便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する運動・動作

現在便秘中の人は、炭水化物→たんぱく質→食物繊維の順番で食べましょう

投稿日:

野菜は生野菜よりも温野菜のほうがよい!

最近、食べる順番を工夫することで、肥満や血糖値の上昇を防ぐというダイエットが話題になっています。

具体的には、食物繊維を多く含む野菜などをまず食べ、次に肉や魚などのたんばく質、最も血糖値が上がりやすい糖質を多く含むごはんなどの主食を最後に食べる、といった方法です。

腸が健康な状態で、便通に問題のない人が実践するのはいいでしょう。血糖値の急な上昇を防ぐ効果は、確かにあると思われます。

ですが、これはいわば、消化吸収の悪いものから先に食べるという方法です。

消化吸収の観点からすれば、よくありません。

「今、まさに便秘で苦しんでいる」という人が、この食べ方をすると、便秘をさらに悪化させてしまいかねません。

便秘中は、消化吸収のよい炭水化物と水分を多く取るように心掛けましょう。

とはいえ、炭水化物ばかり取っていては、栄養バランスの点から気になる人もいるかもしれません。

その場合、食べる順番を工夫するだけでも、違います。

まず、炭水化物を食べ、次にたんばく質、最後に食物繊維を少量、食べるようにするのがいいでしょう。こうすれば、先に食べた物の消化吸収が妨げられません。

ただし、糖尿病の人がこの食べ方をすると血糖値の上昇を招いてしまう恐れがあるので、ご注意ください。

また、野菜はサラダの生野菜より、煮たり焼いたりした温野菜のほうが消化によく、便秘の人にはお勧めです。

 

 

-便秘を改善する運動・動作

執筆者:

関連記事

快便呼吸法を行い、下着をはかずに眠ることによって、今は便秘とは無縁

鍛えるより、ゆるめる 九州気功協会会長の古屋ネネさんは、福岡県北九州市を中心に気功を教えています。 古屋さんが気功に出会ったのは、今から26年前の事です。その頃の古屋さんは、ボディスーツとレオタードで …

「股関節回し」でほとんど毎日便通があるようになり肌荒れも解消!

6kgやせておなかが凹み小顔に大変身した静岡県 35歳 会社員 女性の方の体験談です。 無理な食事制限を全くせずにやせた! 私が、整体院バリ・ハンズ院長の田村章ニ先生のところで、「股関節回し」を習い始 …

つらい便秘を「腸ゆらし」で改善し毎日排便があるように

トイレに長時間こもって苦しんだ 慢性便秘では、ねじれた腸が便秘の原因である場合が少なくありません。30~40年もの間、便秘に悩まされている人も珍しくないのです。そうしたつらい便秘を、「腸ゆらし」で改善 …

毎日きちんと「股関節回し」すると、便秘や肩こりも解消し、肌の調子もよくなってきた

股関節回しで6kgやせてウエストが7cm締まった静岡県 54歳 主婦の方の体験談です。 1週間便通がないことも珍しくなかった 島田市にある、田村章二先生が指導している「股関節回し」の教室に、私が通い始 …

快便のツボマッサージを行う前に行うリラックス呼吸

鼻で息を4秒吸い、口から8秒で息を吐く 快便のツボマッサージのやり方の前に、まず呼吸法について述べたいと思います。 便を出すという行為には、自律神経(意志とは無関係に血管や内臓を調整する神経)が深くか …

PR