便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する運動・動作

便秘に即効性のある「股関節回し」の効果とやり方

投稿日:

50代の女性の身長が3cm伸びた!

今回は、腸を活発にして、便秘を解消する方法として股関節回しをご紹介していますが、実は、それ以外の健康効果も見逃せません。

骨盤や背骨のゆがみが調整され、筋肉のコリがほぐれることで、腰痛や肩こり、背中のコリなどが改善します。疲労感や不眠などの解消にも役立ちます。

また、全身の新陳代謝も高まりますから、ダイエット効果も上がりやすくなります。股関節回しを行うことで、おなか、背中、ヒップ、太ももなども引き締まるでしょう。

さらに、股関節回しを行ったとき、顕著に現れる効果の1つが、身長が伸びることです。

 

 

試しに、片足だけ股関節回しを行ってから、うつぶせになって両足を伸ばし、足の長さを比べてみてください。すると、股関節回しを行ったほうの足だけが長くなっているのが、確認できるでしょう。それくらい股関節回しは効果があるのです。

これをくり返すことによって、中高年のかたでも身長を伸ばすことが可能になります。60代の女性が身長を3cm伸ばしたという記録もあるくらいです。

また、股関節を大きく回すと、股関節の近辺にあるリンパ節の刺激にもなります。リンパ液の循環がよくなることで、免疫力もアップして元気になり、カゼにかかりにくくなるでしょう。

股関節回しのやり方

では、次に、股関節回しのやり方を説明しましょう。

①うつぶせになり、左足をまっすぐに伸ばします。右ひざを曲げて、右足の裏を左足の太ももの内側、ひざの上辺りにつけます。

こうすると、右側の股関節周辺がストレッチされるのが実感できるでしょう。

反対の足でも同様に、ストレッチを行います。

②体の右側を下にして、両足をそろえて横になります。左腕は力を抜いて楽にし、右腕は頭の下に枕のように当てます。ひざをしっかり伸ばします。

③ひざが曲がらない程度に、左足を後方に持ち上げ伸ばします。腹式呼吸をしながら、左足を、右回りに5回、左回りに5回回します。

このとき、足だlナではなく、お尻の筋肉をともに動かして、できるだけ足を大きく回すと、より効果的です。足先で直径30cm程度の大きな円を描くつもりで行うといいでしょう。

④もう一度、①の動作をして、右足も同様に回してください。

便秘に即効性あり

注意点として、腰が痛いときには行わないこと、やっている最中に違和感を覚えたら直ちに中止すること、うまく回せなくても無理をせず、できる範囲で行うことを挙げておきます。

股関節回しは、起床後や就寝前の朝晩1回ずつ行うといいでしょう。1セットで、約3分程度かけて行うのが、1つの目安になります。

便秘などで悩んでいるかたは、ぜひ試してみてください。股関節回しは、かなり即効性が高く、気持ちのいい体操です。実際に股関節回しをやっているうちに、便意を催すということも少なくありません。

→「股関節回し」で胃腸の調子をよくして便秘を改善

 

 

-便秘を改善する運動・動作

執筆者:

関連記事

便秘呼吸のおかげで便秘で頭を悩ますことがなくなり不眠まで解消

便秘呼吸で残便感が消えた佐賀県 66歳 会社社長 男性の方の体験談の続きです。 ストレスによる不眠も大改善! 私はFさんに、早速、便秘呼吸を教えました。荒木先生の本を貸し、私が先生から指導されたことを …

「乾布摩擦」がおなかの働きを活発にし便秘解消に役立つ

数多くの方法から見つけ出した健康法 「乾布摩擦」が便秘の予防や解消に役立つことをご存知ですか? ヘルス&ダイエットエキスパートの和田清香先生は、これまでに、古今東西の250ものダイエット法、健康法をた …

「腕もみ」をしたら胃腸がとてもスッキリしてお通じが快調

自分でできる対処法として紹介された 東京都にお住いの田中里香さん(仮名・35歳・会社員)は、胃腸の働きがもともとあまり活発ではないようで、以前から、胃が少しもたれた感じがすることがありました。また、お …

ねじれた腸が原因の便秘には「腸ゆらし」が有効

便秘の大きな原因の一つ 日本人の約5人に1人、女性は半数以上が便秘だといわれています。その大きな原因の一つが、日本人特有の「ねじれ腸」にあることが、最近わかってきました。 人体模型や人体解剖図で見る大 …

肛門を締めるエクササイズ「肛門しぼり」で尿失禁まで改善!

ヨガと空手の名人の教えから考案! 肛門しぼりは、呼吸に合わせて、肛門を締めるエクササイズです。 新宿大腸クリニックの後藤先生が、肛門しぼりを考案するに至ったのには、二つのルーツがあります。 一つは、日 …

PR