便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物

キウイフルーツが便秘解消にとても効果的

投稿日:

3つの作用で便秘を改善する

キウイフルーツが、便秘解消にとても効果的なのをご存じでしょうか。

ここでは、2009年に金沢大学大学院医学系研究科の鈴木信孝特任教授らの研究グループが発表した、キウイの便通促進効果を中心にお話しします。

この研究は、便秘に悩む42人の高齢者に、1日3回、キウイジュースの粉末カプセルを服用してもらい、4週間の経過を追ったものです。

その結果、服用前の排便回数が1日平均0・9回だつたのが、服用後2週間で1・3回に上昇しました。かたかった便はやわらかくなり、おなかの張りが軽減したそうです。

この理由として、鈴木教授は、キウイには3つの作用があるとしています。1つめはキウイの食物繊維の効果。2つめはキウイに含まれるアクチニジンというたんばく質分解酵素の働き。3つめがキウイの摂取によって生じる、オリゴ糖の作用です。

 

 

食物繊維とアクチニジンの効果

この3つの作用について、補足してみます。

まず、食物繊維は一般に、水に溶ける水溶性食物繊維と、水に溶けない不溶性食物繊維の2種類あります。キウイには、この2種類の食物繊維がバランスよく含まれています。

キウイの不溶性食物繊維は、水を含んでふくらみ大腸の壁を刺激して、便の排出を促します。一方、水溶性食物繊維は、例えば、肉などといっしょに食べたとき、肉の脂肪分などをくるんで排出します。つまり、余計な脂肪分の吸収を阻害するので、肥満防止に役立つのです。

次に、キウイのアクチニジンの効果です。

肉などのたんばく質は、体内の酵素の働きでアミノ酸に分解されて、初めて消化吸収され、体内で栄養成分として有効に働きます。

ところが、年々、この酵素の働きが衰えてくるのです。こうした場合に、キウイのアクチニジンがたんばく質の分解を助け、消化をスムーズにしてくれます。

老化で酵素の働きが弱っている場合、たんばく質がよく吸収されないまま小腸へ進むと、それが原因で下痢になることがあります。さらに、この状態が続くと、栄養不足になるリスクもあるのです。こうした意味で、キウイに含まれるアクチニジンは、低下した消化力の助けになるはずです。

腸内環境がよくなり精神安定にもつながる

次に、キウイのオリゴ糖の働きです。

キウイに含まれる多糖類(糖質の構成単位の1つの単糖類が多数結合したもの)が体内に入り、消化の過程で分解されてできるのがオリゴ糖です。

オリゴ糖は、腸内の善玉菌をふやす働きがあります。腸内の善玉菌がふえ、腸内環境がよくなると、腸の動きもスムーズになり、それが便秘解消につながるのです。

「腸は第2の脳」といわれますが、善玉菌がふえて、腸内環境がよくなると、精神安定にもいいとされています。キウイには、ビタミンCや、抗酸化成分であるポリフェノールも多く含まれています。

肉といっしょに摂取する

ちなみに、キウイを食べると、口の中がヒリヒリする人がいます。口の中の粘膜もたんばく質でできていますから、これがアクチニジンの作用を受け、ヒリヒリしたり、かゆみ、痛みが生じたりするのです。これはアレルギー反応ではなく、体質の違いで生じる現象です。

これを避けたい場合、通常のグリーンキウイよりアクチニジンの含有量が低いとされる、黄色い果肉のゴールデンキウイがお勧めです。

キウイはデザートとして食べるのが一般的ですが、お勧めしたいのは、ステーキなどの肉を食べるとき、キウイを野菜サラダの中に入れて食べる方法です。このように、肉といっしょに摂取することで、キウイのアクチニジンがよく働き、肉のたんばく質を有効に分解・吸収できるのです。こうした形で、キウイをぜひ上手に活用してみてください。

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

納豆のマグネシウムが便秘解消に効果あり!

弛緩性便秘の改善・解消にマグネシウムの摂取は重要 納豆の第二の快便栄養として注目したいのが、マグネシウムというミネラル(無機栄養素)です。 マグネシウムには、腹の中の水分が体内に吸収されるのを防ぐ役割 …

便秘解消のために相性のいいヨーグルトを探しましょう

ヨーグルトの製造に使う乳酸菌は多種多様 ヨーグルトを食べる習慣は、毎日の排便を促すのに非常に有効です。ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、腸の善玉菌を増強する作用や、腸のぜんどう運動(内容物を先送りする働 …

腸内フローラをよくするため夏でもお風呂に入り玉ネギを食べる

夏でも湯ぶねにつかって体を温める 末永く健康で元気に生きるために、私たちが最も気を使うベき相手は腸内細菌です。そのことは、近年の研究によって明らかになりつつあります。 腸内細菌は、病原菌を排除して食物 …

「夜ヨーグルト」で便秘や冷え症、不眠が解消!

夜は腸内で乳酸菌が繁殖するのに最適! 私たちの体の諸機能は、私たちの意志とは関係なく、自律神経という神経によって、コントロールされています。自律神経は、緊張状態のときに優位になる交感神経と、リラックス …

便秘の改善・解消に納豆を食べるなら、アマニ油を大さじ一杯程度かけると効果的

医療現場でも注目を集めるα-リノレン酸 リノール酸のとりすぎの害を被ることなく便秘退治に植物油を活用するには、3種類の脂肪酸のうち、α-リノレン酸を主とする油をとるべきです。α-リノレン酸酸はリノール …