便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ

便秘について

便秘で肌トラブルが生じ口臭や体臭がひどくなる

投稿日:

血液がドロドロになり肌トラブルが生じる

腸内には、100種類以上、100兆個もの腸内細菌が住み着き、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌と、ウェルシュ菌や大腸菌などの悪玉菌が、常に勢力争いをしています。便秘の人の腸内環境は、ほぼ例外なく悪玉菌優位となっています。

善玉菌が多くて腸内環境が良好であれば、便秘も下痢も起こりにくく、便の腐敗も最小限に抑えられ、健康状態を良好に保つことにつながります。ところが、悪玉菌が優勢になると、便秘や下痢が起こりやすいだけでなく、腐敗した健から、アンモニアやインドール、スカトール、アミン、硫化水素などの有害物質(毒素)が大量に発生してしまうのです。

これらの有害物質は、腸壁から体内に吸収されて血液に溶け込み、全身へと運ばれることがわかっています。その影響で、血液がドロドロに汚れるため、肌からツヤやハリが失われ、ニキビや吹き出物、シワ、シミ、クスミといった肌トラブルが生じるわけです。

それだけでなく、便の腐敗により、便やおならが強くにおうようになり、そのにおいは呼気や毛穴からも発散され、口臭や体臭となって現れるのです。

 

 

-便秘について

執筆者:

関連記事

便秘の改善には副交感神経の働きを高めること

現代人の夜型生活が便秘を招いている 自律神経のバランスを整えるためには、朝の過ごし方がとても重要です。そして、充実した朝を過ごせるかどうかは、夜の過ごし方にかかっているともいえます。では、夜は、どのよ …

便秘改善のために下剤を常用するとクセになってしまう

下剤の常用で便秘を悪化させる人が多い 便秘がなかなか改善しないと、つい下剤に頼って排便を無理に促してしまう、という人はいます。そんな人は要注意です。便秘外来を受診する患者さんの中にも、下剤を常用してい …

便秘を解消するために大切なのは生活習慣の改善

年を取ると便秘が増える 便秘は、大変多くの人が悩まされる症状です。若い世代では圧倒的に女性のほうが多いですが、中高齢者になると男性にも増えてきます。60代以降では、2~4人に1人が便秘であるともいわれ …

便秘は、「たかが」ではすまされない「万病の元凶」

高血糖・高血圧・ボケ・ウツとも関連 「便秘は万病のもと」。こういわれるのは、腸が消化・吸収や排泄だけでなく、免疫(病原体から体を守るしくみ)を担う重要な臓器だからです。 便秘が高じて免疫力が低下すれば …

「ふんばり過ぎ」は危険!3分がんばって駄目だったらあきらめる

直腸が下に落ち込みやすくなる 便秘の人はなんとかして便を出そうと、トイレに長時間こもりがちです。 しかし、東邦大学医療センター大森病院総合診療科教授の瓜田純久先生は、「3分以上はトイレにいないように」 …