便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する運動・動作

力を抜いて、ゆっくり息を吐く「便秘呼吸」で重症便秘が改善

投稿日:9月 14, 2017 更新日:

便秘呼吸で残便感が消えた佐賀県 66歳 会社社長 男性の方の体験談です。

事故で腸を傷つけ慢性便秘で悩んでいた

私は、30代最後の年の事故で、腸を傷つけてしまいました。それ以来、慢性的に便が出にくく、いつもスッキリしないのです。これはどうしようもないと思っていましたが、1年前、呼吸で便秘が改善するという「便秘呼吸」を知り、その考案者の荒木隆次先生(あらき心療クリニック院長)を訪ねました。

先生がご指導されている便秘呼吸は、「力を抜いて、ゆっくり息を吐く」呼吸法です。私は以前、運動をしていたおかげか、おなかに力を入れて息を吸ったり吐いたりする腹式呼吸が身についています。ですから、「力を抜いて吐く」ことがなかなか理解できませんでした。

 

 

ところが、1カ月半前に先生から指導を受けたとき、ようやくそれがわかり、力を抜いて吐けるようになりました。ずいぶん時間がかかりましたが、私が便秘呼吸の効果を感じるようになったのはそれからです。

そんな私より一足早くこの呼吸法が身につき、重症便秘が改善した人がいます。我が社の社員のFさん(52歳・男性)です。Fさんは、5~6年前から急に便秘がひどくなり、因って私に相談するようになりました。彼の場合は、それまではお通じに少しも問題がなく、朝食を食べた後は必ず、気持ちよい排便があったそうです。

そんなFさんが3~4日も便が出ない日が続くようになったのですから、さぞかし不快だったでしょう。しかも便が硬いので、痔まで悪化したそうです。

→便秘呼吸のおかげで便秘で頭を悩ますことがなくなり不眠まで解消

 

 

-便秘を改善する運動・動作

執筆者:

関連記事

現在便秘中の人は、炭水化物→たんぱく質→食物繊維の順番で食べましょう

野菜は生野菜よりも温野菜のほうがよい! 最近、食べる順番を工夫することで、肥満や血糖値の上昇を防ぐというダイエットが話題になっています。 具体的には、食物繊維を多く含む野菜などをまず食べ、次に肉や魚な …

久しぶりにスルリと便が出た!「指ヨガ」で便秘が改善した例を紹介

1分でスルリと快便!毎朝りっぱなバナナ便 指ヨガの魅力は、持と指を押し合うだけで、体のさまざまな症状や悩みが改善する点でしょう。やせた、ボディラインが美しくなった、ひざの痛み、腰の痛みが軽くなった、高 …

快便のツボマッサージのやり方

8秒かけて息を吐くときに指で押しもむ リラックス呼吸の後、便が溜まりやすい右下わき腹・右の肋骨の下あたり・左の肋骨の下あたり・左下わき腹の順に、刺激していきます。この順番は決まっていて、大腸を通る便の …

快便呼吸法を行い、下着をはかずに眠ることによって、今は便秘とは無縁

鍛えるより、ゆるめる 九州気功協会会長の古屋ネネさんは、福岡県北九州市を中心に気功を教えています。 古屋さんが気功に出会ったのは、今から26年前の事です。その頃の古屋さんは、ボディスーツとレオタードで …

便秘呼吸のおかげで便秘で頭を悩ますことがなくなり不眠まで解消

便秘呼吸で残便感が消えた佐賀県 66歳 会社社長 男性の方の体験談の続きです。 ストレスによる不眠も大改善! 私はFさんに、早速、便秘呼吸を教えました。荒木先生の本を貸し、私が先生から指導されたことを …

PR