便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する運動・動作

力を抜いて、ゆっくり息を吐く「便秘呼吸」で重症便秘が改善

投稿日:9月 14, 2017 更新日:

便秘呼吸で残便感が消えた佐賀県 66歳 会社社長 男性の方の体験談です。

事故で腸を傷つけ慢性便秘で悩んでいた

私は、30代最後の年の事故で、腸を傷つけてしまいました。それ以来、慢性的に便が出にくく、いつもスッキリしないのです。これはどうしようもないと思っていましたが、1年前、呼吸で便秘が改善するという「便秘呼吸」を知り、その考案者の荒木隆次先生(あらき心療クリニック院長)を訪ねました。

先生がご指導されている便秘呼吸は、「力を抜いて、ゆっくり息を吐く」呼吸法です。私は以前、運動をしていたおかげか、おなかに力を入れて息を吸ったり吐いたりする腹式呼吸が身についています。ですから、「力を抜いて吐く」ことがなかなか理解できませんでした。

 

 

ところが、1カ月半前に先生から指導を受けたとき、ようやくそれがわかり、力を抜いて吐けるようになりました。ずいぶん時間がかかりましたが、私が便秘呼吸の効果を感じるようになったのはそれからです。

そんな私より一足早くこの呼吸法が身につき、重症便秘が改善した人がいます。我が社の社員のFさん(52歳・男性)です。Fさんは、5~6年前から急に便秘がひどくなり、因って私に相談するようになりました。彼の場合は、それまではお通じに少しも問題がなく、朝食を食べた後は必ず、気持ちよい排便があったそうです。

そんなFさんが3~4日も便が出ない日が続くようになったのですから、さぞかし不快だったでしょう。しかも便が硬いので、痔まで悪化したそうです。

→便秘呼吸のおかげで便秘で頭を悩ますことがなくなり不眠まで解消

 

 

-便秘を改善する運動・動作

執筆者:

関連記事

腹横筋や肛門括約筋が鍛えられ、腸のぜん動運動が促進されるスクワット

便秘は腸内環境が悪化した状態 港区赤坂にある小林メディカルクリニックの便秘外来では、約7年間で、延べ1万2000人の患者さんが便秘やガス腹を改善しています。 いうまでもなく、便秘は腸内環境が悪化した状 …

ねじれた腸が原因の便秘を治す「腸ゆらし」のポイント

驚くほど大量の便が出た 「腸ゆらし」は、ねじれ腸が原因の便秘の解消に大変有効です。実は、考案した横須賀・久里浜医療センター内視鏡部長の水上健先生も腸ゆらしの効果を実感した一人。 水上先生は、もともと便 …

腸内にガスがたまると、腸のぜん動運動が妨げられ、便秘や下痢などを引き起こす

腸内のガスをうまく排出できないとガス腹に 皆さんは、おなかが張って苦しいという、ガス腹の経験をしたことがありませんか。 腹の中には、健康な人でも常に200mlくらいのガスがたまっています。それらのガス …

朝ゆったりとした時間を持つことが、快便につながる

朝食をとるとさらに効果的 便意は、リラックスした状態になって、はじめて起こるようにできています。ですから、朝、1分1秒を争っているときには、便意は起こりにくいのです。 朝少し早く起きて、朝食を食べて、 …

パンツをはいて寝ると自律神経のバランスが崩れる

睡眠障害はストレスから引き起こされる 五輪橋産婦人科の丸山淳二先生は、20年ほど前から、「脱パンツ睡眠」を提唱してきました。これは、下着を身につけずに眠る健康法です。 「寝つきが悪い」「眠りが浅い」「 …

PR