便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ

便秘を改善する運動・動作

毎日きちんと「股関節回し」すると、便秘や肩こりも解消し、肌の調子もよくなってきた

投稿日:

股関節回しで6kgやせてウエストが7cm締まった静岡県 54歳 主婦の方の体験談です。

1週間便通がないことも珍しくなかった

島田市にある、田村章二先生が指導している「股関節回し」の教室に、私が通い始めたのは、今から4年ほど前のことです。

習い始めた当初は、コツがわかりませんでしたが、慣れてくると、教室で股関節回しをしているうちに、おなかがグルグルと鳴るようになりました。

もともと、私はかなりの便秘症で、1週間便通がないことも珍しくありません。このため、いつもおなかが張っているような感じがありました。便秘が続くと、おなかの張りが強くなりすぎて、下っ腹が痛くなってくるほどでした。

それが、田村先生のところで股関節回しをしていると、その後は、便が出やすくなることを実感できるようになりました。

そこで、教室に行ったときだけではなく、自宅でも、朝晩に股関節回しを行うように心がけました。そうしたところ、1週間にいっぺんだった便通が、2日に1回程度になり、ついには、毎朝普通にお通じがあるようになりました。

 

 

便秘が続くと起こる下っ腹の痛みが解消!

以前は、やっと便が出ても、たいていひどくかたい便ばかりでしたが、毎朝便通があるようになってからは、健康な形状の便がスルッと出るようになりました。ひどかった下っ腹の張りも解消しました。

また、股関節回しを始める前、66kgあった体重は、始めてから60kgまで落ち、ウエストも、73cmだったのが、66cmまで縮まりました。

なかでも、股関節回しの効果を切実に感じるのは、仕事やケガなどで股関節回しができなくなったときです。肋骨にひびが入って、1カ月ほど股関節回しができなかったときは、ひどい便秘になりました。ケガが治り、田村先生の教室に戻ると、復帰1回目のレッスンの帰り道、もう私はトイレに行きたくなっていました!

また、仕事が忙しくて、3カ月ほど、股関節回しをきちんとできない日々が続いたこともありました。このときも便秘がぶり返し、肌の調子が悪くなって肩こりにも悩まされました。

それが、毎日きちんと股関節回しを実践し始めると、便秘や肩こりも解消し、肌の調子もよくなってきたのです。

続けているときと続けていないときで、これだけの違いがあるのです。今後も、根気よく股関節回しを続行し、健康維持に役立てたいと思います。

 

 

-便秘を改善する運動・動作

執筆者:

関連記事

手の甲刺激で冷えが取れ便秘や下痢が解消し腸の働きが回復していく

多くの慢性的な病態にも影響を及ぼす 手の甲心刺激は、大津接骨院院長である石橋輝美先生の経験から生まれたもので、これに患者さんへの治療経験を積み重ねて体系化した治療法です。その方法は、手の甲にある、全身 …

腹横筋や肛門括約筋が鍛えられ、腸のぜん動運動が促進されるスクワット

便秘は腸内環境が悪化した状態 港区赤坂にある小林メディカルクリニックの便秘外来では、約7年間で、延べ1万2000人の患者さんが便秘やガス腹を改善しています。 いうまでもなく、便秘は腸内環境が悪化した状 …

「便出しポーズ」で排便を促し頑固な便秘を改善

いきみすぎると逆効果 トイレの便座に座ってみたけれど、なかなかスッキリと排便できないという人は多いのではないでしょうか。そこで、少しでも排便がスムーズにいくように、排便時に役立つお話をしたいと思います …

基礎代謝が上がって便秘が改善する「指ヨガ」のやり方

全身の血流がよくなり、低下していた内臓の機能が活性化 では、指ヨガには、なぜ、こうした効果があるのでしょうか。 東洋医学的にいえば、指先には、内臓や脳と密接な関係があるツボが多く集まっています。 東洋 …

現在便秘中の人は、炭水化物→たんぱく質→食物繊維の順番で食べましょう

野菜は生野菜よりも温野菜のほうがよい! 最近、食べる順番を工夫することで、肥満や血糖値の上昇を防ぐというダイエットが話題になっています。 具体的には、食物繊維を多く含む野菜などをまず食べ、次に肉や魚な …