便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する運動・動作

便秘に即効性あり!耳鳴りや高血圧も改善する「指ヨガ」

投稿日:11月 5, 2017 更新日:

時と場所を選ばずに実行できダイエット効果も

ヨガというと、「体がやわらかくないとできない、難しいもの」と思っている人が多いのではないでしょうか。

そもそもヨガは、5000年ほど前に、肉体や精神の鍛練を目的として、インドで発祥しました。その後、いろいろな実践法に枝分かれをして、世界じゅうに広まったのです。

一般によく知られている、全身でポーズをとるヨガは、古典ヨガの一つである「ハタヨガ」です。一方、今回ご紹介する指ヨガは「リリヤヨガ」が元になっています。

ハタヨガが心身の調整を目的としているのに対し、リリヤヨガは肉体を鍛える面が強く、弾力のある筋肉づくりを目的としています。

そのリリヤヨガをヒントに、指ヨガが考案されたのは、2004年のことです。発表当初から大好評で、これまで多くの人に支持されてきました。

 

 

そのやり方ですが、まず、両手の指をできるだけ広げ、左右の指先どうしを軽く合わせます。その状態で、鼻で呼吸をしながら、親指から順に人差し指、中指、薬指、小指を押し合い、最後にすべての指を同時に押し合うというものです。

この指ヨガが優れているのは、時と場所を選ばずに実行でき、即効性があることです。しかも、その効果は全身に及びます。ダイエット効果も期待でき、便秘やひざ痛、腰痛の解消から、飛蚊症(目の前を蚊が飛んでいるように見える症状)、眼精疲労、耳鳴りの改善や、高血圧、冷え症にも効果を発揮するのです。

「便秘が改善した」「肩こりや腰痛が改善した」「血圧やコレステロール値が下がった」「不眠や頭痛が解消した」「ダイエットに成功した」など、実に多くの人から報告してもらっています。

特に、便秘に対しては、驚くような効果が現れたという話をよく耳にしています。

→基礎代謝が上がって便秘が改善する「指ヨガ」のやり方

 

 

-便秘を改善する運動・動作

執筆者:

関連記事

中国の家庭でよく行われる便秘の解消方法「へそショウガ」

翌朝には便が出てとても楽になる 中医学では、便秘を「腸がスムーズに動かない、消化吸収のトラブル」と考えます。 したがって便秘は、放置せずに早めに対処すべき病気で、そのために中国には、便秘を治す民間療法 …

原因不明の症状や不定愁訴をは便秘や下痢など腸の問題が原因

腸の問題の根本は「冷え」 突発的な痛みやだるさ、体の重さなど、不定愁訴といわれる症状で悩む人は少なくありません。不定愁訴がやっかいなのは、病院へ行ってもハッキリとした原因がわからず、投薬や治療でもなか …

落下腸の便秘の改善に効果のある「腸戻し」で便の通過もスムーズに

大腸内視鏡検査に30~40分もかかるケースがある ねじれ腸の患者さんがへった一方で、2014ごろからふえてきたのが、やはり重症便秘である「落下腸」の患者さんです。落下腺は、ねじれ腸に有効な大腸ゆらしも …

排便するときは姿勢が大事。排便しやすい姿勢とは

トイレでがんばる時間はせいぜい3分 便秘にならないようにするには、規則正しい生活や睡眠、適度な運動、食物繊維の多いものをとるをど、毎日の生活習慣が大事です。とはいえ、忙しい現代では、なかなか思うように …

便秘を改善する呼吸法「おじぎ呼吸」でスタイルも良くなる

1~2分で便通に効く! ボイストレーナーで洗足学園音楽大学講師の安ますみ先生は、ミュージカル、ポップス、オペラ歌手、俳優、声優、狂言師といった「声を使うプロ」に対し、ボイストレーニングを長年続けてきま …