便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物

友人に勧められた「バナナ茶」で翌日にはもう便意が

投稿日:

バナナ茶で便秘薬と緑が切れて性格も明るくなった静岡県 54歳 パート勤務 女性の方の体験談です。

時間がたつにつれ効き目がなくなる

私は、若いときから便秘に悩んでいました。最高記録で10日間出ないこともあったので、便秘薬に頼っていました。ところがテレビの健康番組で、便秘薬を長年使用していると、腸が動かなくなると知って、薬はやめたいと思うようになりました。

そこで、薬局にある便秘にいい健康食品やお茶を試したのですが、時間がたつにつれ、効き目がなくなるのです。

そんな話を愚痴交じりに知人にこぼしたところ、「バナナ茶」を勧められました。私は、バナナが大好きなこともあり、すぐに試すことにしたのです。

初めて飲んだときは、コーヒーカップにバナナ茶1パックを入れてお湯を注ぎ、濃い目のお茶にしました。翌朝、今までにない便意がありました。急いでトイレに行くと、スルリと大きな便が出たのです。

 

 

「40代のころより断然若いよ!」

1カ月後には、朝食後に必ずお通じがあるというリズムができました。そこで、私は飲み方を変えました。バナナ茶1パックを2リットルのお湯で煮出して冷蔵庫で冷やすのです。それを毎朝コップ1杯飲むだけです。それでも快便は続きました。

体重はみるみる減り始め、3カ月後には、9kg減。74kgから65kg(身長は172cm)になったのです。

パート仲間たちからは「生き生きしている」と言われています。私自身、便秘で太っていたときは、何に対しても興味が持てず、イライラを家族にぶつけていました。最近では、パソコンを習いたいとか、スポーツをしたいとか、好奇心がわいてきたのです。今では、パソコン作業の腕も上がり、私を取り巻く世界が急速に広がりました。

太っているときは、暗い色の洋服ばかりを着ていましたが、明るい色を選ぶようになりました。娘からは「40代のころより断然若いよ!」と言われ、夫も「性格が明るくなったな」と喜んでいます。

今では、食事の後、腸がギュルギュルと動いていることを実感しています。便秘薬とも嫁が切れました。これからもバナナ茶を続け、人生を楽しみたいと思っています。

明治薬科大学元理事・薬学博士 本橋登先生の解説

バナナ茶には、漢方薬にも用いられる羅漢果(らかんか)、健康茶で有名なルイボスティーも含まれています。両方とも、強力な抗酸化作用を持ち、過剰な血中コレステロールの除去、便通や新陳代謝の促進効果が期待できます。

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

「バナナ茶」を飲んだら、何十年もため込んだ便が全部出た!

数日出ないことが当たり前だった 長野県にお住いの和田美智子さん(51歳・仮名)が、「バナナ茶」を飲み始めたのは、昨年末です。大げさでなく、生まれて初めて快便の爽快感を体験できました。 和田さんは子ども …

「夜ヨーグルト」で便秘や冷え症、不眠が解消!

夜は腸内で乳酸菌が繁殖するのに最適! 私たちの体の諸機能は、私たちの意志とは関係なく、自律神経という神経によって、コントロールされています。自律神経は、緊張状態のときに優位になる交感神経と、リラックス …

便秘の人は水溶性食物繊維をとるべし!

腸こそが健康を維持・増進するための「重要拠点」 腸は、「第2の脳」と呼ばれるほど、重要な部位です。 まず、腸は、脳の支配を受けず自発的に働き、ホルモン分泌などを行っています。また、免疫細胞の多くが腸に …

寒天の便秘を治す効果

オリゴ糖も効く 海藻の一種、テングサから作られる寒天には、水溶性の食物繊維がたくさん含まれています。寒天というと、ちぎったり、ふやかしたりという手順が大変そうですが、粉寒天を使えば簡単です。ごはんに入 …

便秘とダイエット両方に効果のある「バナナ茶」

軟らかい便がスルリと出た! 女性の2人に1人が悩まされているといわれる便秘。長引くと、おなかの不快感はもちろんのこと、下腹太りや肌荒れの原因にもなり、まさに便秘は美と健康の大敵です。 最近は、積極的に …

PR