便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する食べ物・飲み物

便秘解消に効果抜群!女医が勧める「リンゴミルク」

投稿日:

便通は1日2回!還暦を過ぎても超美肌

今回の「腸カアップ」のために、里見英子クリニック院長の里見英子先生がお勧めするのは、「リンゴミルク」です。手軽に作れてとっても美味で、便秘解消に効果抜群! ぜひとも、お試しいただきたい、とっておきの整腸ドリンクです。

では、まずは作り方からご紹介しましょう。

①リンゴを半分に切り、芯を取って、皮はむかずに適当な大きさに切る。

②①と80mlの牛乳をミキサーにかける。

これを毎日、朝晩1杯ずつ飲んでいただくといいでしょう。

さて、古くから「1日1個のリンゴで医者いらず」といわれているように、リンゴがさまざまな健康効果を発揮することは知られていました。特に、豊富に含まれている食物繊維が、便秘解消に役立つことは、よく知られていることです。

ですが、このような考え方が広まったのは、今からほんの30年ほど前のことなのです。以前は、食物繊維などというものが、何かの役に立つなど、だれも考えていませんでした。

すっかり便秘とは無縁になった

里見先生が在籍していた医大の恩師に、弘前大学出身の先生がおられました。弘前は、リンゴの産地として名高い青森県にあります。その先生は、ジュースなどに使った後に大量に発生する、リンゴの皮やカスを有効活用する研究を始められたのです。

先生は、リンゴの皮やカスを乾燥させたものを摂取する試験をした結果、整腸作用が発揮されることを導き出したのです。

それ以来、里見先生は、リンゴを皮ごと摂取できるリンゴミルクを愛飲するようになりました。その結果、すっかり便秘とは無縁になり、便通の回数が1日2回にふえたほど。そのおかげで、還暦を過ぎた現在でも、スベスベの美肌をキープできていると自負しています。

ですが、もとはといえば里見先生のところは便秘家系で、里見先生自身も若いころは悩んでいました。そもそも、男性に比べて、女性のほうが圧倒的に便秘になるのは、しかたがないのです。

それには、ホルモンバランスの違いや、腹筋の力が弱いのであまりいきめないなど、いくつか原因があります。しかし、実は、男性よりも食物繊維の摂取量が少ないことも、大きいのです。

イメージでは、女性のほうが食物繊維を積極的にとっているようですが、これは、トータルの食事量が関係しています。つまり、給食事量が女性のほうが少ないため、結果的に食物繊維の摂取量も少なくなるのです。

カリウムの作用で肌はスベスベになる

だからといって、食事量をふやすわけにもいきません。そこで、「リンゴミルク」が役に立ちます。

先述したように、リンゴの皮は、便秘解消に役立つ食物繊維が豊富に含まれています。リンゴミルクのように、皮ごとミキサーにかけてしまえば、抵抗なく摂取できます。これ1杯で飲みごたえはじゅうぶん。腹もちがいいので、朝食はこれだけでもけっこうです。

食物繊維のほかにも、整腸作用を発揮するペクチンがたっぷりと含まれており、便秘解消をバックアップ。また、リンゴに含まれるカリウムは、肌の水分バランスを保つのに効果を発揮します。便秘が解消して、お肌がスベスベになること請け合いです。

いい女は必ずいいウンチをしている

これだけ便秘解消に役立つリンゴですが、これをミルクと組み合わせたところがポイントです。実は、高齢のかたほど、牛乳をあまり飲まないものです。どうやら、おなかをこわすという印象が強いのでしょう。

牛乳の量は、お好みで加減していただいてもけっこうですし、冷たい牛乳が苦手なかたは、温めた牛乳で作ってもいいでしょう。リンゴに含まれるビタミンCは、熱に強いので壊れる心配はありません。牛乳を少なめにすれば、すりおろしリンゴのようになりますから、おやつ代わりに召し上がってください。

特に女性のかたにお伝えしたいのは、「いい女は必ずいいウンチをしている」ということです。このリンゴミルクがお役に立つでしょう。

 

 

-便秘を改善する食べ物・飲み物

執筆者:

関連記事

桑の葉ふりかけは便秘だけでなく、高血糖や糖尿病の予防・改善に役立つ

1日に6gを目安にとるだけ 「桑の葉ふりかけ」は、おいしくて、便秘解消や、血糖値のコントロールに役立つと人気を集めています。 さらに、「桑の葉ふりかけをとったら、病院の薬でも改善しなかつた血糖値が1ヶ …

自分の腸と相性がいい乳酸菌を見つけることが便秘の解消には重要

死んだ乳酸菌は腸内の乳酸菌のエサとなる 便秘と無縁の腸内環境を整えるには、善玉菌を増やして悪玉菌を抑えるのが重要です。そのためには、善玉菌の援軍となる乳酸菌を積極的にとりたいものです。 最近では、ヨー …

食物繊維たっぷり「ごぼう茶」のくわしい作り方

お茶にすれば、ごぼうの食物繊維が余すことなくとれる ごぼうをとろうとすると、キンピラごぼうや牛肉のしぐれ煮などの料理が頭に浮かびます。こうした料理でごぼうをとるのもいいですが、煮込み料理のために作るの …

納豆に植物油を加えてとると便秘解消の効果が高まる

油が便のすべりをよくして排便をうながす 弛緩(しかん)性便秘の改善・解消には、納豆菌やマグネシウム、食物繊維、オリゴ糖などの快便栄養を豊富に含む納豆の常食が有効です。ただ、その効果をさらに高める方法と …

友人に勧められた「バナナ茶」で翌日にはもう便意が

バナナ茶で便秘薬と緑が切れて性格も明るくなった静岡県 54歳 パート勤務 女性の方の体験談です。 時間がたつにつれ効き目がなくなる 私は、若いときから便秘に悩んでいました。最高記録で10日間出ないこと …

PR