便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物

「朝一番の水のみ」が便秘に効果がある

投稿日:

朝一番の水のみは胃や腸を動かす

人間の体は、寝ている問にも汗や呼吸によって多くの水分を失っているので、寝起きの体は軽い脱水状態に陥っており、血液もドロドロです。朝一番にコップ一杯の水を飲むことは、体の水分不足を補って脳梗塞発作を防ぐのに役立つ力水ともいわれています。

さらに、朝一番の水飲みは、便秘予防にもとても効果的です。というのも、水を飲むとぜんどう運動(内容物を先送りする働き)が作動を始めるからです。これを「胃・結腸反射」といい、朝一番の水飲みは胃や腸を動かすいわばスイッチとなります。

そのあとに朝食をとることで、胃や腸が本格的に動きだすため、朝食の20分後くらいに便意が現れてくるのです。目覚めの一杯の水は、快便にとって値千金で、この習慣だけで便秘が解消した患者さんも少なくありません。

心と体が最もいい状態で働くのは、交感神経(心身を緊張状態に導く神経)と副交感神経(心身を休息状態に導く神経)の両方のバランスが安定しているときです。一日の活動が始まる朝は休息モードの副交感神経優位の状態から、活動モードの交感神経優位の状態に切り替わるタイミングです。

水を飲むことで胃腸を活動させると、それぞれの神経のバランスを保ちやすくなるという利点もあります。

 

 

むくみの原因は体の水分不足

ところで、顔や体がむくみがちの人の中には、朝に水を飲むとさらにむくみが悪化するのではないかと誤解して、敬遠してしまう入がいるようです。

むくみは、水の飲みすぎが直接的な原因で起こるわけではなく、むしろ体の水分不足が原因で起こるのです。

人間の体の60~70%は水分で、生命を維持するのに大切な役割をしており、汗や尿で排出された水分を補給しなければ、体は水分不足に陥ってしまいます。こうして脱水状態に陥ると、細胞は限りある水分をため込もうと反応し、水分の排出を滞らせます。

その結果、細胞が水分で膨らんでしまうのが、むくみの正体です。つまり、むくみの解消には、水分をしっかりとつて体の水分不足を防ぐことが重要なのです。

朝一番の水飲みでは、コップ一杯の常温の水をゆっくりと飲おといいでしよう。体の冷えが気になる人は、人肌程度に温めた白湯を飲んでください。

一日の中では、朝一番と朝・昼・晩の食後、就寝前など、意識して水を補給するといいでしょう。そのためには、ペットボトルや水筒を携帯して、こまめに水分補給を心がけてください。

また、炭酸水を飲むのもおすすめです。気泡が消化器を刺激して、腸のぜんどう運動を活発にしてくれる効果が期待できるので、ぜひ試してみてください。

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

サツマイモヨーグルトで腸をきれいにすれば、便秘が解消しダイエットや美肌に効果的

きれいな腸がダイエツトヘの近道! 管理栄養士の岡田明子先生は8年ほど前に、13kgのダイエットに成功しました。管理栄養士として、この経験を生かして、これまでに何千人ものかたのダイエットや、食事改善のサ …

納豆は腸の善玉菌を増やし便秘解消に優れた食品

納豆菌は腸内の悪玉菌を抑える物質もつくる 高齢者が陥りやすい弛緩(しかん)性便秘を正すには、乱れた腸内環境を整えたり、大腸の中で停浄した硬い便を押し出したりする効果が見つかっている食品を、ふだんの食生 …

スポーツキャスター陣内貴美子さんはアーモンドで便秘が解消

選手時代にも食べていた アーモンドは、バドミントン選手を引退した後、40歳を過ぎたころから、毎日欠かさず食べるようにしています。 引退後は、テレビのスポーツキャスターや、タレントの仕事をさせていただい …

自分の腸と相性がいい乳酸菌を見つけることが便秘の解消には重要

死んだ乳酸菌は腸内の乳酸菌のエサとなる 便秘と無縁の腸内環境を整えるには、善玉菌を増やして悪玉菌を抑えるのが重要です。そのためには、善玉菌の援軍となる乳酸菌を積極的にとりたいものです。 最近では、ヨー …

腸内フローラをよくするため夏でもお風呂に入り玉ネギを食べる

夏でも湯ぶねにつかって体を温める 末永く健康で元気に生きるために、私たちが最も気を使うベき相手は腸内細菌です。そのことは、近年の研究によって明らかになりつつあります。 腸内細菌は、病原菌を排除して食物 …

PR