便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物

「朝一番の水のみ」が便秘に効果がある

投稿日:

朝一番の水のみは胃や腸を動かす

人間の体は、寝ている問にも汗や呼吸によって多くの水分を失っているので、寝起きの体は軽い脱水状態に陥っており、血液もドロドロです。朝一番にコップ一杯の水を飲むことは、体の水分不足を補って脳梗塞発作を防ぐのに役立つ力水ともいわれています。

さらに、朝一番の水飲みは、便秘予防にもとても効果的です。というのも、水を飲むとぜんどう運動(内容物を先送りする働き)が作動を始めるからです。これを「胃・結腸反射」といい、朝一番の水飲みは胃や腸を動かすいわばスイッチとなります。

そのあとに朝食をとることで、胃や腸が本格的に動きだすため、朝食の20分後くらいに便意が現れてくるのです。目覚めの一杯の水は、快便にとって値千金で、この習慣だけで便秘が解消した患者さんも少なくありません。

心と体が最もいい状態で働くのは、交感神経(心身を緊張状態に導く神経)と副交感神経(心身を休息状態に導く神経)の両方のバランスが安定しているときです。一日の活動が始まる朝は休息モードの副交感神経優位の状態から、活動モードの交感神経優位の状態に切り替わるタイミングです。

水を飲むことで胃腸を活動させると、それぞれの神経のバランスを保ちやすくなるという利点もあります。

 

 

むくみの原因は体の水分不足

ところで、顔や体がむくみがちの人の中には、朝に水を飲むとさらにむくみが悪化するのではないかと誤解して、敬遠してしまう入がいるようです。

むくみは、水の飲みすぎが直接的な原因で起こるわけではなく、むしろ体の水分不足が原因で起こるのです。

人間の体の60~70%は水分で、生命を維持するのに大切な役割をしており、汗や尿で排出された水分を補給しなければ、体は水分不足に陥ってしまいます。こうして脱水状態に陥ると、細胞は限りある水分をため込もうと反応し、水分の排出を滞らせます。

その結果、細胞が水分で膨らんでしまうのが、むくみの正体です。つまり、むくみの解消には、水分をしっかりとつて体の水分不足を防ぐことが重要なのです。

朝一番の水飲みでは、コップ一杯の常温の水をゆっくりと飲おといいでしよう。体の冷えが気になる人は、人肌程度に温めた白湯を飲んでください。

一日の中では、朝一番と朝・昼・晩の食後、就寝前など、意識して水を補給するといいでしょう。そのためには、ペットボトルや水筒を携帯して、こまめに水分補給を心がけてください。

また、炭酸水を飲むのもおすすめです。気泡が消化器を刺激して、腸のぜんどう運動を活発にしてくれる効果が期待できるので、ぜひ試してみてください。

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

便秘に使われる漢方薬

漢方薬にも副作用がある 便秘に使われる漢方薬には、①腸を強く刺激して排便を促すもの(センナ、大黄など)、②体の代謝をよくして便を出やすくするもの、③胃腸のぜん動運動を助けるもの…などがあります。 「漢 …

「夜ヨーグルト」で便秘や冷え症、不眠が解消!

夜は腸内で乳酸菌が繁殖するのに最適! 私たちの体の諸機能は、私たちの意志とは関係なく、自律神経という神経によって、コントロールされています。自律神経は、緊張状態のときに優位になる交感神経と、リラックス …

大麦ヨーグルトは腸の善玉菌を増やし便秘解消効果がある

善玉菌優勢の腸内環境にしてくれる 大麦ヨーグルトというものをご存じでしょうか。これは、プレーンヨーグルト(甘味料や香料などが加えられていないヨーグルト)と大麦(ゆでた押麦)に、果物を加えてミキサーにか …

「冷え」が便秘の原因になっていませんか

普段の食べ物や飲み物は温かいほうがよい 人間の体は、体温が37℃前後で消化酵素の働きがよくなるようにセットされています。ですから、体温が下がってくると全体に体の機能が低下して、いろいろな症状が出てきや …

寒天の便秘を治す効果

オリゴ糖も効く 海藻の一種、テングサから作られる寒天には、水溶性の食物繊維がたくさん含まれています。寒天というと、ちぎったり、ふやかしたりという手順が大変そうですが、粉寒天を使えば簡単です。ごはんに入 …

PR