便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する運動・動作

「股関節回し」で胃腸の調子をよくして便秘を改善

投稿日:8月 24, 2017 更新日:

骨盤のゆがみを正し胃や腸を活性化!

ふだんから姿勢が悪かったり、運動不足が続いたりすると、体にさまざまな悪影響が出てきます。

そうして起こる障害の1つが、骨盤のゆがみです。

そもそも、運動不足のかたや姿勢の悪いかたは、仙腸関節がかたくなりがちです。

仙腸関節とは、仙骨(背骨をいちばん下で支える逆三角形の骨)と腸骨(腰周りの出っ張った大きな骨)とをつなぐ関節です。この仙腸関節がかたくなると、骨盤や背骨にゆがみが生じやすくなるのです。

骨盤や背骨のゆがみは、体にさまざまな症状や病気をもたらします。

例えば、骨盤がゆがむことで、内臓の位置が下がり、内臓の働きが低下します。胃腸の調子も悪くなりますし、便秘や下痢なども起こりやすくなります。腰痛や肩こり、首のコリなども起こるでしょう。

 

 

特に便秘には絶大な効果を発揮する

このかたくなった仙腸関節を効果的にほぐし、骨盤のゆがみを矯正するのに大変役に立つものが、整体院バリ・ハンズ院長の田村章ニ先生が考案した「股関節回し」です。

田村先生は、かつて腰痛持ちで、しばしばギックリ腰を起こしていました。この腰痛の原因が骨盤のゆがみにあることに気づき、それを矯正する骨盤の整体法を考案しました。

それが、股関節回しを主体とする「田村式骨盤エクササイズ」です。

この股関節回しは、かたくなった仙腸関節をほぐし、骨盤のゆがみを正すことによって、多くの健康効果をもたらします。

骨盤のゆがみが矯正され、骨盤が本来あるべき正しい位置に戻ると、内臓も正しい位置に戻ります。この結果、内臓の機能低下も修正され、胃や腸が大変活発に働くようになるのです。

実際にやってみるとわかりますが、股関節回しは、特に便秘のかたには絶大な効果を発揮します。

長い間便秘で苦しんできたかたや、便が出ないので下剤に頼ってきたかたが股関節回しを行うと、宿便がドッと出たというケースが非常に多いのです。

肌の状態も安定してきます

3年ほど前の体験例ですが、60代の主婦のかたは、股関節回しを朝晩実行したところ、1年で8kgの減量に成功。高かった血圧も正常化したと非常に喜んでいました。

また、50代のパート勤務の女性は、股関節回しを始めて2、3カ月過ぎたころ、なんと、1日に7回もの便通があったと喜んでいます。それまでは、3、4日に1度くらいしか出なかったというのに、大量の宿便が7回も出たというのですから驚きです。

これらの例は、特別大きな効果があったかたがたですが、毎日、股関節回しを続ければ、便通は規則的になり、便の形状も健康的なバナナ便になってくるでしょう。

仙腸関節の近くには、小腸兪(しょうちょうゆ)というツボがあります。小腸兪も、便秘の特効ツボとして知られているツボです。

股関節回しで足を大きく回すことは、小腸兪への刺激ともなりますから、このツボ刺激の効果も併せて考えられるでしょう。

そして、内臓の働きが整い、便秘が解消すれば、それに従って、肌の状態も安定してきます。吹き出物なども出にくくなります。内臓の働きがよくなれば、全身の新陳代謝も高まりますから、美肌効果も期待できるでしょう。

→便秘に即効性のある「股関節回し」の効果とやり方

 

 

-便秘を改善する運動・動作

執筆者:

関連記事

腹横筋や肛門括約筋が鍛えられ、腸のぜん動運動が促進されるスクワット

便秘は腸内環境が悪化した状態 港区赤坂にある小林メディカルクリニックの便秘外来では、約7年間で、延べ1万2000人の患者さんが便秘やガス腹を改善しています。 いうまでもなく、便秘は腸内環境が悪化した状 …

落下腸の人の便秘を改善する方法「腸戻し」のやり方

立つと下腹が出る人は要注意 ねじれ腸の患者さんがへった一方で、2014ごろからふえてきたのが、やはり重症便秘である「落下腸」の患者さんです。落下腺は、ねじれ腸に有効な大腸ゆらしも、運動も、あまり効きま …

便秘改善のために腹筋を鍛えられる、高齢者にお勧めの「おなかペタンコ体操」

らくに腹筋が強められる優れた運動 高齢者が行う運動という点から考えると、ウォーキングもベストな運動法としておすすめはできないでしょう。というのも、高齢者の中には、足腰に痛みがあつたり体力が低下していた …

落下腸の便秘の改善に効果のある「腸戻し」で便の通過もスムーズに

大腸内視鏡検査に30~40分もかかるケースがある ねじれ腸の患者さんがへった一方で、2014ごろからふえてきたのが、やはり重症便秘である「落下腸」の患者さんです。落下腺は、ねじれ腸に有効な大腸ゆらしも …

快便呼吸法を行い、下着をはかずに眠ることによって、今は便秘とは無縁

鍛えるより、ゆるめる 九州気功協会会長の古屋ネネさんは、福岡県北九州市を中心に気功を教えています。 古屋さんが気功に出会ったのは、今から26年前の事です。その頃の古屋さんは、ボディスーツとレオタードで …

PR