便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘について

便秘で肌トラブルが生じ口臭や体臭がひどくなる

投稿日:

血液がドロドロになり肌トラブルが生じる

腸内には、100種類以上、100兆個もの腸内細菌が住み着き、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌と、ウェルシュ菌や大腸菌などの悪玉菌が、常に勢力争いをしています。便秘の人の腸内環境は、ほぼ例外なく悪玉菌優位となっています。

善玉菌が多くて腸内環境が良好であれば、便秘も下痢も起こりにくく、便の腐敗も最小限に抑えられ、健康状態を良好に保つことにつながります。ところが、悪玉菌が優勢になると、便秘や下痢が起こりやすいだけでなく、腐敗した健から、アンモニアやインドール、スカトール、アミン、硫化水素などの有害物質(毒素)が大量に発生してしまうのです。

これらの有害物質は、腸壁から体内に吸収されて血液に溶け込み、全身へと運ばれることがわかっています。その影響で、血液がドロドロに汚れるため、肌からツヤやハリが失われ、ニキビや吹き出物、シワ、シミ、クスミといった肌トラブルが生じるわけです。

それだけでなく、便の腐敗により、便やおならが強くにおうようになり、そのにおいは呼気や毛穴からも発散され、口臭や体臭となって現れるのです。

 

 

-便秘について

執筆者:

関連記事

便秘を解消するために大切なのは生活習慣の改善

年を取ると便秘が増える 便秘は、大変多くの人が悩まされる症状です。若い世代では圧倒的に女性のほうが多いですが、中高齢者になると男性にも増えてきます。60代以降では、2~4人に1人が便秘であるともいわれ …

排便時は決して無理をせず自然な便意にまかせて、リラックスして排便をしましょう

排便が2~3日なくても気にしない 「毎日、排便がないのは便秘でしょうか」 これは、医師が患者さんからよく受ける質問の一つです。「毎日規則正しい排便があるのが健康のバロメーター」というイメージを、多くの …

重症な便秘である「落下腸」の人が増えてきた

ねじれ腸よりさらに重症の落下腸 子供のころからのしつこい便秘は、腸にねじれがある「ねじれ腸」が原因だった! 国立病院機構久里浜医療センター内視鏡検診センター部長の水上健先生が、このことを2013年テレ …

便秘を解消する水溶性の食物繊維

便が水分を含みスルッと出る 便秘を解消するには、毎日の食生活が重要です。それでは、便秘対策として勧められる食品はなんでしょうか。 まず、最初に取り上げたいのが、食物繊維です。食物繊維には、水に溶けない …

便秘の改善には腸内環境をよくすることが大事

便秘には、3つのタイプがある 港区赤坂・小林メディカルクリニックの便秘外来は95%以上の改善率を誇りますが、現在、予約で5年待ちの状況です。ですから、今回は、小林弘幸先生の自分でできる便秘改善のポイン …

PR