便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を予防するために 便秘を改善する運動・動作

快便呼吸法を行い、下着をはかずに眠ることによって、今は便秘とは無縁

投稿日:

鍛えるより、ゆるめる

九州気功協会会長の古屋ネネさんは、福岡県北九州市を中心に気功を教えています。

古屋さんが気功に出会ったのは、今から26年前の事です。その頃の古屋さんは、ボディスーツとレオタードで体を締め付け、ハードな運動に明け暮れていました。

運動に達成感を持ちつつも、常に疲労感や冷え、便秘に悩まされていました。今にして思えば、体内の活性酵素(増えすぎると細胞を傷つけ老化の一因となる物質)が増加し、締め付けで気(一種の生命エネルギー)の流れが悪くなっていたのが原因だったのでしょう。

しかし幸い、それらは気功の基本を知ることにより解消したのです。

それは、「鍛えるより、ゆるめる」ということです。そこで古屋さんは、締め付けのある服をやめ、ゆっくり呼吸をしながら、運動をするようにしました。すると、体のこわばりから解放され、気が付けばあらゆる不調が消えていたのです。

 

 

長年の便秘が解消した

特に、おなかをペタンコにするまで息を吐いて行う「快便呼吸法」は、便秘に効果的でした。古屋さんの気功教室の準備運動に取り入れたところ、生徒さんにも「長年の便秘が解消した」と好評です。

やり方は簡単です。へその両脇3cm程度の場所に、左右それぞれの親指以外の4本の指先を当てます。5秒かけて鼻から息を吸い、下腹を膨らませます。

次に、15秒かけて口から息を吐きながら、おじぎをするように上半身を前に倒します。このとき、指でおなかを押しながら、ベタンコになるまで息を吐き切ります。元の姿勢に戻り、全部で3回行います。

深い呼吸により唾液など、消化液が多く分泌され、胃腸の働きが活発になります。また、4本の指でおなかを押すことで、腸のマッサージもできます。そのため、便秘が解消するのだと考えられます。

体への締め付けが便秘を起こすことも

ところで、古屋さんは気功を始めて以来、下着をはかずに眠っています。それは、無意識でいる夜こそ、体をゆるめて癒すことが大事だと思うからです。

また、十数年前、オーロラを見るために行った、北極圏での出来事も関係しています。連日極限の寒さに耐えるために、きつい防寒具で体を幾重にも締め付け、さらに昼夜逆転の生活をしていました。それにより心身のバランスがぐずれ、ひどい便秘になってしまったのです。

冷えや体の締め付けは、大切な気の通り道や神経を圧迫し、イライラやストレスの原因となります。すると、自律神経(内臓や血管の働きを調整する神経)が乱れ、便秘を引き起こすのです。

古屋さんは、北極での苦しい便秘の経験から、逆に、体をゆるめて解放することの大切さを、あらためて感じました。

その後、快便呼吸法を行い、下着をはかずに眠ることによって、今は便秘とは無縁です。

お勧めは「ふんどしパンツ」

とはいっても、いきなり下着を脱いで眠るのには、抵抗がある人も多いでしょう。そこでお勧めしたいのが、「ふんどしパンツ」です。

この下着は、そけい部(太ももの付け根の前面)にゴムがないので、ふんどしのような解放感があります。それと同時に、従来のパンツのようにはけるので便利です。

また、おなか周りに適度な空気を含むので、通気性を保ちながら冷えず、ゆったりしているので下腹部や肛門部に緊張感がありません。

朝、快便でスッキリすれば、一日が明るく始まります。そのためにも、ぜひ快便呼吸とふんどしパンツをお試しください。

 

 

-便秘を予防するために, 便秘を改善する運動・動作

執筆者:

関連記事

昼食のあとに昼寝をすると腸内環境がよくなり健康増進にも役立つ

驚くほど若々しい腸内環境を維持していた 昔からよく、食べてすぐ寝ると「牛になる」とか、「行儀が悪い」といわれてきました。ところが、『たけしの家庭の医学』(テレビ朝日系列)という番組で、大変興味深い内容 …

「乾布摩擦」がおなかの働きを活発にし便秘解消に役立つ

数多くの方法から見つけ出した健康法 「乾布摩擦」が便秘の予防や解消に役立つことをご存知ですか? ヘルス&ダイエットエキスパートの和田清香先生は、これまでに、古今東西の250ものダイエット法、健康法をた …

おなかペタンコ体操のやり方とコツ

背筋を伸ばして腹全体をへこませる おなかペタンコ体操の具体的なやり方については、下記を参照してください。以下、体操を行うさいのコツと注意点を述べます。 おなかペタンコ体操では、おなか全体をへこませる必 …

便秘改善のために腹筋を鍛えられる、高齢者にお勧めの「おなかペタンコ体操」

らくに腹筋が強められる優れた運動 高齢者が行う運動という点から考えると、ウォーキングもベストな運動法としておすすめはできないでしょう。というのも、高齢者の中には、足腰に痛みがあつたり体力が低下していた …

腸年齢が衰えている人は腸年齢の若返りに取り組むべき

善玉菌が多ければ腸は若くて健康 私たちの腸内には、無数の腸内細菌が住み着いています。腸内細菌は、ビフィズス菌のように私たちの健康にプラスに作用する善玉菌と、ウェルシュ菌のように体に弊害をもたらす悪玉菌 …