便秘が治らない

なかなか便秘が治らない人にお役に立つブログ


便秘を改善する運動・動作

腸の3か所をゆらして便秘を改善する「腸ゆらし」のやり方

投稿日:

1日3分ですぐに便秘に効果が現れます!

左腹部の腸ゆらし(下行結腸をゆらす)

① あおむけに寝て、足を肩幅くらいに開いてリラックスする。クッション(または座ぶとん)をお尻の下に敷くと、下がっていた腸が元の位置に戻りやすくなる。

② 左右の手の4本の指(人さし指、中指、薬指、小指)をそろえて、下行結腸を挟むようなイメージで、左腹部に当てる。左右の指先の間は約10cm開ける。

③ 左右の手の指先で、交互に軽くトントンとおなかを突き押す。下行結腸を小刻みにゆらすようなイメージで、指先を上から下へ、下から上へと少しずつ移動させ、これを約1分間くり返す。おなかが軽くへこむくらいの強さで行う。

※上は、肋骨の下端まで、下は、そけい部までを目安に行う

※ゆっくりと呼吸しながら行う。

下腹部の腸ゆらし(S状結腸をゆらす)

① あおむけに寝て、足を肩幅くらいに開いてリラックスする。クッション(または座ぶとん)をお尻の下に敷くと、下がっていた腸が元の位置に戻りやすくなる。

② 左右の手の4本の指をそろえて、S状結腸を挟むようなイメージで、下腹部に当てる。左右の指先の間は約10cm開ける。

③ 左右の手の指先で、交互に軽くトントンとおなかを突き押す。S状結腸を小刻みにゆらすようなイメージで、指先を上から下へ、下から上へと少しずつ移動させ、これを約1分間くり返す。おなかが軽くへこむくらいの強さで行う。

※上は、へそ上約5cmまで、下は、恥骨の上端までを目安に行う。

※ゆっくりと呼吸しながら行う。

上体ひねり(横行結腸と下行結腸のつなぎ目をゆらす)

① 両足を肩幅よりやや広げて立ち、両手を左右に広げる。

② 力を抜いてリラックスして、両腕をプランプランと振るように、体を左右に大きくひねる。無理をすると腰に負担がかかるので、できる範囲で構わない。

※左右にひねる動作を1セットとして、30セットを約1分間で行う。

※ゆっくりと呼吸しながら行う。

 

 

-便秘を改善する運動・動作

執筆者:

関連記事

しゃがんだ姿勢で便意がもよおす

10分くらいをめどに 便秘、大変です。出ない、出ない、とあせって、精神的にも消耗します。 仕事柄、頻繁に海外に出かけており、時差で頑固な便秘になることがあります。ヨーグルト・バナナ・野菜・オレンジジュ …

快便のツボマッサージのやり方

8秒かけて息を吐くときに指で押しもむ リラックス呼吸の後、便が溜まりやすい右下わき腹・右の肋骨の下あたり・左の肋骨の下あたり・左下わき腹の順に、刺激していきます。この順番は決まっていて、大腸を通る便の …

股関節回しで便通が正常になりポッコリおなかも解消

股関節回しで足のしびれも解消した静岡県 37歳 会社員 女性の方の体験談です。 ひどい便秘と下痢にに苦しめられてきた 私は、24歳のときに出産しましたが、それがきっかけとなって、ひどい便秘に悩まされる …

「大腸ゆらし」でねじれ腸を緩めれば便秘が改善

便秘にいいことをしているのに改善しない 便秘は、日本で最も多い病気です。国民の5人に1人、特に女性の約半数が便秘に悩んでいるといわれています。 便がなかなか出ないというのは、実につらいことです。そんな …

便秘呼吸のおかげで便秘で頭を悩ますことがなくなり不眠まで解消

便秘呼吸で残便感が消えた佐賀県 66歳 会社社長 男性の方の体験談の続きです。 ストレスによる不眠も大改善! 私はFさんに、早速、便秘呼吸を教えました。荒木先生の本を貸し、私が先生から指導されたことを …

PR