便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する運動・動作

腹痛を伴う便秘に効果のある「腸ゆらし」の成果

投稿日:

なんでも試したがどれも効果はなかった

ねじれ腸が原因の便秘の特徴は、腹痛を伴う便秘。これは、便秘型過敏性腸症候群の典型的な症状の一つです。ストレスが原因ではない場合に、「腸ゆらし」がよく効きます。患者さん2人の例をご紹介しましょう。

幼稚園のころから、すでに腹痛を伴う便秘だったというYさん(30代・女性)。その痛みは耐えがたいほどひどく、救急車を要請したこともあったそうです。

子どものころから、便意を催すことがなく、浣腸で便を出していたとのこと。大人になってからは、便秘に効く
と聞けば、なんでも試したそうですが、どれも効果はありませんでした。

市販の刺激性下剤は、Yさんには効きませんでした。立っていられないほどのめまい、腹痛、吐き気、気持ち悪さなどの副作用が出て、やめたそうです。打つ手がなく、病院で浣腸をしてもらっていました。

困り果てていたとき、テレビでねじれ腸のことを知り、久里浜医療センターに来院されました。Yさんの腸は、横行結腸と下行結腸のつなぎ目がねじれてループ(輪っか)ができ、S状結腸もねじれて骨盤内に落ち込んでいたのです。

内視鏡部長の水上健先生は、整腸剤と便を軟らかくする薬を出し、朝晩の腸ゆらしを指導しました。効果てきめんで、毎日、朝食後にお通じがあるようになったのです。

レントゲン画像を見ると、受診時は、腸内に大量の便がたまって、横行結腸が太くなり、下に垂れ下がっていました。治療開始後は、腸内の便は激減し、横行結腸は正常な位置に戻りました。

ずっと便秘に苦しめられてきたYさん。「人生が変わりました」とおっしゃっています。

驚くほど便が出る!

Sさん(18歳・女性)も幼少期から便秘で、排便に1時間以上かかっていたそうです。食事に気を付け、運動も取り入れ、多少よくなりましたが、中学に入ってから再び悪化。市販の便秘薬を飲むようになりました。それでも排便に1時間かかり、便意はあるのに出ない状態が大変つらかったと言います。

Sさんの場合、下行結腸が体の中心に寄って、S状結腸が通常とは逆方向にねじれていました。便を軟らかくする薬を出し、朝晩の腸ゆらしを指導しました。すると、その日からお通じがあり、翌日から便量が増えていったとのこと。その後は、毎日排便があり、驚くほどの量が出ることもあるそうです。

 

 

-便秘を改善する運動・動作

執筆者:

関連記事

便秘に即効性のある「股関節回し」の効果とやり方

50代の女性の身長が3cm伸びた! 今回は、腸を活発にして、便秘を解消する方法として股関節回しをご紹介していますが、実は、それ以外の健康効果も見逃せません。 骨盤や背骨のゆがみが調整され、筋肉のコリが …

足の裏マッサージでリラックスした状態になり腸の動が活発に

男女問わず便秘に悩む皆さんにお勧め 女性は、男性に比べると便秘になりやすいものですが、特に出産後は、その傾向が顕著になります。産後は腹壁がゆるみ、腹圧が弱くなるうえ、慣れない育児や、不規則な生活による …

ねじれた腸が原因の便秘を治す「腸ゆらし」のポイント

驚くほど大量の便が出た 「腸ゆらし」は、ねじれ腸が原因の便秘の解消に大変有効です。実は、考案した横須賀・久里浜医療センター内視鏡部長の水上健先生も腸ゆらしの効果を実感した一人。 水上先生は、もともと便 …

快便呼吸法を行い、下着をはかずに眠ることによって、今は便秘とは無縁

鍛えるより、ゆるめる 九州気功協会会長の古屋ネネさんは、福岡県北九州市を中心に気功を教えています。 古屋さんが気功に出会ったのは、今から26年前の事です。その頃の古屋さんは、ボディスーツとレオタードで …

腸内にガスがたまると、腸のぜん動運動が妨げられ、便秘や下痢などを引き起こす

腸内のガスをうまく排出できないとガス腹に 皆さんは、おなかが張って苦しいという、ガス腹の経験をしたことがありませんか。 腹の中には、健康な人でも常に200mlくらいのガスがたまっています。それらのガス …

PR