便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する運動・動作

毎日きちんと「股関節回し」すると、便秘や肩こりも解消し、肌の調子もよくなってきた

投稿日:

股関節回しで6kgやせてウエストが7cm締まった静岡県 54歳 主婦の方の体験談です。

1週間便通がないことも珍しくなかった

島田市にある、田村章二先生が指導している「股関節回し」の教室に、私が通い始めたのは、今から4年ほど前のことです。

習い始めた当初は、コツがわかりませんでしたが、慣れてくると、教室で股関節回しをしているうちに、おなかがグルグルと鳴るようになりました。

もともと、私はかなりの便秘症で、1週間便通がないことも珍しくありません。このため、いつもおなかが張っているような感じがありました。便秘が続くと、おなかの張りが強くなりすぎて、下っ腹が痛くなってくるほどでした。

それが、田村先生のところで股関節回しをしていると、その後は、便が出やすくなることを実感できるようになりました。

そこで、教室に行ったときだけではなく、自宅でも、朝晩に股関節回しを行うように心がけました。そうしたところ、1週間にいっぺんだった便通が、2日に1回程度になり、ついには、毎朝普通にお通じがあるようになりました。

 

 

便秘が続くと起こる下っ腹の痛みが解消!

以前は、やっと便が出ても、たいていひどくかたい便ばかりでしたが、毎朝便通があるようになってからは、健康な形状の便がスルッと出るようになりました。ひどかった下っ腹の張りも解消しました。

また、股関節回しを始める前、66kgあった体重は、始めてから60kgまで落ち、ウエストも、73cmだったのが、66cmまで縮まりました。

なかでも、股関節回しの効果を切実に感じるのは、仕事やケガなどで股関節回しができなくなったときです。肋骨にひびが入って、1カ月ほど股関節回しができなかったときは、ひどい便秘になりました。ケガが治り、田村先生の教室に戻ると、復帰1回目のレッスンの帰り道、もう私はトイレに行きたくなっていました!

また、仕事が忙しくて、3カ月ほど、股関節回しをきちんとできない日々が続いたこともありました。このときも便秘がぶり返し、肌の調子が悪くなって肩こりにも悩まされました。

それが、毎日きちんと股関節回しを実践し始めると、便秘や肩こりも解消し、肌の調子もよくなってきたのです。

続けているときと続けていないときで、これだけの違いがあるのです。今後も、根気よく股関節回しを続行し、健康維持に役立てたいと思います。

 

 

-便秘を改善する運動・動作

執筆者:

関連記事

「股関節回し」でほとんど毎日便通があるようになり肌荒れも解消!

6kgやせておなかが凹み小顔に大変身した静岡県 35歳 会社員 女性の方の体験談です。 無理な食事制限を全くせずにやせた! 私が、整体院バリ・ハンズ院長の田村章ニ先生のところで、「股関節回し」を習い始 …

志室のツボ刺激で腸閉塞が改善!腸がゴロゴロとして活発になった

たまたま腸閉塞を防ぐツボ発見できた 腸閉塞は、なんらかの原因で腸の内容物が停滞し、詰まってしまう病気です。腸閉塞になると、激しい腹痛や腹部の膨満感に襲われ、治療には大変な苦痛を伴います。 腸閉塞になる …

「足の三里」のツボへの刺激が便秘にも下痢にも効果を発揮

過敏性腹症候群の改善効果も期待できる 「足の三里」は、ひざ下の、すねの外側部分に位置します。便秘や下痢などをはじめとした胃腸の不調や、ひざ痛などの足の不調を改善するとともに、全身を元気にするツボです。 …

腸内にガスがたまると、腸のぜん動運動が妨げられ、便秘や下痢などを引き起こす

腸内のガスをうまく排出できないとガス腹に 皆さんは、おなかが張って苦しいという、ガス腹の経験をしたことがありませんか。 腹の中には、健康な人でも常に200mlくらいのガスがたまっています。それらのガス …

肛門の締まりをよくするエクササイズ「肛門しぼり」のやり方

①両足を肩幅に広げ、やや内またぎみにして、背すじを伸ばし、まっすぐ立つ。両手で握りこぶしを作り、左右の腕を胸の前で交差させる。 ②肛門とへそ下7cmにあるツボ「丹田(たんでん)を意識して、深く息を吸い …

PR