便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を予防するために 便秘改善体験談

女優・夏樹陽子さんの便秘を防ぐ美腸ケア

投稿日:

いっそう腸の健康に配慮するようになった

今から6年ほど前のことです。当時、まだお元気だった俳優の三国連太郎さん(2013年逝去)に勧められたので、腹の内視鏡検査を受けたんです。すると、ポリープがいくつか見つかって、1週間後に検査結果を知らされました。

切除したポリープは小さいものでしたが、ガンがありました。もちろん、私の場合、血便などの自覚症状は、それまでいっさいありません。そんな結果を知らされて、ほんとうに驚きましたし、ショックでした。

もしもあのとき、三園さんがたまたま検査に誘ってくださらなかったら、気づかない間に腫瘍がどんどん成長して、手術で簡単に取り切れるようなものでなくなっていたでしょう。

このことがあって以来、私はいっそう腸の健康に配慮するようになったのです。

食事は、自宅にいるときは、できるだけ自炊するように心がけています。仕事で出ているときは、どうしても、外食が多くなります。ですから、自宅で食べられるのは貴重な時間。その時間を大切に使いたいと思っています。

 

 

皮つきリンゴの常食で全く便秘をしない!

昨年、NHKの連続テレビ小説『マッサン』では、社長夫人を演じました。こういう役柄のイメージからでしょうか、実生活できちんと自炊をしているというと、意外だといわれることも多いですね。

ご飯は、玄米にアズキ、それにアマランサス(南米アンデスの雑穀)を加えて炊きます。アマランサスは、便秘解消に非常に役に立つと聞いて、積極的にとるように心がけています。

一時期は、「1日30品目」を食べることを目指していましたが、今は、一汁一菜のスタイルになりました。私たち日本人が、昔からずっと食べてきたような、伝統的でいて、かつシンプルな食事を基本にしています。

今年の初めからは、発酵食品をとることが腸にいいと聞いて、ぬか漬けをやってみることにしました。ダイコン、ニンジン、カブなど、そのとき手に入ったものや旬の野菜を漬けるようにしています。

間食はリンゴです。皮つきのまま、リンゴをかじるんです。1個を一度に食べきるわけではありません。残ったぶんは、持ち歩いて、その日のうちに食べるように心がけています。リンゴの皮の食物繊維が、腸の働きを整え、腸をキレイにしてくれるそうです。

実は、以前は、よく便秘をしていました。ロケなどで地方へ行って、水が変わるとダメだったんですが、全く便秘をしなくなりました。

→女優・夏樹陽子さんおすすめの便秘を防ぐ毎日の体操

 

 

-便秘を予防するために, 便秘改善体験談

執筆者:

関連記事

腸内環境が乱れているとメタボになりやすい!改善策は多品目の食品を摂取すること

肥満になるかならないかは、腸内フローラが決めている 腸内で腸内細菌が形作る環境を、腸内フローラと呼びます。善玉菌も悪玉菌も含めた、腸内細菌叢の別称です。そして、実は「肥満は感染する」のですが、それには …

小食の人は、便秘になりやすい?

低カロリーでもかさのある食品を 神奈川県にお住いのTさん(34歳・女性)は、食物繊維の多い食材が好きなせいか日頃は便秘をしないのですが、無脂肪ヨーグルトを食べると必ず便秘になります。ダイエットしようと …

食事量を減らすのは、便秘解消には逆効果

3度の食事で腸を刺激し排便を促す 便秘で悩む人は、食事のたびに、食べるべきか、控えるべきか悩んでしまうことでしょう。そして、多くの人が、便が腸内にたまったりおなかが張ったりすることを気にして、食べる量 …

漫画家の柴田亜美さんが「おからチャーハン」で便秘を克服!トータル14kgの減量にも成功!

イソフラボン効果でバストアップ! 私は体調をくずしたのをきっかけに10kgほど太ってしまい、44歳のときに、ダイエットをしようと一大決心しました。最初は、蒸し野菜やサツマイモ、ラム肉をポン酢で食べると …

60代以上の高齢者にも便秘に陥る人は意外に多い

高齢者の便秘は早期の解消が必要 便秘というと、20~30代の若い女性がよく抱える悩みのように思われがちですが、60代以上の高齢者にも便秘に陥る人は意外に多いものです。しかも、高齢者では女性にかぎらず男 …

PR