便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する運動・動作

現在便秘中の人は、炭水化物→たんぱく質→食物繊維の順番で食べましょう

投稿日:

野菜は生野菜よりも温野菜のほうがよい!

最近、食べる順番を工夫することで、肥満や血糖値の上昇を防ぐというダイエットが話題になっています。

具体的には、食物繊維を多く含む野菜などをまず食べ、次に肉や魚などのたんばく質、最も血糖値が上がりやすい糖質を多く含むごはんなどの主食を最後に食べる、といった方法です。

腸が健康な状態で、便通に問題のない人が実践するのはいいでしょう。血糖値の急な上昇を防ぐ効果は、確かにあると思われます。

ですが、これはいわば、消化吸収の悪いものから先に食べるという方法です。

消化吸収の観点からすれば、よくありません。

「今、まさに便秘で苦しんでいる」という人が、この食べ方をすると、便秘をさらに悪化させてしまいかねません。

便秘中は、消化吸収のよい炭水化物と水分を多く取るように心掛けましょう。

とはいえ、炭水化物ばかり取っていては、栄養バランスの点から気になる人もいるかもしれません。

その場合、食べる順番を工夫するだけでも、違います。

まず、炭水化物を食べ、次にたんばく質、最後に食物繊維を少量、食べるようにするのがいいでしょう。こうすれば、先に食べた物の消化吸収が妨げられません。

ただし、糖尿病の人がこの食べ方をすると血糖値の上昇を招いてしまう恐れがあるので、ご注意ください。

また、野菜はサラダの生野菜より、煮たり焼いたりした温野菜のほうが消化によく、便秘の人にはお勧めです。

 

 

-便秘を改善する運動・動作

執筆者:

関連記事

「股関節回し」で胃腸の調子をよくして便秘を改善

骨盤のゆがみを正し胃や腸を活性化! ふだんから姿勢が悪かったり、運動不足が続いたりすると、体にさまざまな悪影響が出てきます。 そうして起こる障害の1つが、骨盤のゆがみです。 そもそも、運動不足のかたや …

「足の三里」と呼ばれるツボの刺激が機能性便秘を改善する

ウサギのふんのようなコロコロ便にも効果大 便秘とは、その人の健康時に比べて、排便回数が減少し、水分が少なくかたい便を排出する状態を指します。また、残便感や腹部膨満感などの不快な症状を伴います。とはいえ …

「大腸ゆらし」でねじれ腸を緩めれば便秘が改善

便秘にいいことをしているのに改善しない 便秘は、日本で最も多い病気です。国民の5人に1人、特に女性の約半数が便秘に悩んでいるといわれています。 便がなかなか出ないというのは、実につらいことです。そんな …

翌朝の便通が快適になる「快便のツボマッサージ」

便がたまりやすい場所をマッサージする 強くいきみすぎるのは便秘を助長することになりますが、ほかにも思わぬ大病を招くことがあります。 それは、脳卒中や心筋梗塞です。強くいきむと交感神経が優位になり血圧は …

その便秘は骨盤のゆがみが原因かも?「骨盤タオル」でゆがみを改善

骨盤のゆがみを調整するのに効果的なエクササイズ 便秘は、さまざまな要因によって引き起こされます。運動不足や、食生活の偏り、ストレスなどー。その中で、一般的にあまり知られていないのが、骨盤のゆがみです。 …

PR