便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ

便秘を予防するために 便秘改善体験談

女優・夏樹陽子さんの便秘を防ぐ美腸ケア

投稿日:

いっそう腸の健康に配慮するようになった

今から6年ほど前のことです。当時、まだお元気だった俳優の三国連太郎さん(2013年逝去)に勧められたので、腹の内視鏡検査を受けたんです。すると、ポリープがいくつか見つかって、1週間後に検査結果を知らされました。

切除したポリープは小さいものでしたが、ガンがありました。もちろん、私の場合、血便などの自覚症状は、それまでいっさいありません。そんな結果を知らされて、ほんとうに驚きましたし、ショックでした。

もしもあのとき、三園さんがたまたま検査に誘ってくださらなかったら、気づかない間に腫瘍がどんどん成長して、手術で簡単に取り切れるようなものでなくなっていたでしょう。

このことがあって以来、私はいっそう腸の健康に配慮するようになったのです。

食事は、自宅にいるときは、できるだけ自炊するように心がけています。仕事で出ているときは、どうしても、外食が多くなります。ですから、自宅で食べられるのは貴重な時間。その時間を大切に使いたいと思っています。

 

 

皮つきリンゴの常食で全く便秘をしない!

昨年、NHKの連続テレビ小説『マッサン』では、社長夫人を演じました。こういう役柄のイメージからでしょうか、実生活できちんと自炊をしているというと、意外だといわれることも多いですね。

ご飯は、玄米にアズキ、それにアマランサス(南米アンデスの雑穀)を加えて炊きます。アマランサスは、便秘解消に非常に役に立つと聞いて、積極的にとるように心がけています。

一時期は、「1日30品目」を食べることを目指していましたが、今は、一汁一菜のスタイルになりました。私たち日本人が、昔からずっと食べてきたような、伝統的でいて、かつシンプルな食事を基本にしています。

今年の初めからは、発酵食品をとることが腸にいいと聞いて、ぬか漬けをやってみることにしました。ダイコン、ニンジン、カブなど、そのとき手に入ったものや旬の野菜を漬けるようにしています。

間食はリンゴです。皮つきのまま、リンゴをかじるんです。1個を一度に食べきるわけではありません。残ったぶんは、持ち歩いて、その日のうちに食べるように心がけています。リンゴの皮の食物繊維が、腸の働きを整え、腸をキレイにしてくれるそうです。

実は、以前は、よく便秘をしていました。ロケなどで地方へ行って、水が変わるとダメだったんですが、全く便秘をしなくなりました。

→女優・夏樹陽子さんおすすめの便秘を防ぐ毎日の体操

 

 

-便秘を予防するために, 便秘改善体験談

執筆者:

関連記事

昼食のあとに昼寝をすると腸内環境がよくなり健康増進にも役立つ

驚くほど若々しい腸内環境を維持していた 昔からよく、食べてすぐ寝ると「牛になる」とか、「行儀が悪い」といわれてきました。ところが、『たけしの家庭の医学』(テレビ朝日系列)という番組で、大変興味深い内容 …

玄米・レタスのとりすぎは便秘を悪化させる?

食物繊維はとり方しだいで逆効果になる 「便秘の解消に有効な栄養はなんでしょう」という質問の答えとして、みなさんの頭に一番に思い浮かぶのは、おそらく食物繊維ではないでしょうか。 もちろん、この答えは大正 …

食事量を減らすのは、便秘解消には逆効果

3度の食事で腸を刺激し排便を促す 便秘で悩む人は、食事のたびに、食べるべきか、控えるべきか悩んでしまうことでしょう。そして、多くの人が、便が腸内にたまったりおなかが張ったりすることを気にして、食べる量 …

美川憲一さんは食前に食べるキャベツのおかげで便秘知らず

「キレイになるのよ」という母のひと言 私がキャベツ好きになったのは、育ての母の影響なんです。小学校のころ、学校から帰ってくると、どんぶり1杯のせん切りキャベツが置いてあって、それを毎日、おやつ代わりに …

「バナナ茶」で悩んでいた便秘が解消し体重が減ってきれいになった

がんこな便秘が解消し12kgやせ二重あごも消えた愛知県 45歳 パート勤務 女性の方の体験談です。 肥満の原因は便秘にあると考えた 「絶対にやせよう!」と、私が決心したのは、今年のお正月。きっかけは、 …