便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する運動・動作

現在便秘中の人は、炭水化物→たんぱく質→食物繊維の順番で食べましょう

投稿日:

野菜は生野菜よりも温野菜のほうがよい!

最近、食べる順番を工夫することで、肥満や血糖値の上昇を防ぐというダイエットが話題になっています。

具体的には、食物繊維を多く含む野菜などをまず食べ、次に肉や魚などのたんばく質、最も血糖値が上がりやすい糖質を多く含むごはんなどの主食を最後に食べる、といった方法です。

腸が健康な状態で、便通に問題のない人が実践するのはいいでしょう。血糖値の急な上昇を防ぐ効果は、確かにあると思われます。

ですが、これはいわば、消化吸収の悪いものから先に食べるという方法です。

消化吸収の観点からすれば、よくありません。

「今、まさに便秘で苦しんでいる」という人が、この食べ方をすると、便秘をさらに悪化させてしまいかねません。

便秘中は、消化吸収のよい炭水化物と水分を多く取るように心掛けましょう。

とはいえ、炭水化物ばかり取っていては、栄養バランスの点から気になる人もいるかもしれません。

その場合、食べる順番を工夫するだけでも、違います。

まず、炭水化物を食べ、次にたんばく質、最後に食物繊維を少量、食べるようにするのがいいでしょう。こうすれば、先に食べた物の消化吸収が妨げられません。

ただし、糖尿病の人がこの食べ方をすると血糖値の上昇を招いてしまう恐れがあるので、ご注意ください。

また、野菜はサラダの生野菜より、煮たり焼いたりした温野菜のほうが消化によく、便秘の人にはお勧めです。

 

 

-便秘を改善する運動・動作

執筆者:

関連記事

長年の悩みだった便秘や肩こり、腰痛などがすべて改善した「骨盤タオル」

便通が規則的にくるように 静岡県にお住いの鈴木陽子さん(仮名・37歳・主婦)は、昔から便秘と下痢に悩まされてきました。3日くらい便通がないことはあたりまえで、やっとお通じがあったかと思うと、今度は下痢 …

おなかペタンコ体操のやり方とコツ

背筋を伸ばして腹全体をへこませる おなかペタンコ体操の具体的なやり方については、下記を参照してください。以下、体操を行うさいのコツと注意点を述べます。 おなかペタンコ体操では、おなか全体をへこませる必 …

ねじれた腸が原因の便秘には「腸ゆらし」が有効

便秘の大きな原因の一つ 日本人の約5人に1人、女性は半数以上が便秘だといわれています。その大きな原因の一つが、日本人特有の「ねじれ腸」にあることが、最近わかってきました。 人体模型や人体解剖図で見る大 …

腸のマッサージはなぜ効果があるのか

力を入れて強く押したりもんだりしない 「腸もみダイエット」なる本やサイトがありますが、仰向けでおへそ回りを時計回りに押したり、体を様にして、肋骨の下あたりの腸をぐっと掴んだりすると、便秘にも効果がある …

便秘が解消した「おなかペタンコ体操」でたるんだおなかも締まってきた

神奈川県 43歳 美容インストラクター 女性の方の体験談です。 便秘によるガス腹にも悩まされた 私は若いころから便秘がちでした。出産してからは、症状はずいぶん軽くなっていたのですが、数年前から再び便秘 …

PR