排便を促すのに非常に有効です。ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、腸の善玉菌を増強する作用や、腸のぜんどう運動(内容物を先送りする働き)を活発にして、スムーズな排便を促す作用などがあるからです。

ただ、その中には、「ヨーグルトを食べていると、かえっておなかが張ってくる」と訴える人が少なくありません。腸を健康に保つ働きに優れたヨーグルトを食べているにもかかわらず、どうしてこのようなことが起こるのでしょうか。

ヨーグルトの常食でおなかが張ってくる場合、そのヨーグルトに含まれる乳酸菌がその人の腸に合わないということが考えられます。

現在、市販されているヨーグルト製品は約800種類に及ぶといわれており、それぞれの製品を作るさいに用いられる乳酸菌もさまざまです。ヨーグルトの製造に使われる乳酸菌には、ビフィズス菌・ブルガリア菌・アシドフィルス菌・サーモフィルス菌など多くの種類があり、それぞれの菌は、少しずつ違う性質や特徴を備えています。

つまり、乳酸菌にも腸にもそれぞれ個性があり、その2つの個性がうまく合わなければ、便秘があまりよくならなかったり、おなかが張ってきたりすることがあるのです。

だから、ある人があるヨーグルトを食べて便秘が解消したといっても、その効果を自分も得られるとはかぎらないわけです。

 

 

相性のいいヨーグルトに出会うために

こうしたことから、ヨーグルトの整腸作用を効果的に得るためには、自分の腸と相性がいい「マイヨーグルト」探しが必要といえます。

自分の腸と相性が合うヨーグルトを見つけるには、任意で選んだ1種類のヨーグルトを1日100~200g、5~7日ほど毎日食べつづけて、おなかの張りや便通の変化などを観葉してみてください。

そうして、あまり変化が見られなかったり、おなかが張ったりしてきたら、別のヨーグルトに替えて、同様に5~7日ほど食べるのです。

相性のいいヨーグルトに出合えたら、おなかの張りがなくなったりすっきりした排便が実感できたりするはずなので、そのヨーグルトをとりつづければいいでしょう。

なお、ヨーグルトは朝に食べてももかまいませんが、ぜひ夜に食べてみてください。夜は、自律神経(意志とは無関係に血管や内臓の働きを支配する神経)のうち、腸の働きを活発にする副交感神経が優位に働いて腸の状態がよくなるので、ヨーグルトの乳酸菌による整腸効果が得やすくなると考えられます。

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

便秘を予防し解消する調味料「レモン塩」

漬けて1~2週間で出来上がり 料理研究家の井澤由美子先生は、これまでに、心にも体にも優しい家庭科理を、数多く提案してきました。 井澤先生が家庭科理にこだわるのには、毎日食べるものによって、東洋医学でい …

「今、出なくて苦しい」という人は、食物繊維の摂取は控え、まずは消化のいい炭水化物を食べる

食物繊維によって腸の運動を活発にする よく一般に、「便秘の人は食物繊維を多く含む野菜や海藻類、豆類、キノコ類を取ったほうがいい」といわれます。 しかし、これは実は、注意が必要なのです。 食物繊維はビフ …

漫画家の柴田亜美さんが「おからチャーハン」で便秘を克服!トータル14kgの減量にも成功!

イソフラボン効果でバストアップ! 私は体調をくずしたのをきっかけに10kgほど太ってしまい、44歳のときに、ダイエットをしようと一大決心しました。最初は、蒸し野菜やサツマイモ、ラム肉をポン酢で食べると …

便秘改善に効果のある「大根スープ」で花粉症も体臭も軽減

いろいろな治療法を試したがどれも効果がなかった マクロビオティック研究家の 中 美恵先生が、長年悩まされてきた花粉症などの不調や、ぽっちゃり体型から抜け出せたのは、マクロビオティック(日本の伝統食が基 …

1日1本の焼きいもで便秘が解消!おなかもペタンコに

「根こそぎ」という感じで出てくれた 今から16年前、サツマイモ料理研究家の鈴木絢子さんは、サツマイモによるダイエットで8kgの減量に成功しました。 学生時代の鈴木さんは、さまざまなダイエットに挑戦しま …